Welcome to my Blog !!
主に車中泊で日本全国を走り回った記録と記憶を綴ったドライブブログです。
サイトを作るためではなくドライブすること自体を大切にしているため、手軽で長続きしそうなブログスタイルで綴っています。
ドライブ以外にも日頃感じたことや言いたいことを自由に綴っています。
車中泊の旅やドライブ情報がお目当ての方は下の『日記の分類−目次−』からどうぞ!
過去1週間の都道府県別アクセス数

ジオターゲティング
経県値
● 自己紹介
これまでの走行経路
profilephoto
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
●リンク
リンク用バナー
Windingroadバナー88×31.gif
●お気に入り
●お気に入り
北海道 (ツーリングマップル)
北海道 (ツーリングマップル) (JUGEMレビュー »)

二輪車専用地図ですが、道路情報、温泉情報、観光情報などドライブに必要な情報が凝縮されてかつ分かりやすいのでクルマの方にも超お勧めです。全7冊で全国をカバーしています。
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
パワーバタフライ
パワーバタフライ (JUGEMレビュー »)
lecca,LUNA,九州男,SHAGGY,TSUGUMI,JAMOSA
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
これでゲームに強くなる!テニス・メンタル強化書 (LEVEL UP BOOK)
これでゲームに強くなる!テニス・メンタル強化書 (LEVEL UP BOOK) (JUGEMレビュー »)
中山 和義,林 恭弘
試合に強くなるための最低限の心の持ち方が書かれています。テニス以外の場面でも役に立つ話です。
●お気に入り
ヨネックス RDX300スーパーミッド ブルー G3 RDX300SM 2
ヨネックス RDX300スーパーミッド ブルー G3 RDX300SM 2 (JUGEMレビュー »)

allex愛用テニスラケット!
振り抜きがよく適度な重量感。
●お気に入り
ライティング・パワーボール(ブルー)
ライティング・パワーボール(ブルー) (JUGEMレビュー »)

手首を鍛える打って付けのアイテム!!テニスをはじめ、手首を使うスポーツに
効果大!!
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
HOME(通常盤)
HOME(通常盤) (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,Kazutoshi Sakurai
●お気に入り
Peace Of Mind (通常盤)
Peace Of Mind (通常盤) (JUGEMレビュー »)
Inaba Koshi,Terachi Hideyuki,Tokunaga Akihito,Ohga Yoshinobu,Terashima Ryouichi
カウンター
ブログパーツUL5
ブログ開設後経過時間
blopa!マンション
● 携帯用CODE
qrcode
● その他
みんなのブログポータル JUGEM
Welcome to my Blog !!
信州・静岡ドライブ No.1

以前申し上げたとおり、車中泊の旅全国制覇の総仕上げとしてビーナスライン

富士箱根伊豆周辺へ出かけてきました車9月22日〜24日の2泊3日です。




9月22日。

定時の17時15分に仕事を終えて18時15分帰宅。

食事と風呂を済ませて19時40分出発。

R19で長野県塩尻市に向かいます。

R20に入ってすぐの道の駅「小坂田公園」で車中泊です。

仕事の後だしこの日はただ義務的に移動しただけなので

さすがのallexも少々お疲れのドライブでした。



《1日目終了》

走行距離 199.2繊 〜行時間 4時間8分




車中泊の旅日記(2006信州・静岡編)21:42comments(0)trackbacks(0)
bot
信州・静岡ドライブ No.2

9月23日(2日目)

予定通り5:30起床6:00出発。

r63で松本市へ行きます。




r67のアザレアライン
ビーナスラインへ向かいます。
走るなら早朝!!って意気込んでたんですが・・・


ビーナスラインの中途半端なところに合流したのでとりあえず北の美ヶ原へ向かいます。





北側は標高も高く、
低速コーナーがメインです。
気温9℃びっくり




折り返し、南下します。



北海道に続いてここも
濃霧に見舞われたり・・・



私はビーナスライン
中でもここらへんが
一番お気に入りラブ
霧ヶ峰車山あたりです。




白樺湖は濃霧でまったく見えずショック



ビーナスライン蓼科
向かいます。
有名企業の保養所が
ズラリ・・・




茅野市役所前。
70祖兇ビーナスライン終点です。




ビーナスラインが思ってたより時間がかかり、計画より45分もオーバーたらーっ







R20で山梨県へ向かいます。




(No.3へ続く)




車中泊の旅日記(2006信州・静岡編)21:38comments(0)trackbacks(0)
bot
信州・静岡ドライブ No.3

9月23日(2日目 No.2の続き)





R20で甲府市。


R358で精進湖本栖湖方面へ。



朝霧高原道の駅で休憩。

r72で樹海を快走イヒヒ
にしても、
卒業以来、静岡市内は
たまに行くけど
こういうところは超久々で
懐かしいですね〜ラブラブ
よく夜ドラしたもんだ!



富士山スカイライン
(R180)を激走!!




ワゴンRで苦しかった2合目以降も
今ならガンガン登れます!!



新五合目です富士山
クルマでいっぱいです車車


気温16℃。さすが日本一!!
豪快で厳しさが伝わってくる
新五合目です富士山
昔は新五合目から山頂まで
往復で約14時間かかって
苦労しましたが、
こうやって五合目に来ると、
もう一度富士登山をして
感動を味わいたいと
心の底から思いました。






富士山スカイライン(r152)で
御殿場市へ下山します。
ここも激走!!


昼食をとろうと思い御殿場のリンガーハットに行ったら駐車場満車。

また1台来たと思ったら、うそ?この位置関係で?と思ったその時、

このクルマ、バックで駐車してるクルマにグシャってぶつかっちゃたよ悲しい

あて逃げしないできちんと店内に伝えに行ったようで。。。

私もようやくクルマを止めて店内に入ったら、



店長「川崎ナンバー○○○○番でお越しのお客様ー」

お客様「・・・(ポカーン)」



うぁぁ、これへこむわマジで。悲しい

旅の途中でいきなりこんな風に伝えたれてさぁ。ほんと気の毒でした。

これは他人事ではないですからね。

自分も日頃から端っこ駐車は極力避けてますが、

事故現場をじかに目撃しますと改めて気持ちが引き締まります。

そして、万一あて逃げした場合のため、

ちゃんとナンバープレートを覚えててあげなきゃ!と反省STOP!

いつも無駄にナンバー覚えが得意でしたがたぶんこのときは覚えてなかったし(≧ヘ≦)



で肝心の食事は店員がそれどころじゃなくかなり待ちそうだったので吉牛に変更。




食後、御殿場から見えた富士山富士山


次は箱根です。


(No.4へ続く)




車中泊の旅日記(2006信州・静岡編)17:33comments(0)trackbacks(1)
bot
信州・静岡ドライブ No.4


9月23日(2日目 No.3の続き)

吉野家で豚生姜焼き定食を食べて、R138で箱根へ向かいます車

ここからは有料道路オンパレード有料




箱根スカイライン(350円)。









富士山(右)と愛鷹山(中央)と駿河湾(左)ですdown







引き続き、
芦ノ湖スカイライン
走行(600円)next


箱根峠に到着しましたら、
箱根新道(250円)で一旦
小田原市へ下ります。
箱根新道はただの
バイパスのようなので
面白みは全くなし。




箱根ターンパイク
(700円)で
再び箱根登り車




こちらは交通量皆無で
ぶっ飛び走行ラッキー




R1で三島市へ
下ります。
学生のときはこんな
中央分離帯なかったなぁ。




15:30過ぎ三島市入り。

19:00静岡でdoさんと合流する予定でしたが、もうひとつ目的地があるので

ちょっと苦しくなってきた汗

結果的には早朝のビーナスラインのロスタイムがそのまま響き、

20:00頃静岡入りになりそう・・・

この日最後の目的地は西伊豆スカイラインです。

常時渋滞気味のR136をダラダラ走り、修善寺からr18で西へ向かいます。




r18です。
けっこう飛ばせますパンチ
伊豆はこのあたりだけ未走地域でした。
西伊豆スカイライン(無料)。
強風でしたが展望最高見る
道路も最高。
交通量少なく爆走です爆弾
写真は少ないし他の道路と同じような道路に見えますが、
山の景色も海の眺めもマジで最高でした!
あまり撮影の余裕がないくらい快走しました!



このあたり、西天城高原とも呼ぶらしいです。
伊豆半島ではいちばん無名だと思われますモグモグ



西伊豆スカイラインから先に延びるr411
同じ調子で爆走!!
北海道によくあった「牛注意」の標識がここにも!!



終点「仁科峠



R136とR414で
沼津市向かいます。
いつ走ってもこのあたりは
道が複雑かつ常時渋滞で
困ったもんだ撃沈



それにしてもほんとドライブバカだなーーひやひや

高速道路も使わず1日でビーナスラインから富士山新五合目箱根一帯

西伊豆スカイラインまで行くとはこれ以上ない超極上のドライブコースを味わってるなぁラブラブ

それでもって5時間しか寝てなかったのに運転中たった1度も眠いとか疲れたとかいう

感覚は一切ないんだから冷静にやべーな、呆れちゃうよこりゃ。

我ながらよく走るよ┐(´∀`)┌


(No.5に続く)




車中泊の旅日記(2006信州・静岡編)20:35comments(0)trackbacks(0)
bot
信州・静岡ドライブ No.5

9月23日(2日目 No.4の続き)

西伊豆スカイラインから沼津まで戻り、R1で20:00に静岡到着。


さっそく私のリクエストでdoさんのアクセラで焼津のカナキン亭へ連れてってもらいます。




やべぇーわーい
やっぱうめぇモグモグ
私のラーメン史上5本の指に入るくらい
絶品のカナキン麺ラーメン


久々の再会で近況話をします。



そしてどうやらこの日はサークル夏合宿の班コンの日とのこと。。。


私は今年はもうさすがに現役かぶってないし

合宿も不参加だったのでまさかねぇ〜ってつもりでしたが、





こんな日に静岡に来たのも何かの縁かなぁGO!

でもさすがにOB4年にもなると現役のノリについていけないんじゃないかなぁSTOP!

とりあえずあいさつ程度で少しだけ顔出すかぁGO!

でも行ったら絶対長居してしまうだろうなぁSTOP!

まあ明日は帰るだけだから仮にお酒飲んでも寝坊してゆっくり帰れるなぁGO!

知ってる人はほとんどいないんじゃないか?STOP!

でもここで班コンに行かなかったら、何か大切なものを失いかけるような気がするGO!

とりあえず班コン始まってちょっと遅れ気味に行ってみるかぁGO!



ということになり、しばし時間を稼ぐ。


とりあえず、doさんと草湯へ行って、草ナポして草ドンして・・・眠気を覚まします。



会場に向かう前に、守りの要、ソフトドリンクを求めにコンビニに行きましたセブン

実はこのコンビニ、あの人まだ健在かな〜って期待して行ったとこなんですが、

なんと健在でした。中性っぽくてカリスマ店長のう○いさん!!

バーコードからおつり返しまで流れるようなパスワークくるりん

必死で笑いをこらえてレジを打ってもらいました有料

という久々の再会!!(当然向こうは私の事など覚えてないでしょうが)

激写したかったな〜カメラ

そんな前哨戦(?)を終えまして、、




で、dadaさんをはじめ、若いOBや何とか知ってる現役を頼りに班コン会場に向かいますが、

(誰の家かも知らずに勝手に上がりこんですんませんでした m(_ _)m )

行ったら案の定、どこのおっさん?って感じの鋭い視線をたくさん浴びたような気がし、

ここから合流するまで四苦八苦モゴモゴ



1時間半くらいかけてようやく乱入に成功し久々にサークル飲みを堪能しますビール

OB1年のAとSとTも来ててみんな仕事頑張ったり苦しんだりしてるんだなーと、

いろいろ思うところがあったわけで...( ̄□ ̄;)


結局4時過ぎまで飲んで(暴飲暴食はしてません)4:30就寝(車中泊)




朝5:30起床でしたから実働時間23時間!!

これだけ走りこれだけ飲んで、非常に長い1日でした。

でもやはり乱入はいい選択でしたチョキ

LG魂を忘れかけてた頃に班コンに参加できてよかったですわウィンク



《2日目終了》

走行距離 543.4繊 〜行時間 13時間6分






車中泊の旅日記(2006信州・静岡編)19:00comments(3)trackbacks(0)
bot
信州・静岡ドライブ No.6

9月24日(3日目)

9:30。車内が暑苦しくなって起床晴れ

この日も5時間しか寝てませんがドライブ再開です車

旅立つ前にとりあえず・・・




私の元住み家next
駐車場のクルマも
すっかり変わってます。




静大next




愛知に帰る前に、お気に入りの薩た峠を訪問することにします。





R150のいちご海岸通り
天気もよく、伊豆半島も見えました見る



一旦、R1で富士方面へ
戻ります。




由比町の旧東海道宿場町を走行車



目的地までの道は険しいです汗



途中対向車に出会い、
すれ違い超困難泣き顔




駐車場にクルマを止めて歩道を少し歩きます。



ちょっとした展望台の後ろにこんなのが。
リアルタイムで交通状況を動画で
伝えるやつですかね〜カメラ



薩☆峠(さったとうげ)です。(☆は土へんに垂)

何回来ても飽きない絶景です日の出

安藤広重「東海道五十三次」はここからの眺めと言われています。

社会の教科書にもよく出てきた写真だと思います。




まさに日本の大動脈電車車車
左から
東海道本線、国道1号、東名高速。
さらにすぐ左に東海道新幹線も
トンネルで通ってます。
高速でいうと薩たトンネルを抜けて
海上を走るところです☆

遠くには左側に富士山富士山
(ちょうどてっぺんだけ雲がかかってる)
右は駿河湾を挟んで伊豆半島!!


薩た峠のいいところは景観もさることながら、人が少ないことです。

R1走ってても案内表示はないので、基本的には初めからここを目的地として走ってないと、

たどり着けないと思われます。なんとなく見つけて行けるようなところじゃないですからね。

再び静岡方面へ。


《No.7に続く》




車中泊の旅日記(2006信州・静岡編)21:08comments(0)trackbacks(0)
bot
信州・静岡ドライブ No.7

9月24日(3日目No.6の続き)

R1で静岡市に戻り、栄養補給に清水のリンガーハットで昼ごはん。

12:00に食事を終えて帰路につきます。




コジマ電機とヤマダ電機が隣同士ひやひや
容赦なくヤマダが出店してきました。



私のドライブ人生の原点、静岡県自動車学校車


R1バイパスに乗って浜松まで70分で走れました。

道路が整備され、藤枝・掛川・磐田バイパスの無料化によりかなりラクになりましたパクッ







浜名バイパスも無料化。






北海道並の広い直線道路。
浜名大橋からの眺めは一級品見る波



いつもは岡崎からR23で帰りますが、R1の流れがよかったのでそのままR1を走行車




刈谷でR23に乗り換え、
しっかり整備された
道路を快走ニコニコ




17:30帰宅でした。



これでまんべんなく国内の主要道路を走破しておなかいっぱいになりましたラブ

下半期は仕事とテニスでいっぱいいっぱいになりそうですモゴモゴモグモグ

ちょっとまだ先になりそうですが、

ドライブ好きの全国実走経験に基づいて、全国制覇の証として、



「allexの道100選」


を勝手に選定させて頂く予定でございます。

「日本の道100選」は、景観道路、海岸線、歴史街道、橋、街路樹など、

バランスよく選ばれてるみたいですが、私の100選はどうなることやら。。。

乞う期待!!



《3日目終了》

走行距離 268.7繊 〜行時間 6時間42分



【3日間の記録】





総走行距離 1011.3km



総走行時間 23時間56分



平均燃費 15.3km/l



平均速度 約43km/h





車中泊の旅日記(2006信州・静岡編)17:08comments(0)trackbacks(0)
bot