Welcome to my Blog !!
主に車中泊で日本全国を走り回った記録と記憶を綴ったドライブブログです。
サイトを作るためではなくドライブすること自体を大切にしているため、手軽で長続きしそうなブログスタイルで綴っています。
ドライブ以外にも日頃感じたことや言いたいことを自由に綴っています。
車中泊の旅やドライブ情報がお目当ての方は下の『日記の分類−目次−』からどうぞ!
過去1週間の都道府県別アクセス数

ジオターゲティング
経県値
● 自己紹介
これまでの走行経路
profilephoto
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
●リンク
リンク用バナー
Windingroadバナー88×31.gif
●お気に入り
●お気に入り
北海道 (ツーリングマップル)
北海道 (ツーリングマップル) (JUGEMレビュー »)

二輪車専用地図ですが、道路情報、温泉情報、観光情報などドライブに必要な情報が凝縮されてかつ分かりやすいのでクルマの方にも超お勧めです。全7冊で全国をカバーしています。
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
パワーバタフライ
パワーバタフライ (JUGEMレビュー »)
lecca,LUNA,九州男,SHAGGY,TSUGUMI,JAMOSA
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
これでゲームに強くなる!テニス・メンタル強化書 (LEVEL UP BOOK)
これでゲームに強くなる!テニス・メンタル強化書 (LEVEL UP BOOK) (JUGEMレビュー »)
中山 和義,林 恭弘
試合に強くなるための最低限の心の持ち方が書かれています。テニス以外の場面でも役に立つ話です。
●お気に入り
ヨネックス RDX300スーパーミッド ブルー G3 RDX300SM 2
ヨネックス RDX300スーパーミッド ブルー G3 RDX300SM 2 (JUGEMレビュー »)

allex愛用テニスラケット!
振り抜きがよく適度な重量感。
●お気に入り
ライティング・パワーボール(ブルー)
ライティング・パワーボール(ブルー) (JUGEMレビュー »)

手首を鍛える打って付けのアイテム!!テニスをはじめ、手首を使うスポーツに
効果大!!
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
HOME(通常盤)
HOME(通常盤) (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,Kazutoshi Sakurai
●お気に入り
Peace Of Mind (通常盤)
Peace Of Mind (通常盤) (JUGEMレビュー »)
Inaba Koshi,Terachi Hideyuki,Tokunaga Akihito,Ohga Yoshinobu,Terashima Ryouichi
カウンター
ブログパーツUL5
ブログ開設後経過時間
blopa!マンション
● 携帯用CODE
qrcode
● その他
みんなのブログポータル JUGEM
Welcome to my Blog !!
夏休みの予定
そろそろフェリーの予約を考えなければならない季節になってきました。

今年の夏休みはやはり北海道でしょう!


んで、昨年同様、敦賀から苫小牧までフェリーでと思いホームページを眺めてたんですが、


6月1日より運賃改定!!


昨年は往復とも2等寝台で乗船してクルマと自分で往復68,680円でしたけど、


今年はヤバイです、、、


燃油価格の高騰と客入りの季節変動が激しいことが要因だと思いますが、


同じ条件で金額を比較しますと、

・平成19年6月1日〜平成19年7月19日、平成19年9月1日〜平成20年3月31日

 62,400円

・平成19年7月20日〜平成19年8月8日、平成19年8月20日〜平成19年8月31日

 73,000円

・平成19年8月9日〜平成19年8月19日

 82,000円


閑散期は昨年の閑散期金額よりもお安くなって、

繁忙期は昨年の繁忙期よりお高くなっています。

なかでもお盆休み前後はべらぼうに高い!!


お盆休みは控えて、9月後半に照準を定めて夏休みをとりそうです。

昨年苦労した予約も9月後半なら当日でも乗船できるでしょう。

9月後半なら北海道でも冬ではないので車中泊できますかね。

新緑が少なくなってるのではないか気がかりですが秋の北海道も風情がありそうです。


昨年、天気が悪かったサロベツ原野、礼文、利尻、サハリン、歯舞諸島が

スカッと晴れててほしいものです。


最近悩みに悩んでいる行程ですが、おそらく昨年のコースをベースに

プラスアルファで襟裳岬、積丹半島、函館まで完璧に一周、

距離にして3,300kmくらいの自己最長グランドツーリングになりそうです。





車中泊の旅日記(2007北海道編)23:05comments(0)|-|
bot
もうすぐ出発
もうすぐ夏期休暇。

ここにきてようやく北海道ドライブの日程・経路が決まりつつあります。


行きたいお店・走りたい道路をベストな時間帯に行こうとすると、

そして極力一筆書きに効率よく回ろうとするとどうしてもどこかで無理が生じてしまい

経路の選定にかなり困ってましたがなんとかメドがたってきました。

予定は下の地図のとおり、
1日目 自宅〜敦賀港
2日目 水色
3日目 赤紫
4日目 青色
5日目 黄色
6日目 赤色
7日目 緑色
8日目 紫色
9日目 敦賀港〜自宅



フェリーの移動を含むと全行程9日間という自己最長のドライブになりそうです。





今回の追加アイテムを購入next
読者のクチコミが結構載ってて
参考になります。
食事・温泉・絶景ポイントの
情報も満載ですので
走ること以外も充実しそうです。

表紙も三国峠松見大橋
センスがいいですねぴかぴか





車中泊の旅日記(2007北海道編)21:12comments(0)|-|
bot
旅行報告書(北海道2007)
======================================

                    旅行報告書

ブログ読者の皆様へ

                                        平成19年9月23日


         下記のとおり無事に用務を終えましたので報告します。

                                        ドライバー:allex


1.研究種目:車中泊の旅

2.研究課題:北海道コンプリートツーリング2007

3.旅行期間:平成19年9月14日から平成19年9月22日 (9日間)

4.用務地:北海道ほぼ全域
      行程は下記地図のとおり(一部予定と変わった)



5.用務先:小樽市、積丹セタカムライン、積丹岬、追分ソーランライン、、弁慶岬、
       茂津多岬、白神岬、函館市、回転寿司函太郎、函館山、立待岬、
       谷地頭温泉、恵山、ニセコパノラマライン、羊蹄山、洞爺湖、昭和新山、
       きのこ王国、支笏湖、サラブレッド銀座、襟裳岬、風の館、黄金道路、
       厚岸、北太平洋シーサイドライン、霧多布湿原、霧多布岬、アゼチの岬、
       花咲岬、根室車石、納沙布岬、鈴木食堂、北方館、裏摩周展望台、
       神の子池、オシンコシンの滝、オロンコ岩、知床横断道路、
       回転寿司すしロード、野付半島、北十九号線、開陽台、津別峠、
       美幌峠、屈斜路湖、足寄国道、オンネトー、帯広豚丼いっぴん、
       糠平国道、三国峠、流星の滝、銀河の滝、アイスパビリオン、
       R273渚滑国道、旭山動物園、旭川ラーメン村、朱鞠内湖、
       名古屋大学太陽研母子里観測所、クリスタルパーク、R275頓別国道
       村道浜猿払エサヌカ線、猿払村ホタテフライ定食、オホーツクライン、
       宗谷岬、宗谷丘陵、ノシャップ岬、道道106号サロベツ原野、雄冬岬、
       白銀の滝、札幌市、回転寿司トリトン

6.用務内容:北海道の道路の視察およびドライビングテクニックの向上、
         北海道の食と大自然、観光施設を満喫した。


======================================

======================================

                    旅の資金精算書

交通費:陸路 約31,500円 (ガソリン代約31,500円、有料道路代0円)
     行程 3,656km
     海路 59,280円 (乗用車及び2等寝台往復フェリー代59,280円) 
     行程 2,192km
9日間の日当:27,445円
9日間の宿泊代:0円

======================================


というわけで、詳細は近いうちに1日目から順次レポートしていく予定です。


車中泊の旅日記(2007北海道編)18:50comments(2)|-|
bot
北海道コンプリートツーリング その1
1日目(9月14日)、朝7:15起床。

普通に仕事があるのですが、最近再び左目の調子が悪いので眼科に行くことにしました病院

行きつけの眼科はいつも患者が多く、8:30に行ったのに検査は9:15、

診察自体は待ちくたびれて11:10くらいになってようやく呼ばれました。

今回は結膜炎ではなくものもらいと言われて少し不安の残る出発となりましたショック

外出すると言われたとおりのケアができないですからね。冷蔵庫持ち歩けないし。



職場には2時間くらい遅れると言ってたのに眼科が終わったのが11:35。

もう出勤する気も失せてきましたが、休暇前に休むわけにも行かないので出勤します。



その前にあんかけスパ「チャオ」で一服。
名駅地下街は近くにミッドランドスクエアもあり
昼休みはビジネスマンやOLの人たちで賑わってて
ランチタイムは華やかですねー。


午後からは仕事が非常に慌しくてあっという間に定時を過ぎてしまい

18:30になんとかお先に失礼します。


準備を整えて、21:30出発自動車プシュー

R21→R365→R8で敦賀港へ。



奥琵琶湖レイクサイドウェイを経由。


敦賀港へは家からちょうど100.0km、2時間ジャスト拍手

私は乗用車の到着順では29番目くらいでした。

閑散期なので結局この日はクルマ40台ほどでガラガラの船旅となりそうです。




いよいよですねーパクッ
北の大地へ!



フェリーの往復乗船券ニコニコ



いよいよ乗船!
もう眠い・・・



ガラガラの車両甲板。



これが2等寝台です。
おやすみなさい眠たい

1:15出航船



《1日目終了》

走行距離 100.3km  走行時間 2時間8分



車中泊の旅日記(2007北海道編)21:39comments(0)|-|
bot
北海道コンプリートツーリング その2
9月15日(2日目)

9:00起床。



新潟県沖。
穏やかな航海です船



船内には現在位置を示す航路が
表示されています。
まだ半分も進んでないです。



目安となる最寄の島の通過時刻表。
最寄の島と言っても船から見える
距離じゃないですが。



とりあえず船内をうろうろ・・・
こちらはビデオシアターカチンコ



苫小牧発→敦賀行の
姉妹船「すずらん」と
すれ違います。
ここで約半分の行程でしょうか。



閑散とした船内レストランディナー



しっかり予定を立てたので暇です。
とりあえず海に向かって
足を広げてみましたピピピ


ごらん、あれが竜飛岬 北のはずれと・・・ムードムード






苫小牧港到着。
昨年に続き2度目の北海道上陸です。
結構ドシャブリですあめ
気温18℃。



無料開放中の日高自動車道で
厚真IC〜沼ノ端東ICを進み、
R36で札幌へ。




札幌市内next



大した店も見つからず、
やむを得ず山岡家でみそラーメンラーメン


こちらは小樽市内next
R5で小樽を経由し
ちょっと遅くなりましたが
0:30頃、余市の道の駅到着です。



《2日目終了》

走行距離 137.0km  走行時間 3時間16分



車中泊の旅日記(2007北海道編)22:07comments(0)|-|
bot
北海道コンプリートツーリング その3
9月16日(3日目)

5:45スタート。

の前に、私ちょっと横着なことしてクルマを途中から段差のある歩道に

平行した形でゴゴゴォォーーと乗り上げてしまいました泣き顔

朝寒いんで、クルマをトイレの近くまで動かそうとしたのですが、

フロントガラス曇ったまま動かしてたら足元不注意でやっちゃいました困惑

幸いなことにバンパー傷なし、シャーシも無事だったようですポロリ

ものもらいもあまり状態がよくなくてへこみ気味で出発です下向き





R229積丹半島セタカムライン
雨上がりで路面が濡れてます。


豊浜トンネルnext
ズバリ中学生の頃
崩落したトンネルです。
推薦入試のとき面接の時事ネタで
豊浜トンネルの崩落事故を語ってた
受験生がいたのでよく覚えてます。
たしかに積丹半島北側は
険しい区間です。



どんよりした天気ですが駐車場から
10分ほど歩いて積丹岬です。



ほんとはコバルトブルーの海と空が
広がってるのでしょう。


引き続き神威岬を予定してたのですが、

こちらは開門が8:00でしたので入場できず、諦めます[:がく〜:]どうせ天気悪いし。





積丹半島西側は
少し走りやすくなります。
R229。
ひたすらシーサイドラインを走ります。


泊原発の町。


岩内町以南は追分ソーランラインと呼ばれるそうです。

R229を南下。



弁慶岬
天気も回復してきましたおてんき
1人のチャリダーに出会い、
写真を撮ってくれと
頼まれたので撮ってあげましたカメラ
話を聞くと、
京都から陸路で北海道に来てて、
1周してるらしいびっくり
45日目とのこと。
すごいガッツですねー。
近寄ったら汗臭かった汗



このチャリダー自転車
1日平均120〜130km進むそうで、
坂の多い山間部は避けて海沿いを
1周してるそうです。
一番感動したのは
襟裳岬と豪語してたので
私も襟裳岬
期待が膨らみます!


R229を南下。




途中、マニアな岬に立ち寄ります。




茂津多岬灯台



海面から灯台頂部まで290mの高さは
日本一だそうです。




R229追分ソーランライン
一気に駆け抜けます自動車プシュープシュー




北海道最西端の尾花岬は
道路が通ってなくて行けないので
普通に国道を通過。


R228に変わります。
走る!!



シーサイドを
走る!!走る!!




北海道最南端、白神岬です。
津軽半島、下北半島も
くっきり見えました!


(その4へ続く)


車中泊の旅日記(2007北海道編)12:34comments(0)|-|
bot
北海道コンプリートツーリング その4
9月16日(3日目 その3の続き)


白神岬からはR228で函館を目指します。




道の駅「横綱の里福島」。
千代の富士の出身地らしいです。




道の駅「しりうち」。
北海道の玄関口、
青函トンネルのトンネル出口が
ありました。



そして函館到着。
函館駅ですnext



函館の町並み。
路面電車走ってます電車


北海道1つ目のグルメ!
回転寿司函太郎
炙りトロサーモンがうまいラブラブ




続きまして函館山
言わずと知れた
日本三大夜景の一つです。
ここで感動したのは、
ロープウェイがあるのに
昼間は無料でクルマで登れる!!
さらに頂上駐車場は無料!!



夜景ではないですがくびれた地形が
とても美しいですね。



三大夜景は函館山と六甲山、
稲佐山ですね。




っていうか、これ読むと
「世界一と言われる美しさ」と
書いてあるびっくり


っていうかこのくびれた部分、よく天気予報とかニュースで見る光景ですが、

高校生くらいまではとんだ勘違いをしてましたねー汗汗





函館山の後ろに位置する立待岬
ここからも下北半島、
津軽半島がよく見えます!


近くにある市営浴場「谷地頭温泉」に立ち寄ります。
茶褐色の大浴場。そして洗うところも60人分くらい用意されていて心地よいです楽しい




R278で恵山経由で
走ります。




暗いし結局恵山岬は諦めて
そのまま森町でR5に合流。
北上します。




長万部町からは山間部へ。
22:30、道の駅「黒松内」着。
ここで車中泊です。
予定よりかなり距離を稼げました。
昼間に走るべきところでは
なかったですしね。




《3日目終了》

走行距離 684.9km  走行時間 12時間12分



車中泊の旅日記(2007北海道編)23:24comments(0)|-|
bot
北海道コンプリートツーリング その5
9月17日(4日目)

7:40スタート。



天気は今にも雨が降りそうな
曇り空くもり



R5羊蹄国道をニセコ方面へ自動車
ようやく私好みの道路が登場ですよつばのクローバー




ニセコ市街地next



ニセコパノラマライン自動車プシュー



日本海側は少し
晴れてる気もしますが・・・




やはり標高が高くなると霧です濃霧
倶知安方面へ下ります。



r478→r97で羊蹄山を半周。




R230。
洞爺湖へ向かいます。



r132で洞爺湖東側を周回。




洞爺湖波



昭和新山富士山



R453で支笏湖方面へ向かいます。

(その6へ続く)


車中泊の旅日記(2007北海道編)22:30comments(0)|-|
bot
北海道コンプリートツーリング その6
9月17日(4日目 その5の続き)

支笏湖手前の道の駅「フォレスト276大滝」が

興味深かったので寄ってみました青い旗

ここはきのこ王国と呼ばれているそうで、

1杯100円のきのこ汁の売上高が日本一だそうです。



きのこ大好きなallexは昼ごはんに
きのこ汁きのこグリーンときのこカレーきのこオレンジ
カレーが非常に美味い!!
試食コーナーでなめ茸きのこレッド
きのこ茶きのこブルーを試食してましたので
少しきのこ酔いしましたたらーっ



そしてこの道の駅のすごいのは、
1億円トイレ!!
土産コーナーの奥にあるこのトイレ、
すべて大理石で作られてます猫2
さらにトイレの入り口には
自動演奏のグランドピアノがあり、
ピアノの奏でる音色がトイレをより
一層安らぎの空間にしてくれてます。
ピアノの前には鑑賞用のイスも少し
用意されてました音楽





R276。支笏湖湖畔ですが、
本格的に雨が降り始めましたあめ




R276。支笏湖から苫小牧に向かう
直線道路。


予定より早く苫小牧まで
戻ってこれましたので、
この日の日の入りまでに襟裳岬
目指します。
苫小牧西港の前を通りnext
沼ノ端東IC〜日高富川ICを経由し
R235で海岸沿いを走ります。




R235は意外と流れの悪い道路で
天気も最悪[:がく〜:]



私は競馬に興味が全くないので
あれなんですが・・・
サラブレッド銀座
優秀な競走馬の多くがここ日高で
育成されてます。



この旅初めて北海道らしい広々とした
光景ですラッキー
北海道の西側はこういうところは
全くなかったですからね。





浦河町を過ぎてR336になると
一気に交通量も減り、
襟裳岬へまっしぐら!!


(その7へ続く)



車中泊の旅日記(2007北海道編)22:51comments(0)|-|
bot
北海道コンプリートツーリング その7
9月17日(4日目 その6の続き)



だんだん気温が下がってきました右斜め下
14℃結晶




r34。
岬の手前、丘陵地帯が広がります。
風が強い強風



襟裳岬です。
小雨の中、岬まで猛ダッシュです。
もう一人男の人がダッシュしてたので
私もなぜかつられてしまいましたショック



小雨の中、風が強くて寒いあめ強風結晶
最果て感漂いなんか怖かったです。




襟裳岬は素晴らしいです。
他の岬とは規模が違いますびっくり
弁慶岬で会ったチャリダーが
言ってたとおり
晴れてたら本当に素晴らしいと
思います。
曇ってても味わい深いものが
ありました。





森進一の襟裳岬歌詞碑next





続いて併設されている風の館
ここ襟裳岬は世界的にも
風の強いところだそうです。





ここ数年の風速の統計表next
1年のうち風速10m以上の日数が
290日を越えていますびっくり
風速30mを越える日も
珍しくないようです。





こちらは最大風速25mまで
体験できるコーナー地球
私は今までにこんな強い風は
経験なかったようです。
ちなみにこの日の外は10m
だったようです。




r34。東海岸は草原の横を
真っ直ぐ走ります。




R336黄金道路
険しい断崖絶壁が続くこの海岸線。
30年以上も工事が続き
黄金が敷き詰められるほど
工事費用がかかってることから
命名されたそうです。




今現在もなお工事が続いており、
決して走りやすい道とは言えません。



広尾町を過ぎて、R236沿いの
道の駅「忠類」で車中泊です。
ナウマン象が発掘された地域で
外に模型がありました。




《4日目終了》

走行距離 498.5km  走行時間 8時間58分



車中泊の旅日記(2007北海道編)18:24comments(0)|-|
bot