Welcome to my Blog !!
主に車中泊で日本全国を走り回った記録と記憶を綴ったドライブブログです。
サイトを作るためではなくドライブすること自体を大切にしているため、手軽で長続きしそうなブログスタイルで綴っています。
ドライブ以外にも日頃感じたことや言いたいことを自由に綴っています。
車中泊の旅やドライブ情報がお目当ての方は下の『日記の分類−目次−』からどうぞ!
過去1週間の都道府県別アクセス数

ジオターゲティング
経県値
● 自己紹介
これまでの走行経路
profilephoto
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
●リンク
リンク用バナー
Windingroadバナー88×31.gif
●お気に入り
●お気に入り
北海道 (ツーリングマップル)
北海道 (ツーリングマップル) (JUGEMレビュー »)

二輪車専用地図ですが、道路情報、温泉情報、観光情報などドライブに必要な情報が凝縮されてかつ分かりやすいのでクルマの方にも超お勧めです。全7冊で全国をカバーしています。
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
パワーバタフライ
パワーバタフライ (JUGEMレビュー »)
lecca,LUNA,九州男,SHAGGY,TSUGUMI,JAMOSA
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
これでゲームに強くなる!テニス・メンタル強化書 (LEVEL UP BOOK)
これでゲームに強くなる!テニス・メンタル強化書 (LEVEL UP BOOK) (JUGEMレビュー »)
中山 和義,林 恭弘
試合に強くなるための最低限の心の持ち方が書かれています。テニス以外の場面でも役に立つ話です。
●お気に入り
ヨネックス RDX300スーパーミッド ブルー G3 RDX300SM 2
ヨネックス RDX300スーパーミッド ブルー G3 RDX300SM 2 (JUGEMレビュー »)

allex愛用テニスラケット!
振り抜きがよく適度な重量感。
●お気に入り
ライティング・パワーボール(ブルー)
ライティング・パワーボール(ブルー) (JUGEMレビュー »)

手首を鍛える打って付けのアイテム!!テニスをはじめ、手首を使うスポーツに
効果大!!
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
HOME(通常盤)
HOME(通常盤) (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,Kazutoshi Sakurai
●お気に入り
Peace Of Mind (通常盤)
Peace Of Mind (通常盤) (JUGEMレビュー »)
Inaba Koshi,Terachi Hideyuki,Tokunaga Akihito,Ohga Yoshinobu,Terashima Ryouichi
カウンター
ブログパーツUL5
ブログ開設後経過時間
blopa!マンション
● 携帯用CODE
qrcode
● その他
みんなのブログポータル JUGEM
Welcome to my Blog !!
四国一周ドライブ −その1−
4月27日。

仕事を強制終了して17:30、この日で最後の派遣さんと一緒に退社。

予定通り18:40に帰宅。



とりあえず初日の目標は淡路島入り。

19:57スタート車


R21→R8を走り22時頃、道の駅「竜王かがみの里」で休憩トイレ


ごはん・ふろ・歯磨きも済ませあとは眠くなったら寝るだけのドライブなんて幸せだ〜おはな

と思ってスタートしましたが、

普通に朝から働いたあとの出発ですのでさすがに眠い、街中の走行ですので眠い眠たい



燃費走行に心がけるくらいしか
面白みがありません。
最近バイオガソリンが試験的に
販売スタートされましたが、
燃費は運転の仕方次第で大きく変わりますから
まずはここを改善させる運転が一番大切な気がします。


R1で京都市に入り、ここからR171で神戸方面へ。

R171は初走行ですので自然と目が覚めてきますわーい



伊丹市の昆陽池公園を訪問。
夜なので当然何も見えません。
池の真ん中は野鳥の島といって
日本の形をした島があるそうです。
島自体が平たいから仮に明るくても
日本の形は見えないのでは??

next昆陽池公園





下道で来ると、
家から神戸まで190km。
家から190kmでは
金沢も静岡も松本も行けません。
時間はかかりますが近いもんですね。




5車線のR2。
GW前だからか交通量が多いです。





予定より時間がかかりましたが
ようやく垂水IC。





垂水トンネル。
150km/hの風景です自動車プシュー




夜の明石海峡大橋。2,300円。


淡路ICで下りて、道の駅「東浦ターミナル」で1泊目。


《1日目終了》

走行距離 235.3km  走行時間 6時間17分




車中泊の旅日記(2007四国一周編)22:54comments(1)|-|
bot
四国一周ドライブ −その2−
4月28日(2日目)





8:00起床鳥
ここの道の駅にはダビデ像のような
像がありました。
すぐ近くには淡路夢舞台国際会議場
ありますし国際色が強いですね。




R28を走り始めるとまたしても
インパクトの強い建造物がびっくり
高さ30〜40mくらいはある
真っ白な物体。
宗教的なお顔をしている感じですが
正体は不明ニョロ


R28海岸線を南下車


淡路島南ICへ向かう県道25号は
一気に高度をあげて急坂・急カーブ。




道の駅「うずしお」から眺める
鳴門海峡大橋波
いままではいつも天気が悪いときに
来てましたが今回は快晴おてんき




うずしおは1日に6回程
発生するようですが
今回は見れませんでした。
というか、あまり感動しないので
興味がなかった。。。




鳴門海峡大橋の下側。
展望スペース右斜め上まで
歩けるようになっていますGO!




淡路島南IC〜鳴門北ICだけ
高速に乗ります。1,150円。
鳴門海峡大橋next


四国上陸でここから初走行の道路もありますし純粋に道路を楽しみます自動車



まずは鳴門スカイラインnext
島々を高い地点で結んだ道路ですので
周りの島の眺めが良いです波
四方見橋からの眺めは格別です見る





R11で高松へ向かいます。
たまにこうゆう快走路も見られました。



(その3へ続く)




車中泊の旅日記(2007四国一周編)22:39comments(3)|-|
bot
四国一周ドライブ −その3−
4月28日(2日目 その2の続き)

高松市まできて、とりあえず屋島へ向かいます。

屋島ドライブウェイ(610円)を走ります。




源平屋島古戦場銃
屋島は島かと思ってたら
島じゃないんですねたらーっ


屋島ドライブウェイ
ミステリーゾーンという
箇所があります。
「上ってる?下ってる?」という
意味不明な標識があり、
下って上った気がしたのですが、
実際は上ってさらに上ってる
らしいです。




展望台から臨む瀬戸内の工業地帯。




帰りもミステリーゾーンを
再確認しますが、
やはりよく分からない・・・
下って上ってるように感じたのですが
実際は下って下ってるようです。

高松といえば讃岐うどんラーメン
入ったお店は学食みたいなセルフ形式の
お店でまさに本場の讃岐うどんです。
安くて量多くてまあまあ旨い!!
わかめうどんを食べましたが、
かけうどんなら150円でした。




一桁・二桁国道では
全国で最も距離が短いR30。




おしゃれな高松駅。




この地理的関係next
これから松山方面へ向かいます。


栗林公園のそばを
走ります。




四国には八十八霊場がありますが、
R32を走ってたらたまたま
地元と同じ名前のお寺を発見したので
ちょっと寄り道して拝観。


R32でこんぴらさん方面へ。


R377でR11に向かいます。


R11で愛媛県へ。


四国中央市(旧川之江市)
昨晩の寝不足により非常に眠い時間帯眠たい
この日も交通量の多い道路ばかりで非常に眠い。



高速のSAと併設の
道の駅「小松オアシス」で
温泉タイム温泉
ゆっくりくつろいで疲れを癒します。
国道からここまでは
非常に複雑な入り口でした。
西条市はあのまなべさんの
出身地でしたっけ?



(その4へ続く)




車中泊の旅日記(2007四国一周編)19:40comments(0)|-|
bot
四国一周ドライブ −その4−
4月28日(2日目 その3の続き)





R196で今治市へ。
美しい街路樹ですね。



ギリギリ日の入前に辿り着けた
来島海峡大橋



来島海峡大橋は歩道もあり、
歩行者・自転車のために
立派なスロープも用意されています。




地図を見るとすぐ近くに
波止浜という観光地があるようですが、
このとおり、道が険しく、
入り口も分かりにくい。
結局どこにあるかよくわからず断念。


R196で松山市内へ行き夕食食事





途中で単線の予讃線を見てきたので
予想はしていましたが、
ちっぽけな松山駅電車
地方の電車利用はちょっと
不便かもしれませんね。


ぼっちゃんスタジアム近くのENEOSで給油してR56で南下します。



この旅で初めて流れのよい快走路。
夜ですので流れも一段と速いですプシュー

前の4tトラック、
むちゃくちゃ速いですびっくり
今まで見てきたトラックの中で
いちばん速いです!!
そしてマナーがいい、
というかスマートに走ってるのが
好感が持てますラブラブ
ライン取りもきれいだし、コーナーに
入る前に一旦反対側に寄って荷重を
反対側に寄せる技も決まってて
参考になります。
曲がるときはまるで後輪にもハンドルが
ついてるかのようにキュッと曲がります。


100km/h超のスピードなので
荷物はカラかと思ったら登坂車線では
80km/hくらいに落ちるので
やはり荷物が載ってるんですかね〜?
速いのに登坂車線では左に寄って
譲ってくれるのですが後ろから走りを
観察したいのであえて私は追い越さず。

前の遅いクルマ2台
(といっても80km/hくらい)を
一気に追い越す4tトラック。
私も3コーナーくらいあとで2台を
追い越して追いかけますが、
私とほぼ同じスピードですので
追いつけません。
さらに前の集団が遅かったので
追いついて観察できましたが見る



どこまでも追いかけて行きたかったのですが、

2泊目予定の道の駅「内子フレッシュパークからり」まで

来てしまいましたので、追走を断念。


非常に参考になったドライブでしたニコニコ




《2日目終了》

走行距離 383.3km  走行時間 10時間30分




車中泊の旅日記(2007四国一周編)12:23comments(0)|-|
bot
四国一周ドライブ −その5−
4月29日(3日目)

内陸の朝は非常に寒いムニョムニョ

しかもこんな日に限って寝る前に内気循環にするのを忘れててなおさら寒いムニョムニョ

この日の午前中は鼻炎がひどかったムニョムニョ

というわけで、6時過ぎにスタートしてR56を宇和島方面へ車






やっぱり早朝走るのは
気持ちいいですね楽しい



宇和島と言えば闘牛場!!
こちらは市営闘牛場next
この日は全国大学生相撲大会で
牛さんではなく力士さんが
朝から大集合豚




R56で宿毛市方面へ向かいます。
ほとんどシーサイドの快走路で
だんだんペースが速くなります。




足摺サニーロードです波
南国チックになってきます。


足摺スカイラインを走って岬へ。




ついに来ました、足摺岬おてんき
こんな最果て、滅多に来れませんね。
それでも大勢の観光客で
賑わってました。

しかも今まで地元の以外は
見たことなかった
ご当地ナンバーですが、
ここで堺ナンバーと金沢ナンバーを
発見見る



四国最南端と言われている
足摺岬ですが、厳密にはちょっと
違うらしいですけどね汗
もう少しだけ南のところが
あるらしいですよ。



日本人第1号留学生の
ジョン万次郎像。
このあたり出身らしいです。



八十八霊場のひとつ、金剛福寺




ツバキロードを通って
土佐清水市まで戻り、
R321で四万十市(旧中村市)へ。



(その6へ続く)



車中泊の旅日記(2007四国一周編)23:06comments(0)|-|
bot
四国一周ドライブ −その6−
4月29日 (3日目 その5の続き)

四万十市から四万十川上りを試みます。

日本最後の清流は非常に複雑に蛇行をし、

リバーサイドウェイとなるR441とR389もところどころ険しい箇所があります。




R441で四万十川を上ります。



佐田の沈下橋





沈下橋は四万十川の代名詞ですね。



下流なのに透き通ってて
底がよく見えます。





快走できるところもあれば、





すれ違い不可の箇所も多数。




こちらは有名な岩間の沈下橋



続いてR381で大きく方向を変える
四万十川に沿っていきます。
こちらも快走路。



四万十川の眺めも
一段とよくなってきますぴかぴか





と思ったら、R381
対面通行不可の箇所多し。


再びぶっ飛ばします自動車プシュー



R55に出て須崎市方面へ。


三度のメシよりドライブが好きとはこーゆうことですな。

食事を忘れて夢中で四万十川ドライブ車

気がつけば昼ごはんは15時頃、須崎市にてホットコーヒー




ここからはR55から反れて
横浪黒潮ラインを走ります。
眺めもよいですわーい


道路自体は尾根を走る感じで爽快です。



そのまま桂浜近辺の黒潮ライン
静岡のいちご海岸とよく似ています。


ここまで思ったよりハイペースで走れたので、このまま日の入前までに

室戸岬を目指します。


(その7へ続く)




車中泊の旅日記(2007四国一周編)21:59comments(2)|-|
bot
四国一周ドライブ −その7−
4月29日 (3日目 その6の続き)




速いペースでここまで来れたので、
流れがよくて疲れてなかったので、
日の入りまでに室戸岬、
徳島の道の駅「宍喰温泉」の
営業時間20:00を
目標にR55を走ります。





遅い車が多くて少し焦り気味ひやひや
前のバイク4台も日の入り前に室戸岬
目指しているようです。



私は室戸スカイライン経由で
向かいます。




何でこんな道をノロノロの
タクシーが走ってるんだーパンチ




追い越して飛ばします自動車プシュー
カメラの扱いに神経が
いってなかったので
ピンボケしてるや汗




有名なビュースポットまで来ましたカメラ




室戸岬に到着。
さっきのバイクは海岸沿い走ってたので
もう着いてましたね。
先を急いでいるので滞在時間3分GO!



室戸岬東側のR55は交通量は
激減して日も暮れて
ハイペースで走れます自動車プシュー
追越台数は初日0台。
2日目3台でしたが、
この日は20台以上。
地域によってペースが
180度変わるもんです。

この道路は一番飛ばせたのですが、
ボーッとしてたらめちゃんこ速い
フォレスターに抜かされて
スイッチが入り追いかけますが、
100〜110km/hほどでは
見る見るうちに軽く引き離されて
しまいました。
一応ポツポツ民家があるので
私はあそこまで暴走はできません。
コーナー寸前での小刻みブレーキと
立ち上がりのアクセルベタ踏みっぽい
臨界点ギリギリな運転には
ちょっとついていけませんね。



19:30に道の駅「宍喰温泉」に到着。

私はお湯に浸かると目が覚める体質ですので、ここで一服してから

一気に徳島市へ向かいます。



快走路ですのでとにかく飛ばせます。


徳島駅到着。
徳島といえば徳島ラーメンラーメン
まだ夕食とってなかったので
クルマを停めて
ブラブラ駅周辺を歩きます。

すると、外までかなり並んでいる
ラーメン屋を発見。
その名も「麺王」。


徳島らしい豚骨醤油が楽しめました。
若い女性が一人で並んでて珍しい光景でしたが、
その人はラーメンが出てくると携帯カメラと
デジカメフラッシュ焚いて撮影びっくり
変わった人がいるもんですねーたらーっ
周りの客も変な目で見てましたねひやひや
ま、その分有名店ってことですかね。




R11→R28で鳴門北ICに乗り、
鳴門海峡大橋で四国脱出車

淡路島南ICで下りようと思ったら
PA併設でしたので、そのままそこで
車中泊をします。
初めて高速上での車中泊ラブ


長くてあっという間の3日目でしたウィンク



《3日目終了》

走行距離 652.1km  走行時間 14時間11分




車中泊の旅日記(2007四国一周編)22:08comments(0)|-|
bot
四国一周ドライブ −その8−
4月30日 (4日目)


8:00起床8:30スタートおてんき

PAでの車中泊でしたのでさっそく淡路島南ICを下ります。


ETCはあんまり短い距離で妙に長い時間かかってるとバーが開かないという

話を聞いたこともありますが(ループ走行等不正走行防止の為)、

とりあえず鳴門北〜淡路島南約6舛琉豢茣屬韮校間かかりましたが

とくに問題なく出口を通過。





もう一度道の駅「うずしお」に
寄ってみました。
途中のここからの風景のバランスが
気に入ったので写真撮影カメラ


淡路島で2回目の給油ガソリンスタンド

前回給油の松山から714舛任垢らよく走ったもんです。

そして今回の給油が生涯通算200回目の給油となりましたガソリンスタンド

一応全てのレシートをマメに保管してますチョキ





R28で北上。
こちらは淡路夢舞台国際会議場next


夢舞台の前の道路は手入れの行き届いた
街路樹になってますツリー




淡路ICから明石海峡大橋へ。





橋では追越車線がガラガラです。




神戸の町並みが見えてきました。



垂水ICで下りてR2→R43で大阪市内へ。





大阪ドーム





道頓堀でお昼休憩をしてから、
R1→R307→R8→R21で帰宅。



《4日目終了》

走行距離 328.2km  走行時間 9時間37分



【4日間の記録】



   総走行距離 1599.4km


   総走行時間 40時間35分


   平均車速 約40km/h


   平均燃費 約16.0km/ℓ





車中泊の旅日記(2007四国一周編)21:50comments(0)|-|
bot
四国一周ドライブ −P.S.−
〔P.S.〕


以前に道100選を選出しましたけど、今回のドライブでは

四万十川R381は100選に値するドライブコースだったと思いますラブラブ



それからグランドツーリングのつもりで走った旅としては今回で10回を数えました。

今までは未走の地域を選んで効率的にドライブルートを選べましたが

今後はうまく計画立てるのが難しいですが気に入ったとこだけ選んで走りに行く

ケースが多くなると思います。

とはいえまだ走ったことのないところはいくらでもありますけどね。






なんか心境が変わってきてますね。


というのも、


まだ行ったことのないところはありますが、とりあえず一度は行っておきたい!!

って思うところはかなり少なくなってきた気がします右斜め下



車中泊の旅は肉体的に私はそんなに大変ではありませんが決してラクでもありません。

年齢とともに無理が利かなくなるものです。

これまで津々浦々のドライブコースを試走して基盤を広げましたので

そろそろ今までの基盤をもとに肉体的にもラクにおいしいとこだけ

走るスタンスへと移行する転換期になりそうですリサイクル




車中泊の旅日記(2007四国一周編)21:17comments(0)|-|
bot