Welcome to my Blog !!
主に車中泊で日本全国を走り回った記録と記憶を綴ったドライブブログです。
サイトを作るためではなくドライブすること自体を大切にしているため、手軽で長続きしそうなブログスタイルで綴っています。
ドライブ以外にも日頃感じたことや言いたいことを自由に綴っています。
車中泊の旅やドライブ情報がお目当ての方は下の『日記の分類−目次−』からどうぞ!
過去1週間の都道府県別アクセス数

ジオターゲティング
経県値
● 自己紹介
これまでの走行経路
profilephoto
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
●リンク
リンク用バナー
Windingroadバナー88×31.gif
●お気に入り
●お気に入り
北海道 (ツーリングマップル)
北海道 (ツーリングマップル) (JUGEMレビュー »)

二輪車専用地図ですが、道路情報、温泉情報、観光情報などドライブに必要な情報が凝縮されてかつ分かりやすいのでクルマの方にも超お勧めです。全7冊で全国をカバーしています。
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
パワーバタフライ
パワーバタフライ (JUGEMレビュー »)
lecca,LUNA,九州男,SHAGGY,TSUGUMI,JAMOSA
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
これでゲームに強くなる!テニス・メンタル強化書 (LEVEL UP BOOK)
これでゲームに強くなる!テニス・メンタル強化書 (LEVEL UP BOOK) (JUGEMレビュー »)
中山 和義,林 恭弘
試合に強くなるための最低限の心の持ち方が書かれています。テニス以外の場面でも役に立つ話です。
●お気に入り
ヨネックス RDX300スーパーミッド ブルー G3 RDX300SM 2
ヨネックス RDX300スーパーミッド ブルー G3 RDX300SM 2 (JUGEMレビュー »)

allex愛用テニスラケット!
振り抜きがよく適度な重量感。
●お気に入り
ライティング・パワーボール(ブルー)
ライティング・パワーボール(ブルー) (JUGEMレビュー »)

手首を鍛える打って付けのアイテム!!テニスをはじめ、手首を使うスポーツに
効果大!!
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
HOME(通常盤)
HOME(通常盤) (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,Kazutoshi Sakurai
●お気に入り
Peace Of Mind (通常盤)
Peace Of Mind (通常盤) (JUGEMレビュー »)
Inaba Koshi,Terachi Hideyuki,Tokunaga Akihito,Ohga Yoshinobu,Terashima Ryouichi
カウンター
ブログパーツUL5
ブログ開設後経過時間
blopa!マンション
● 携帯用CODE
qrcode
● その他
みんなのブログポータル JUGEM
Welcome to my Blog !!
ターニングポイント
最近寒さが日増しに厳しくなります。
今日は突如の冷たい雨に見舞われ、まさに

「冷たい雨〜 月曜の街〜 君〜は〜 ひと〜り〜」

B'z アルバム「7th Blues」 Disc1 4曲目 闇の雨冒頭より抜粋 


それはそうと、本日12月5日はちょうど2年前、前職の会社に愛想が尽きてボーナス支給日に退職願を突きつけた日であります。今思えば日常レベルを超えて思い切ったことをしたもんだとつくづく思います。でもあの日がなければ今の自分はありません。当時は職場の周りに多大な迷惑をかけてしまったことでしょう。でも自分の人生は自分で切り開くもの!!
あとがないがけっぷちの転職も今ではいい経験。おかげでいい仕事に巡り会い、よき仲間、よき上司に出会い日々勉強しながら仕事に没頭しております。


「"人生は〜一度しかな〜い〜" ブ〜ロンコビリーも決めた〜
嘘な〜んて〜いらない〜 カ〜ウボーイになりたきゃなれるよーに

RIDING ON THE HORSE!!」

B'z アルバム「RUN」WILD LIFEより抜粋

一度きりの人生なんだから自分の納得いくように好きなことを見つけて日々精進しようじゃないですかー。私も現状に満足せず行動してしあわせをつかむ所存でおります。


ちょっといい話21:31comments(2)trackbacks(0)
bot
ビビビビッーー!!
今、何やら学生時代の掲示板で格言なるものがはやっているらしい。。

熱血教師達が中心に、掲示板をビビビッとくることばたちで綺麗に飾って

いるようです。

熱血教師達の格言で私の心にピンポイントで届いた格言をご紹介。


「比べるのは他人じゃない、昨日の自分と今日の自分」



んー!響きますねーーw(°o°)w


【自分なりの解釈】


人間ひとりひとり得手不得手、境遇が違い全く同じ人はいないのだから、

他人と比較して喜んだり落ち込んだりするのはなんか違うんじゃないか!

努力した結果が世間的に見て悪くても、自分が必死に努力した

経験というものは、自分にとってかけがえのない財産になる。

その積み重ねで生産的な毎日を過ごすことができればそれは

自分にとって素敵な人生でしょ!

逆に結果が世間的に見て優秀でも、現状維持になって非生産的な

毎日を過ごしてしまってはつまらない人生なんじゃないかなー。

以前紹介したギリギリchopの精神と似てる部分がある気がします。



もうひとつ。


「夢は逃げない、逃げるのはいつも自分だ」


【自分なりの解釈】


描いてた夢が夢で終わってしまうのは、夢に向かってアクションを

起こす勇気がないから。夢を夢で終わらせないためには、勇気を出して

はじめの一歩を踏み出そう。(フツーの解釈ですが)




私も少ないながらも大切にしている、自分への戒めとしている格言が

あります。


「有言実行」


どんなに綺麗なこと言ったって実行に移せなければ意味ないし。

上記に紹介した格言もただのことば遊びで終わってしまいます。

自分で言ったこと(決めたこと)に責任を持って実行すること、

最重要だと思います。

公言して、自分にプレッシャーをかけることも重要だと思います。


もうひとつ。


「トラブルは素晴らしいチャンス!!」


B’zのアルバム「IN THE LIFE」の収録曲、

Wonderful Opportunityの1フレーズです。

何でも努力なしにうまくできちゃったとしたら、

生きがいってなんなんだろう?

(それはそれで楽しいかもしれないけど)

苦しみを味わって壁を乗り越えることでひとまわり成長した自分がいる、

って考えると、トラブルに直面すること=成長するチャンスなんです。

終わってみればトラブルもいい機会(Chance)だったと言えるような

カッコイイ毎日を過ごしていきたいものです。


ちょっといい話23:23comments(2)trackbacks(0)
bot
☆新感覚記念日☆
人の一生にはいろいろな祝記念日があります。

誕生日、成人式、結婚記念日、はじめて○○した日!?

○○の○周年記念日などなど・・・



ちょっと古い話ですが、

若かりし大学時代、20歳を迎えたとき、ふと思ったんです。

「20歳ということは7305日生きてきたということか!!!

そう考えると短い気がするな〜」と。


しばらくして、トゥルーマンショーという映画に出会いました。

生まれてから毎日24時間リアルドラマとして放送されてるある男の

物語なんだけど、「生まれて10○○○日目」っていう字幕がちょこちょこ

出てきてふと考えたのです。

「じゃあ生まれてちょうど10000日目は

一体いつ頃だろう??」



前代未聞の問題を見つけた瞬間でした。

「20歳も成人になる一生に一度の節目の日だけど、

生誕10000日記念日もこりゃすげー日だぞ!!!」と。


実際に数えてみると、27歳4ヶ月2週間ちょいくらいになると思います。

うるう年によって若干ずれる人もいると思いますが。

そんな感じで計算してみると、

生誕20000日は54歳8ヶ月4週間ちょい。

生誕30000日は82歳1ヶ月2週間くらい。

生誕40000日は109歳6ヶ月(これだけ生きたら大したもんだびっくり

生誕50000日は136歳10ヶ月2週間ちょい(ギネス級富士山

というふうになると思います。


誕生日は毎年同じ日に決まって訪れるもの。自分の誕生日をうっかり忘れる人は

まずいないと思います。

一方、生誕○○日目っていう概念は普段全く考えませんが、結構ステキだと

思いませんか??

生誕10000日の区切りはまあ長生きしても一生でせいぜい3回しか

やってこないのです。しかも気づかないで過ぎていく人がほとんど。。

その中でも10000日目は1回目の大台到達記念です!!!

こんな貴重な日を気づかず過ごしてしまうのはあまりに惜しい!!!


少なくとも自分自身の生誕10000日記念日は調べておかなくては!!



ここで問題が。。。

サイトを調べまわってると、こういう考え方「年齢」に対して「日齢」って

いうらしい。

定義はというと、生まれた日を0日と数え、生まれた次の日を1日とする。


年齢で言うと、生まれた日から誕生日を迎える前日までが0歳だから

同じ概念だと思います。

だから生まれた日を1日目として生誕○○日目っていうのは日齢+1日と

いうことになるでしょう。

生誕10000日を祝うのにどちらで祝うのが正しいかはっきりさせとく

必要がありますね。

他のサイトの大方の見解では日齢計算に重きを置いてますが、

私は生誕○○日目の方が正確かと思ったりします。

例えば私は○○日のPM4:10に生まれました。

それなら日齢で数えても厳密には○○日のPM4:10を迎えた時点で

満を迎えているのだから。。

だから生誕10000日目を記念日としてた場合でも、

その日のPM4:10を迎えた時点で日齢でも10000日を

達成していると言えるからです。


(一応根拠のある考え方かと思いますが、

異議があればどしどし意見をお寄せください)



ということでallexの記念すべき生誕10000日目は・・・・・


2008年1月5日!!


です。

どんな日になるのでしょうか。今から楽しみです。


みなさんも自分の10000日目くらい把握しておいてはいかがでしょう?


大切な人の生誕10000日目も祝ってあげられたら

とってもロマンチックですよねハート






ちょっといい話22:07comments(0)trackbacks(0)
bot
結婚式

先日、結婚式の2次会にお呼ばれしまして出席してきましたイベント

私、披露宴2次会通して初の参加だったのですが、

いや〜、いいですね、2次会って。

堅苦しくない空気でワイワイ盛り上がってさっ。

感動イベントも多々ありましたよ。

披露宴のときに流れた新郎新婦の生い立ちビデオと雰囲気のあるミュージック、

新郎新婦お互いにサプライズ手紙。


まだ結婚式の感動に対する免疫力ができあがってない私は

思わず感動して泣きそうになりましたあせあせ





ケーキ入刀。


幸せな家庭を築いてってほしいです。

幸せムードで包まれた2次会、

なんだか早く結婚したいなー、って思った1日でしたわーい





ちょっといい話21:53comments(0)trackbacks(0)
bot
中田選手の引退表明で感じたこと

(サッカーに関する記述はないのでサッカーネタを求めてきた方、
すみませんがご期待に応えられません。)



僕は中学のソフトテニス歴3年を含めるとテニス歴13年。

やめたくなるときも何度かあった。

だけど、なんとなくここまで続けてこられた。



なんでだろう??




歴の長さのわりには上手くないかもしれないのに。

他にもっと自分に合ってるスポーツがあるかもしれないのに。




でも、粘り強く続けていくうちに凡人なりに少しずつ上手くなり、

奥深さが分かり、楽しいと感じ、好きになる。

そしてまた粘り強く続けて少しずつ上手くなり、

もう少し奥深さが分かり、もう少し楽しいと感じ、もう少し好きになる。


こんなスパイラルに私は長年はまり込んでいるのだと思う。



僕は中田選手とは違って凡人だから、一生このスパイラルの終点には

たどり着けないだろうし、途中リタイアして抜け出すこともできないと思う。


もしかしたら、いろんなこと(もの)に手を出した方が幸せなのかもしれない。



だけど、こういうスパイラルの中で時には苦しみを味わいながらじっくり

継続的に取り組むことも重要だし、自分に1つでもこうやって本気で

続けられることがあるってことが今、本当に幸せだと思う。



今、テニスは本当に楽しいし、テニスを通じて高校から社会人まで

数え切れないほど多くの人に出会えた。


これからも苦しみを味わいながらも、カラダが動かなくなるまで

ずっとテニスを続けることになると思う。




子供の頃、運動神経抜群だった子が大人になって全然やってないという話をよく聞く。

なんか、もったいないと思わない?

それだけの素質があったのに楽しいと思えなかったのかな?

それとも朝飯前すぎて飽きちゃうのかな?



僕もそうだが、必ずしも「得意なこと=好きなこと」とか「向いてること=好きなこと」ではない。

「不得意だけど好きなこと」、「向いてないけど好きなこと」も結構ある。


僕にとってテニスは「向いてないけど好きなこと」に近いかな。

だから逆にスパイラルにはまりやすいのかな??



難しいねっ、幸せの探し方。




ちょっといい話22:05comments(0)trackbacks(0)
bot
五感
この時期、私の職場の季節的業務によく召集されるのですが、

昨日は、ある数字データの読み合わせをしました。


5時間、ひらすら読み合わせをするのですが、私とペアを組んでもらったのは、

耳に不自由のある1コ上の先輩でした。



日頃、仕事やテニスでお世話になってって彼の事情は知っていたのですが、

音はほとんど聞こえない。

けど、面と向かって話すといわゆる読唇術チックにある程度理解してもらえる。

向こうも片言だけどボソボソっと声を発して一応聞き取れる。

本人的には、できるだけしゃべるようにしないとほんとに話せなくなってしまうから

手話はできるだけ封印しているとのこと。



とはいえ、いくらなんでも読み合わせ業務に割り当てるとは、

責任者は一体何を考えてるんだ??(本人はアミダくじで負けたからと言ってるが・・・)



最悪のミスマッチ。適材適所とは程遠く・・・

と不安と怒りを覚え、どうやってやるんだろうと困っていたわけですが、


「読み上げるから、チェックしてって!」


と言われ、必死で数字を読み上げてきます。


さすがに聞き取りやすくはないですが、

私も周りの人も同じ読み上げ作業をしててやかましい中、

彼の読み上げてる数字を私も必死に聞き分けたわけです。

大事なデータですからあいまいにしか聞こえなかったものはすぐにストップさせて再確認。

逆に集中したせいか、速いペースで作業が進みました。



仕事もテニスも五感に不自由のない人と同じくらいできて、

むしろそれ以上にできて、ほんとに適応力が優れて器用な人だと再確認しました。


これこそ正真正銘のバリアフリー??



インターネットが普及している現代、

こういう人たちが遠隔地の人とやりとりできるメールは素晴らしいアイテムですね。




私はテニスの打球音が心地よくて幸せです。

駅のホームの電車の心地よくないブレーキ音が耳に入って不幸せです。

じゃなくて、音楽が聴けて幸せです。

家に帰っても音楽が聴けないくらい電車の音がやかましくて不幸せです。

じゃなくて、B’zの素晴らしさを理解できて幸せです。

夏の夜は、カエルの鳴き声がやかましくて不幸せです。

じゃなくて、自分の歌声に酔いしれて幸せです。

職場の人の赤鉛筆での決議書チェックの音がうるさくて不幸せです。

じゃなくて、クルマのエンジン音だけでワクワクした気持ちになれて幸せです。




ちょっといい話17:54comments(0)trackbacks(0)
bot
☆祝・生誕10000日目☆
本日、2008年1月5日allex生誕10000日目です!



30000日(約82歳1ヶ月2週間)生きるつもりなら

ちょうど人生の3分の1が過ぎたところというわけです。


誕生日は27回経験しましたが、こんなキリのいい日数は最初で最後なので、

とりあえず、自覚してこの日を迎えられたことに感動ポロリイェーイチョキ





今日はたまたまいつも交通安全の
祈願でお世話になってる地元の神社で
交通安全祈願をしてくれる日。
毎年1月5日に行われるので
平日だと行けないのですが、
今年は土曜日なので初もうで。
神社にクルマを乗り入れて、
おはらい・祈祷していただきました。
今年のお守りもいただきました。





その後、高速ドライブへ自動車プシュー
岐阜各務原ICから一宮方面へ。
写真は一宮JCTnext
名古屋方面へ。





一宮ICまでは自然渋滞next





小牧JCTを名古屋方面へnext




豊田JCTを土岐方面へnext




「矢作川橋」next
世界最大級の斜張橋らしい。


豊田勘八ICからせと赤津ICあたりは快走路でした。
なぜか動画だと遅く見えますが140〜150km/hで走行。
撮影序盤でオービスがあったのでそこだけ120km/hで徐行下向き
耳を澄まして見ると、allexの口笛が聞こえます。
無意識に吹いてたようです。曲はB’zの「光芒」と「トラベリンメンのテーマ」かな。








東海環状美濃関JCT〜土岐JCTは
片側1車線が多いのに対し、
こちら豊田JCT〜土岐JCTは
オール片側2車線。
そして交通量も極めて少なくて
オーバーペースで走行パクッ




土岐JCTを小牧方面へnext




小牧JCTを一宮方面へnext




一宮JCTを岐阜方面へnext
反対車線は行きの時と変わらず
自然渋滞。
一宮木曽川ICで下りました。
走行距離約160km。300円。
何をやってんだか同じ道を行ったり来たり・・・

高速道路って人生をうまく表現してるかもしてませんね。

ジャンクションで人生の分かれ道、サービスエリアでひと休み、

競争率の少ない道でぶっ飛ばす。

今日の高速ループドライブにallexの人生を重ね合わせてみたりした

今日のドライブでしたけども・・・

たまにはそんな生き方もいいじゃないか(笑)




次、生誕20000日目2035年(平成47年)5月23日(水)の予定です。

生誕30000日目2062年(平成74年)10月8日(日)の予定です。

(日齢計算サイトnexthttp://hp.vector.co.jp/authors/VA014370/jscript/datecalc/dcalc.htmより)
(念のため手計算でも確認済鉛筆


気が遠くなるような、でもあっという間のような年月ですが、

また10000日後に向けて1日1日を大切に頑張っていこうと思いますGO!


ちょっといい話21:59comments(0)|-|
bot
みとめの3原則
職場の上司がおっしゃってた受け売りですが、

なるほど!!と思う良い教訓を聞いたので忘れないうちにメモリング〜鉛筆2



【みとめの3原則】


この世の中すべての問題は「認める」ことをすれば
すべてがうまく行きます。
しかし、そうはいっても認められない人もいます。

価値観や考え方がまったく違う人を
心の底から認めることなんてできません。

そんなときは、認めることをしなくてもいい。
「見止める(=受け止める)」だけでいい。

「見止める」をやり続けることで
「認める(=受け入れる)」ことが
できるようになるからです。

「認める」をやり続けると今度は
「皆豊める(=受け入れ合う)」という
最高の関係を築くことができます。

「見止める」 → 「認める」 → 「皆豊める」
(受け止める)(受け入れる)(受け入れ合う)

これを「みとめの3原則」と呼びます!




これからいろんな職場や環境でいろんな人に出会います。

今は良い環境でもこれからも良い環境に居続けることなどそうそうないものです。

そんなときはみとめの3原則を思い出して、

自分の最高のパフォーマンスを発揮できるよう頑張りましょう!


ちょっといい話23:59comments(0)|-|
bot
立ち往生の受験生に救いの手

2月9日のmixiニュースで心温まる話がありましたのでそのまま引用



(以下引用文)

埼玉県の女子中学生が先月17日、石川県輪島市の日本航空石川高校の推薦入試を受けようと会場に向かう途中、大雪の新潟県で立ち往生してしまった。試験をいったんあきらめかけたものの、吹雪の中を真夜中にヒッチハイク。大型トラックの運転手が行き先を変更して乗せてくれたおかげで試験開始10分前に会場に到着でき、見事に合格した。航空自衛隊のパイロットになるのが夢という中学生は「応援してくれた人のためにも夢をかなえたい」と喜んでいる。【宮嶋梓帆】

 合格を果たしたのは埼玉県川越市立野田中3年の川口瑠美子さん(15)。両親は学費の高い私立高校の入学に反対だったが、実技が学べる日本航空石川高の魅力は捨てがたい。「推薦でダメだったら公立高校にする」が約束だった。

 16日午後11時半、JR長岡駅(新潟県)。新幹線から乗り換える予定だった夜行列車が、折からの大雪で運休になってしまった。「もう間に合わない」。同時に夢は「終わった」と思った。母とともに立ちすくむ静かなホームで、涙が止まらなくなった。

 泣いている瑠美子さんを母が「絶対あきらめない」とたしなめた。そして、長岡駅を出た母は娘にヒッチハイクを提案した。瑠美子さんは車が通りかかるたびに傘を振り回して合図。吹雪の中を約2時間半歩き続けた。

 午前4時半、ガソリンスタンドで給油している大型トラックが目に入った。運転手の男性に駆け寄った。神戸に行くという運転手は「金沢までなら」と乗せてくれた。

 「同じ中3の娘がいる」と言う運転手はヨコヤマと名乗った。夜が明けるころ、金沢に入った。「よし、輪島まで行っちゃる」とヨコヤマさんが突然、向きを変えた。母と瑠美子さんが会場に着いたのは午前9時。試験開始のわずか10分前だった。途中の経過をずっと携帯電話で聞いていた浅川正人副校長は、試験に間に合わなかったときの対策も考えていたという。ヨコヤマさんは「がんばれよ」と励まして去って行った。連絡先は教えてくれなかった。

 試験の作文の題は「私が感動したこと」。大反対しながら懸命に励ましてくれた母のこと。遠回りして会場まで送ってくれたヨコヤマさんのこと。「人の優しさにふれることができ、感動、感謝、他にも色々と感じることができ、良かった」と懸命に書き上げた。

 後日、合格通知が届いた。真っ先にヨコヤマさんに知らせたかったが、連絡先はわからない。瑠美子さんは「感謝の気持ちを周りの人に少しずつ返していきたい」と思っている。

(ここまで引用文)


内容もいいけど、読み進めてみると、で、どうなったの?と先が気になって

さらに読み進めると次にピンポイントな説明がきちんとなされてて

読みたくみたくなる文章!!

allexもこんな風に上手に書けたらなぁ。。



ちょっといい話21:50comments(0)|-|
bot