Welcome to my Blog !!
主に車中泊で日本全国を走り回った記録と記憶を綴ったドライブブログです。
サイトを作るためではなくドライブすること自体を大切にしているため、手軽で長続きしそうなブログスタイルで綴っています。
ドライブ以外にも日頃感じたことや言いたいことを自由に綴っています。
車中泊の旅やドライブ情報がお目当ての方は下の『日記の分類−目次−』からどうぞ!
過去1週間の都道府県別アクセス数

ジオターゲティング
経県値
● 自己紹介
これまでの走行経路
profilephoto
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
●リンク
リンク用バナー
Windingroadバナー88×31.gif
●お気に入り
●お気に入り
北海道 (ツーリングマップル)
北海道 (ツーリングマップル) (JUGEMレビュー »)

二輪車専用地図ですが、道路情報、温泉情報、観光情報などドライブに必要な情報が凝縮されてかつ分かりやすいのでクルマの方にも超お勧めです。全7冊で全国をカバーしています。
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
パワーバタフライ
パワーバタフライ (JUGEMレビュー »)
lecca,LUNA,九州男,SHAGGY,TSUGUMI,JAMOSA
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
これでゲームに強くなる!テニス・メンタル強化書 (LEVEL UP BOOK)
これでゲームに強くなる!テニス・メンタル強化書 (LEVEL UP BOOK) (JUGEMレビュー »)
中山 和義,林 恭弘
試合に強くなるための最低限の心の持ち方が書かれています。テニス以外の場面でも役に立つ話です。
●お気に入り
ヨネックス RDX300スーパーミッド ブルー G3 RDX300SM 2
ヨネックス RDX300スーパーミッド ブルー G3 RDX300SM 2 (JUGEMレビュー »)

allex愛用テニスラケット!
振り抜きがよく適度な重量感。
●お気に入り
ライティング・パワーボール(ブルー)
ライティング・パワーボール(ブルー) (JUGEMレビュー »)

手首を鍛える打って付けのアイテム!!テニスをはじめ、手首を使うスポーツに
効果大!!
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
HOME(通常盤)
HOME(通常盤) (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,Kazutoshi Sakurai
●お気に入り
Peace Of Mind (通常盤)
Peace Of Mind (通常盤) (JUGEMレビュー »)
Inaba Koshi,Terachi Hideyuki,Tokunaga Akihito,Ohga Yoshinobu,Terashima Ryouichi
カウンター
ブログパーツUL5
ブログ開設後経過時間
blopa!マンション
● 携帯用CODE
qrcode
● その他
みんなのブログポータル JUGEM
Welcome to my Blog !!
最後のドライブコースへ!
急きょ、沖縄へ行くことになりました電車飛行機自動車


全国制覇最後の地、沖縄。


さすがにマイカーで行くわけにも行かず(マイカーならフェリー代往復16万円以上、

片道40時間以上)現地でレンタカーを借りて1周することになります。


JR東海ツアーズを見てたらよさそうなプランがあったので

生まれて初めて旅行代理店に入り、ツアーに申し込んできました。


当初の予定では2泊3日でレンタカー付(ガソリン満タン返し不要)、

2泊2朝食付で60,800円の予定でしたが、タッチの差で2泊目は基本コースの

ホテルが満室になってしまい、Cランク、Bランク、Aランク、Sランクも全て満室ショック

やむを得ず最上級SSランク「ルネッサンスリゾートオキナワ」を選びました。



追加料金16,500円冷や汗



仕方ありません。申し込んだのが遅いですから。。

ウェブ見たら、普通に宿泊したら30,000円の部屋です。夕食なしなのに汗


土曜出発にしたらホテルは空いてても基本料金や指定便の航空賃が上がりますし

12月の金曜出発なら安いけど忘年会シーズン、

料金設定はうまいことなってるんですねたらーっ


こうなったら逆ギレ!!

普通のホテルとどこがどう違うのかしっかり味わってやろうじゃないかっパンチ


しかし、全室オーシャンビューの豪華ホテル、1人で行っても空しくなりそうだな、

出発前から気が重くなってきたショック


いつもの車中泊ではなくホテル泊まるってことだけで暇で空しくなりそうなのにノーノー

車中泊だと寝る寸前まで走ってるせいか不思議と空しい気持ちにならないものですけど。


私はツアーじゃなくて車中泊で気ままに旅した方が性に合いますね。

申し込みは1時間半待って申し込みには40分かかって疲れましたし。


ホテルに宿泊するとドライブは夜遅くまで走るわけにも行かないし、

朝食付だから朝5:00出発ってわけにも行かないし。

いろいろ制約があるなぁ。。

プランを立てるのが違った意味で難しい・・・


でも、文句は言ってられません。飛行機とレンタカーを駆使する以上は

お得なツアーにお世話になるしかありません。

飛行機も生涯2度目。ちゃんと1人で乗れるかしら??



レンタカーの旅日記(2007沖縄編)23:52comments(0)|-|
bot
キャンセル待ち成功!!
苦渋の決断から2日後、基本料金ですむホテルに空きが出て、

SSランクホテルを回避することができました。

予約時に1つだけキャンセル待ちホテルを指定することができたのですが、

キャンセル待ち最終日に朗報の電話が入り、

希望していたロイヤルガーデンリゾートオキナワで2泊目を過ごせることになりましたチョキ

きっと日頃の行いがいいのでしょうわーい



まあ一応、キャンセル待ち指定のホテルもよく考えて選んでたつもりですけど。

一番早めに埋まってて分母(客室)の多いところがキャンセル率が高いかなと判断して

ロイヤルガーデンホテルオキナワを選んだわけで。。




これで宿泊地も航空便も
すべて希望通りの予定で
60,800円。
割安で1周してこれそうです自動車プシュー


レンタカーの旅日記(2007沖縄編)23:59comments(0)|-|
bot
旅行報告書(沖縄編)
======================================

                    旅行報告書

ブログ読者の皆様へ

                                        平成19年11月25日


         下記のとおり無事に用務を終えましたので報告します。

                                        ドライバー:allex


1.研究種目:レンタカーの旅

2.研究課題:沖縄ドライブ

3.旅行期間:平成19年11月22日から平成19年11月24日 (3日間)

4.用務地:沖縄本島
      行程は下記地図のとおり(一部予定と変わった)
      1日目黄色2日目青色3日目赤色


5.用務先:普天間飛行場、嘉手納飛行場、座喜味城跡、残波岬、恩納海岸、丸隆そば、
       瀬底大橋、エメラルドビーチ、美ら海水族館、今帰仁城跡、古宇利大橋、
       古宇利島、茅打ちバンタ、金剛石林山、辺戸岬、ヤンバル、ヒルギ林、
       海中展望塔、万座毛、キングタコス、海中道路、平安座島、宮城島、
       伊計島、浜比嘉大橋、勝連城跡、中城城跡、琉球大学、斎場御獄、
       平和祈念公園、ひめゆりの塔、R507、喜屋武岬、チャーリー多幸寿、
       ミミガー丼

6.用務内容:沖縄の道路の視察およびドライブ全国制覇を締めくくるため。
         沖縄の食と大自然、観光施設を満喫した。


======================================

======================================

                    旅の資金精算書

ツアー料金60,800円
交通費:鉄路 2,650円
     行程 約120km
     空路 ?円(ツアーパック料金に含む)
     行程 2,678km
     陸路 ?円(レンタカー代はツアーパック料金に含む、ガソリン代0円)
     行程 636km
3日間の日当:12,543円
3日間の宿泊代:?円(朝食付宿泊代はツアーパック料金に含む)

======================================



レンタカーの旅日記(2007沖縄編)15:48comments(0)|-|
bot
沖縄ドライブレンタカーの旅 その1
11月22日 (1日目)

有給をとって沖縄ドライブへ出発です。




名鉄一宮駅9:45発。
中部国際空港行きの快速特急
全車特別車に乗り込みます。
通称「ミュースカイ」!
初乗車です電車




これが名鉄なのか!!!びっくり
ミュースカイは指定席350円。
JRのホームライナーをしのぐ
素晴らしい車内ぴかぴかぴかぴか
落ち着きのあるお知らせサウンドムード
上質感ある車内アナウンス&英語。




各車輌には液晶が装備され、
運転席からの眺めが
よく分かります。



あっという間にセントレア駅到着。



ここからが第一関門!!
生涯2度目の飛行機。
ひとりではもちろん初めて。
ちゃんと搭乗できるかドキドキ汗



無事に機械で搭乗手続きを済ませ
荷物を預けてあとは保安検査を
とおるだけ。



腹ごしらえ。
豚骨ラーメンが売りの「昭和」ラーメン




保安検査を通過し、
あとは搭乗口を通過するのみ。



緊張してきた・・・

お手洗いへ・・・





おもしろい便器だったので
撮ってしまいました。
ピンを目がけて用をたしてください
ってことですね。
男性は便器のふちを
よく汚しますからね。


少し遅れて出発です。

離陸するまでの飛行機のスタートダッシュが気持ちいいですフガー飛行機


加速感が!!



飛行機は離陸するまでの一瞬で250〜300km/hに達するそうです。

あの重い機体であれだけの加速力ですからクルマの比にならないくらいの

相当な馬力でしょうどんっ


少し遅れて14:50頃、那覇空港到着。


この瞬間、allexは47都道府県全ての地に足を踏み入れたことになりますチョキ



無事にレンタカー送迎場所を発見し、レンタカー営業所まで送ってもらい、

15:50頃レンタカーに乗り込んでいよいよ沖縄ドライブです。



今回お世話になるクルマはお店の都合で1ランク上がり、

日産のティーダラティオ1500ccです。


(その2へ続く)


レンタカーの旅日記(2007沖縄編)21:46comments(0)|-|
bot
沖縄ドライブレンタカーの旅 その2
11月22日 (1日目 その1の続き)




R58で那覇市街地を北上。
噂どおり市街地は
ひどい渋滞ですひやひや


職場の人から再三アドバイスを
受けてたYナンバーを早速発見。
「Yナンバーのクルマには
     気をつけろ!!」
と。
在日米軍関係者が
日本で所有してるクルマです。
Yナンバーと事故を起こすと
言葉が通じないのはもちろん、
内容によっては保険も効かなく
なったりとか・・・
車庫証明も免除されてる
Yナンバー。
気をつけましょう。



普天間飛行場を眺めながら
R58を北上します。





南国漂うやしの木ロード!
徐々に流れが良くなります。




嘉手納飛行場next
沖縄に上陸して1時間足らず、
いきなりアメリカという国が
とても身近な存在であることを
実感しました。
「アメリカのおかげで日本は
平和なんだぞ!!」と
在日米軍は思ってるのでしょう。
実際、そうなんでしょう。

座喜味城跡next
2000年12月、
『琉球王国のグスク及び関連遺産群』
として、
今帰仁城跡(なきじんじょうあと)
座喜味城跡(ざきみじょうあと)
勝連城跡(かつれんじょうあと)
中城城跡(なかぐすくじょうあと)
首里城跡(しゅりじょうあと)
園比屋武御嶽石門
  (そのひゃんうたきいしもん)
玉陵(たまうどぅん)
識名園(しきなえん)
斎場御嶽(せいふぁーうたき)

が登録されました。
今回のドライブでは、
座喜味城跡今帰仁城跡
勝連城跡中城城跡
斎場御嶽を予定しております。


石積みされた城壁が延々と続き、
入り口をくぐりますnext




門をくぐると
非常に整った芝生スペースが
広がってます。



立派な城壁と庭園のような
スペースが印象的な
座喜味城跡でした。


(その3へ続く)



レンタカーの旅日記(2007沖縄編)21:46comments(0)|-|
bot
沖縄ドライブレンタカーの旅 その3
11月22日 (1日目 その2の続き)

引き続き県道を10分ほど走って残波岬へ。



断崖絶壁で岩がごつごつ
剥き出しています。
波が強いところで、
台風の時に飛んできたという
30トンの石もありました。





雄々しい印象の残波岬です。



r6でR58へ向かいます。
さすがの沖縄も18時で
暗くなってしまいました。


普段はカーナビを持ってない
allexですけど、
レンタカーはカーナビを
搭載しているので、
試しに使ってみます。
とりあえず目的を
「美ら海水族館」と設定。

MD派のallexは今回、
レンタカー用にCDを
たくさん持参CDして
音楽にも不自由ありません。


日が沈んでR58を北上自動車プシュー

恩納海岸万座毛を通過。

万座毛は翌日以降に持ち越します。

名護市に入ってよさそうなお店を発見して入ってみました。


「丸隆そば」というお店。
わずか950円で
炊き込みご飯、沖縄ソーキそば、
ごーやちゃんぷるが楽しめる
素晴らしいセットメニュー。
ソーキそばはそばと言っても
七味は使うしきしめんと似た
食感でおいしかったです。
ごーやちゃんぷるは最高でしたラッキー
ゴーヤの苦味も最高、
柔らかい豚も最高、玉子も豆腐も!
脂の使い方がallex好みでした。
2.5人前分くらいのボリュームで
大満足!


R449で海岸線を走り、20:00頃、美ら海チサンリゾートに到着。


《1日目終了》

走行距離 118.1km  走行時間 3時間0分



レンタカーの旅日記(2007沖縄編)21:35comments(0)|-|
bot
沖縄ドライブレンタカーの旅 その4
11月23日 (2日目)




6:30起床。
7:00から朝食ですので。
伊江島が神秘的な感じで
見えます。




エメラルドビーチ波


7:40出発。早速エメラルドビーチに行きますが、8:00開門らしく、

入場させてくれませんので先に昨日暗くて省略した瀬底大橋を走ってきます。



瀬底大橋
橋自体は特別美しいわけでは
ないですが、
沖縄らしいきれいな海が
印象的です。



r114でエメラルドビーチへ。
美ら海水族館の前の道路です。



エメラルドビーチ波
三日月の形をした曲線のビーチで
サラサラした白砂も美しく
素敵なビーチですラブラブ




エメラルドグリーンというよりは
アクアブルーと表現した方が
適切な感じのする海ですね。
こんなきれいな色の海は
生まれて初めて見ましたラブラブ



美ら海水族館にきました。
(入場料1,800円)
営業時間は8:30ですので、
北海道ツーリングの旭山動物園
ときと同様に先手必勝で臨みます。



美ら海水族館から見える伊江島
島の形が対照的なせいか
やはり神秘的に見える。




サンゴの海next
水族館なんて何年ぶりだろう?
小学校の修学旅行での鳥羽水族館、
中学校の遠足での名古屋港水族館、
他には記憶がない・・




サンゴの海の魚たちは
カラフルですねーぴかぴかぴかぴか



セミエビピピピnext




ニセゴイシウツボニョロnext




ニシキアナゴ&チンアナゴニョロnext



ハブクラゲ(左)
カワスズメ(右)

そして美ら海水族館の目玉コーナーへ!!


(その5へ続く)


レンタカーの旅日記(2007沖縄編)21:33comments(0)|-|
bot
沖縄ドライブレンタカーの旅 その5
11月23日 (2日目 その4の続き)

美ら海水族館見学中)





美ら海水族館の目玉!!
黒潮の海コーナー魚




ジンベエザメ魚
デカイです!!





マンタ魚
デカイです!!




そもそもこのコーナー、
世界最大のアクリルパネルです。
横22.5m×高さ8.2m!






マダラトビエイ魚





その他お休み中の魚たち魚




輪切りにされた
サメの模型next
リアルすぎてグロテスク。




世界最大のサメの口。



深層の海の魚は辺りが暗くて
うまく撮影できず、パネルのみ。




帰りは混みはじめてましたが、
私は開園と同時にスタートしたので
空いてて正味40分ほどで終了。


2日目はこれからようやくドライブです。

(その6へ続く)


レンタカーの旅日記(2007沖縄編)23:58comments(2)|-|
bot
沖縄ドライブレンタカーの旅 その6
11月23日 (2日目 その5の続き)



美ら海水族館から
10分ほど走って
今帰仁城跡に来ました。
世界遺産です。
(入城料400円)




立派な入り口です。




石畳の通路を少し登ると、
広い中庭が広がってます。






眺めも良く、日本版万里の長城!!
って感じがしました。






R505で名護市方面へ自動車プシュー




屋我地大橋next




橋を渡って屋我地島
サトウキビ畑が広がります。




いよいよ見えてきました見る
古宇利大橋!!
山口県の角島大橋を抜いて
国内無料の橋としては
一番長い橋となりました。




それにしても海の色が
すごくキレイなので
橋も立派に見えますねラブラブ






allex的にはそれでも角島大橋の方が
道路的には素敵だと思いますが、
古宇利大橋はとにかく海の色が
素晴らしいです!!
最近ではサカイ引越センターのCMで
出てきてますよね。




古宇利島上陸。





古宇利島は、
沖縄版アダムとイヴ伝説があり
沖縄人類発祥の地と
言われているそうです。





古宇利島を10分もかからず
1周してきました。
サトウキビ畑ばかりでした。





本島に戻ります。
地平線が見えそうなくらい
長い古宇利大橋

(その7へ続く)


レンタカーの旅日記(2007沖縄編)23:36comments(0)|-|
bot
沖縄ドライブレンタカーの旅 その7
11月22日 (2日目 その6の続き)




R58に戻り、北上自動車
沖縄本島最北端の
辺戸岬(へどみさき)を目指します。




古宇利大橋古宇利島
遠くに見えます。



いよいよ辺戸岬
見えてきました。





その前に茅打ちバンタ
立ち寄ります。
高さ30mの断崖絶壁から
臨む海岸線波down右斜め下






ヤンバルクイナにも
会えるといいんですけど・・・



辺戸岬の前に金剛石林山へ!
(入場料800円)
金剛石林山はカルスト地形の山です。
国内のカルスト台地といえば秋芳洞
四国カルスト平尾台がありますが、
沖縄のこんな北部にカルストが
あるとは私も旅行前までは
全く知りませんでした。




金剛石林山は熱帯カルストで、
世界で最も北に位置する
熱帯カルストだそうです。
体力に自信のない年配向けの
バリアフリーコースをはじめ、
奇岩コース、絶景パノラマコース、
聖地コース、森林コースから
成ってます。
入り口まではマイクロバスで
送迎してもらいます。




私は係員のオススメしてたとおり、
各コースの出口から入って
少し逆走してすべてのコースの
いいとこだけを回る作戦を
とりました。
まずは奇岩コースnext





少し歩いて「悟空岩」を見学。down右斜め下







石柱っぽい形状が多いのが
熱帯カルストの特徴だそうですnext
中国の桂林を思わせるような
光景です。





立派なソテツdown
ネーミングの意味がよく分からない
「スーパーサイヤ人石」右斜め下






続いてパノラマコースを
登るとこの絶景!!
眼下には辺戸岬!!
海の向こうには
鹿児島県の与論島まで見えます。
与論島はうちの親の
新婚旅行先だったそうで・・・


続いて聖地コース、森林コース・・

もう少し金剛石林山を散策します。

(その8へ続く)


レンタカーの旅日記(2007沖縄編)21:50comments(0)|-|
bot