Welcome to my Blog !!
主に車中泊で日本全国を走り回った記録と記憶を綴ったドライブブログです。
サイトを作るためではなくドライブすること自体を大切にしているため、手軽で長続きしそうなブログスタイルで綴っています。
ドライブ以外にも日頃感じたことや言いたいことを自由に綴っています。
車中泊の旅やドライブ情報がお目当ての方は下の『日記の分類−目次−』からどうぞ!
過去1週間の都道府県別アクセス数

ジオターゲティング
経県値
● 自己紹介
これまでの走行経路
profilephoto
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
●リンク
リンク用バナー
Windingroadバナー88×31.gif
●お気に入り
●お気に入り
北海道 (ツーリングマップル)
北海道 (ツーリングマップル) (JUGEMレビュー »)

二輪車専用地図ですが、道路情報、温泉情報、観光情報などドライブに必要な情報が凝縮されてかつ分かりやすいのでクルマの方にも超お勧めです。全7冊で全国をカバーしています。
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
パワーバタフライ
パワーバタフライ (JUGEMレビュー »)
lecca,LUNA,九州男,SHAGGY,TSUGUMI,JAMOSA
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
これでゲームに強くなる!テニス・メンタル強化書 (LEVEL UP BOOK)
これでゲームに強くなる!テニス・メンタル強化書 (LEVEL UP BOOK) (JUGEMレビュー »)
中山 和義,林 恭弘
試合に強くなるための最低限の心の持ち方が書かれています。テニス以外の場面でも役に立つ話です。
●お気に入り
ヨネックス RDX300スーパーミッド ブルー G3 RDX300SM 2
ヨネックス RDX300スーパーミッド ブルー G3 RDX300SM 2 (JUGEMレビュー »)

allex愛用テニスラケット!
振り抜きがよく適度な重量感。
●お気に入り
ライティング・パワーボール(ブルー)
ライティング・パワーボール(ブルー) (JUGEMレビュー »)

手首を鍛える打って付けのアイテム!!テニスをはじめ、手首を使うスポーツに
効果大!!
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
HOME(通常盤)
HOME(通常盤) (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,Kazutoshi Sakurai
●お気に入り
Peace Of Mind (通常盤)
Peace Of Mind (通常盤) (JUGEMレビュー »)
Inaba Koshi,Terachi Hideyuki,Tokunaga Akihito,Ohga Yoshinobu,Terashima Ryouichi
カウンター
ブログパーツUL5
ブログ開設後経過時間
blopa!マンション
● 携帯用CODE
qrcode
● その他
みんなのブログポータル JUGEM
Welcome to my Blog !!
2008年山陰ドライブ その1
米子の友人宅に遊びに行ってきましたのでレポートします。

経路は昨年(next車外泊の旅日記(2007山陰編))とほぼ同じですので、

今回の走行経路の説明は国道名称ではなく通過した市町村リレー(緑色で表記)を基本に

レポートしてみたいと思います。


1月19日(1日目)


5時起床・5時35分出発自動車


愛知県一宮市⇒岐阜県笠松町
⇒岐阜市⇒瑞穂市⇒安八町
⇒大垣市⇒垂井町⇒関ヶ原町
⇒滋賀県米原市⇒長浜町⇒湖北町
⇒高月町⇒木之本町

写真は奥琵琶湖レイクサイドウェイnext





⇒西浅井町
これから正面の雪山を
越えなければなりません。




⇒高島市
マキノ町のメタセコイヤ並木道
約2kmの直線道路。
もう5〜6回走ったことがありますが
すべて冬に走ってるので
この風景しか見たことありません[:がく〜:]



⇒福井県若狭町
ただの霧なんでしょうけど
今にも雪が降りそうな天気です。


⇒小浜市⇒おおい町⇒高浜町
⇒京都府舞鶴市

凍結を防止するためか
道路の脇から放水されてました。
クルマも少しきれいにしてもらえたかも。




⇒宮津市⇒与謝野町⇒京丹後市
⇒兵庫県豊岡市

写真の豊岡市の道路が初日では
一番の雪道でした。
雪は路肩だけですので楽勝ですチョキ




⇒香美町
もうないかと思ってた余部鉄橋next
まだありました。
「さようなら余部鉄橋
   ありがとう余部鉄橋」
左端の歩行者は鉄道ファンでしょうか。
立派なカメラでガンガン撮ってました。




天気も良くなってきて
とても美しい!!

(その2へ続く)


車中泊ではない旅日記(2008山陰編)22:45comments(0)|-|
bot
2008年山陰ドライブ その2
1月19日(1日目 その1の続き)



⇒新温泉町⇒鳥取県岩美町
⇒鳥取市


鳥取砂丘です。
昨年も来たのにわざわざ
有料駐車場に停めて歩きましたGO!





往復15分。
近頃、寒さに敏感な鼻炎のため
往復しただけで鼻水ダラダラ撃沈
傾斜も40°くらいあってきついです。




冬の日本海は寒かったムニョムニョ




白兎海岸のローソンで昼ごはん。
大山鶏のチャーハンnext
見た目どおりメチャ美味かったよつばのクローバー



⇒湯梨浜町⇒北栄町
北海道の道道106号を彷彿とさせる
風力発電&広い直線道のR9next
米子まであと50km。
浜田はまだまだ遠いなぁ。
ってか山陰はやっぱ長い・・・




さっきの白兎海岸のローソンで
予習したのですが、
ここ道の駅「大栄」
全国に数ある道の駅のなかでも
登録全国第1号だそうですウィンク




そしてここ北栄町は
「名探偵コナン」の原作者の
出身地だということで、
さりげなく像が置かれていますnext
うまくできてますね、江戸川コナン。





道の駅の裏には、
原作者である青山剛昌ふるさと館。
入り口では少年探偵団がお出迎えnext




阿笠博士号もnext



そしてコナンロードを走り
コナン大橋next




北栄町立図書館には
工藤新一が待ち伏せてましたnext

(その3へ続く)


車中泊ではない旅日記(2008山陰編)22:09comments(2)|-|
bot
2008年山陰ドライブ その3
1月19日(1日目 その2の続き)




コナンロードR9に戻ります。


⇒琴浦町⇒大山町⇒米子市

淀江大山ICから
山陰道無料区間を走行。
米子南ICを下りて友人宅へ。

今回は2度目ということもあり、
1度たりとも経路の誤りはなく
パーフェクトで来れました。
走行距離は418.2kmですが
おそらく自宅と友人宅を結ぶ
ほぼ最短距離だと思われます。


境港の海鮮丼のお店「魚山亭」へ
連れてってもらいました。
さすが境港!のってるものすべてが
新鮮でおいしかったです魚


その後は米子に戻り、大山鶏の居酒屋へビール

昨年と同様、いろいろ仕事の情報交換などしました。

聞いてると自分の職場は恵まれてるなぁーという感じがしました。




飲んだ後はラーメン屋「太陽軒」で味噌ラーメンラーメン
380円ということで値段相応の味でした。

《1日目終了》

走行距離 418.2km  走行時間 8時間45分


車中泊ではない旅日記(2008山陰編)21:52comments(0)|-|
bot
2008年山陰ドライブ その4
1月20日 (2日目)

7時10分出発。




この日は全国的に冷え込み、
雪の予報ゆき
大山もほとんど雲に隠れていますnext



⇒鳥取県米子市⇒伯耆町
R181出雲街道
山越えを試みます。




⇒江府町⇒日野町
なんとかこのまま快走路で
と思ったのですが・・・




急に雪が覆ってます。
(右上の写真の場所から1分以内)
事前にチェーン着用の警告は
あったんですけど
もしかしたら行けるかもと
思ってたんですけど・・・
昨年も何とか走れましたし。

しかしこのとおりゆき
ちょっと坂がきつく
延々と雪道が続きリタイア。
ここであきらめてUターン。
出発前までライブカメラで
マメに道路の様子を
チェックした上で行けると
思ったのですが・・・
この日は全く歯が立ちません。
下りも油断できません。
タイヤをとられるとハンドルが
不安定にひやひや
その前にUターンするのも
神経使います汗

R181四十曲峠のライブカメラ、1/28現在はやばいね、スタッドレスでも無理です。
nexthttp://wwwa.infosakyu.ne.jp/shijumagari/



⇒江府町
Uターンして少し予定が狂ったので
ガソリンスタンドで給油。
ハイオク167円びっくり
30リットルだけの給油にしました。
江府ICから高速道路で山越えを
試みます。
米子道next




高速道路は「チェーン規制」はなく
「雪注意」だけだったのに
走ってみると
非常に怪しくなってきますひやひや




⇒岡山県真庭市
蒜山高原SAで少し休憩しました。
ものすごい積雪で歩けないくらいです。






たまたま凍結防止の作業車が
ゆっくり走ってので
後ろについて走ります。
追越車線は完全に凍結。
地元の慣れた車は追越斜線を
サーッと走ってます。
私はノーマルタイヤなので
60〜70km/hくらいが
限界です。
トンネルでは安全に走れます。




どんどんやばくなってきます。
ここまできたらどう考えても
冬タイヤ・チェーン規制が
始まってたんだろうなぁひやひや
とはいえ、高速道路は下道と比べれば
急坂・急カーブはないので
ソフトに運転すれば滑ることは
ないですけど。
日頃の燃費走行に徹すればおのずと
グリップ力はさほど要らないです。
でもみなさんはこんな雪道、
無理な走行はやめてくださいね。




落合JCTまできて
中国道に入ってからは
雪もクルマもなくて
快走できました。
院庄ICで下りました。
(その5へ続く)


車中泊ではない旅日記(2008山陰編)22:35comments(0)|-|
bot
2008年山陰ドライブ その5
1月20日(2日目 その4の続き)

何とか無事に中国山地を越えることができましたけど、振り返ってみれば間一髪どんっ
家に帰って道路情報を見てみたら、中国地方はその後雪が降り続き、
中国道と山陽道が全国でいちばん多く規制がかかってました。
ちなみに見たときは兵庫県山崎IC〜山口県徳地ICの広範囲でチェーン規制びっくりdown
間一髪どんっ





⇒津山市
昨年に引き続き今年も来ました。
B’z稲葉さんのご実家家
イナバ化粧品店next


アルバムコーナーの方に行きますが、
これで3回目の訪問ですので
目新しいものはなく、
とりあえず応援のコメントを記帳
しました。
2年連続で1月に訪問して
なんか初詣みたい(笑)

稲葉浩志君NEWメモリアルロード
の案内。
全国で唯一、稲葉浩志津山ファンクラブ
ルームがあるリストワール津山
紹介など。。






何か1品でも購入すれば
当年の会員証を作ってもらえますnext
昨年と同様、
ハンドクリームを買いました。


おまけでメンズ洗顔、保湿液、化粧水、
もうひとつ何かの試供品セットをいただきましたチョキ


若い女性店員と話が盛り上がり、
イナママとの記念撮影をと
切り出してくれたので写真撮影カメラ
イナパパは昨年と同様
不在のようでした。
初めて訪問したときはイナママ不在で
イナパパと記念撮影してもらいましたが
イナパパの方が遭遇は難しいのかも
しれませんね。
どちらにしてもイナママはとても
気さくな方でファンの訪問を
大歓迎してくれますおはな
とてもお若く70歳には見えないです。

ちなみに下記のサイトでイナママのメッセージとイナパパ&イナママの
ツーショットがありました。
nextももタウンネット
イナバ化粧品店についてはなんと津山市役所のHPでも
観光情報として紹介されています。
next津山市

(その6へ続く)


車中泊ではない旅日記(2008山陰編)21:21comments(0)|-|
bot
2008年山陰ドライブ その6
1月20日(2日目 その5の続き)



⇒勝央町⇒美作市⇒佐用町
⇒宍粟市⇒姫路市⇒福崎町
⇒加西市⇒加東市


「東経135度西へ150m」
とのことですnext



⇒篠山市

R372は快走できますが、
ずっと雨が降ってました。



⇒京都府南丹市⇒亀岡市

ここまではペースよかったのですが
R9に入り大渋滞。


まだ昼ごはんを食べてなかったので
最近はまってる回転寿司へ行きます。

が、

入ったのは「大阪あきんど」
食べ始めたらお皿に
「あきんど」「スシロー」の文字。
どうやら2つのブランド名で
展開しているようです。
地元のスシローは全然おいしく
なかったのですがここもさっぱり[:がく〜:]
自身最短の4皿で見切りをつけました。



⇒京都市

R9とR1の合流地点next
ここまで大渋滞自動車自動車自動車
原因はわき道から出てくる
車との合流と、
ダイヤモンドシティへ入る車が
延々と並んでることのようでした。



ようやくスムーズに流れて
山科区へ。


⇒滋賀県大津市
さすがにお腹が空いて本場の「餃子の王将」へディナー
味はあんまりでした。
王将は地域によって随分味が違いますが
やはり静岡が一番おいしい!!
ここの店員さんは従業員どおしの連絡事項は
皆、中国語っぽかったですびっくり

⇒草津市⇒栗東市⇒野洲市⇒竜王町⇒近江八幡市⇒安土町⇒東近江市⇒愛荘町
⇒豊郷町⇒彦根市⇒米原市⇒岐阜県関ヶ原町⇒垂井町⇒大垣市⇒安八町
⇒瑞穂市⇒岐阜市⇒笠松町⇒愛知県一宮市



《2日目終了》

走行距離 464.7km  走行時間 11時間57分


【2日間の記録】



総走行距離 882.9km



総走行時間 20時間42分



平均速度 約43km/h



平均燃費 約15.9km/l


昨年と比較して平均速度が1km/h落ちてるのに
平均燃費が0.3km/l伸びましたチョキ
走行経路


車中泊ではない旅日記(2008山陰編)18:43comments(0)|-|
bot