Welcome to my Blog !!
主に車中泊で日本全国を走り回った記録と記憶を綴ったドライブブログです。
サイトを作るためではなくドライブすること自体を大切にしているため、手軽で長続きしそうなブログスタイルで綴っています。
ドライブ以外にも日頃感じたことや言いたいことを自由に綴っています。
車中泊の旅やドライブ情報がお目当ての方は下の『日記の分類−目次−』からどうぞ!
過去1週間の都道府県別アクセス数

ジオターゲティング
経県値
● 自己紹介
これまでの走行経路
profilephoto
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
●リンク
リンク用バナー
Windingroadバナー88×31.gif
●お気に入り
●お気に入り
北海道 (ツーリングマップル)
北海道 (ツーリングマップル) (JUGEMレビュー »)

二輪車専用地図ですが、道路情報、温泉情報、観光情報などドライブに必要な情報が凝縮されてかつ分かりやすいのでクルマの方にも超お勧めです。全7冊で全国をカバーしています。
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
パワーバタフライ
パワーバタフライ (JUGEMレビュー »)
lecca,LUNA,九州男,SHAGGY,TSUGUMI,JAMOSA
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
これでゲームに強くなる!テニス・メンタル強化書 (LEVEL UP BOOK)
これでゲームに強くなる!テニス・メンタル強化書 (LEVEL UP BOOK) (JUGEMレビュー »)
中山 和義,林 恭弘
試合に強くなるための最低限の心の持ち方が書かれています。テニス以外の場面でも役に立つ話です。
●お気に入り
ヨネックス RDX300スーパーミッド ブルー G3 RDX300SM 2
ヨネックス RDX300スーパーミッド ブルー G3 RDX300SM 2 (JUGEMレビュー »)

allex愛用テニスラケット!
振り抜きがよく適度な重量感。
●お気に入り
ライティング・パワーボール(ブルー)
ライティング・パワーボール(ブルー) (JUGEMレビュー »)

手首を鍛える打って付けのアイテム!!テニスをはじめ、手首を使うスポーツに
効果大!!
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
HOME(通常盤)
HOME(通常盤) (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,Kazutoshi Sakurai
●お気に入り
Peace Of Mind (通常盤)
Peace Of Mind (通常盤) (JUGEMレビュー »)
Inaba Koshi,Terachi Hideyuki,Tokunaga Akihito,Ohga Yoshinobu,Terashima Ryouichi
カウンター
ブログパーツUL5
ブログ開設後経過時間
blopa!マンション
● 携帯用CODE
qrcode
● その他
みんなのブログポータル JUGEM
Welcome to my Blog !!
〜2007年allexが選ぶ日本の道100選(1〜10)〜
長らくお待たせしましたが(誰も待ってない?)、
昨年に発表しました「allexが選ぶ日本の道100選」の見直しを行いましたので
題して「2007年allexが選ぶ日本の道100選」
発表したいと思います。


私が100選に選んだ道路は、下記のいずれかについて高く評価できた道路と言えます。

〜ってて気持ちいいと感じる道路
 (適度なワインディング、爆走できる、交通量が少ないなど)
景観が良い道路
F始自体の景観がよい道路
と覿感を味わえる道路
チ換馘に見て稀少価値的な特徴を備えている道路
心底もう一度走りたいと思えた道路


もちろん実走した道路からのみの選定ですので確かな印象を根拠に選んでますが、
当然、主観や走った時間帯等の影響も大きいので、
他の人から見れば理解できないものもあるかもしれませんのであしからず。。

みなさまお出かけの際は、ぜひ今回紹介します道路も
観光スポットに入れてみてはいかがでしょう。

100選なのでランキングはつけてませんが、
特に素晴らしい道路は道路名をゴールドにしています。
北から都道府県順に紹介していきます。


※注
(今さらですが、「R」は国道、「r」は都道府県道を意味します。)
(該当区間を市町村レベルで表示しますが、自分が走って100選として選んだ
 区間ですので、必ずしもその国道等の全区間というわけではありません。)




1.道道106号サロベツ原野
  (北海道天塩郡天塩町〜稚内市)

  道内には数多く点在する直線道路
  ですが、その中でもココは電柱も
  何もない原野をただひたすら
  真っ直ぐ走れて北海道らしさを
  味わえます。地平線の向こうまで
  真っ直ぐで、私としては国内で
  最も安全にぶっ飛ばせる一般道
  だと思っています。
  天気が良ければ利尻島・礼文島も
  見えるはず!!
  



2.R232オロロンライン
  (北海道留萌市〜天塩郡天塩町)

  稚内へ向かう海岸線。
  直線部分が多いですが
  丘陵地やワインディングも少々。
  のんびり走るも良し。
  一気に走り抜けるも良し。

3.R239霧立国道
  (北海道苫前郡苫前町〜士別市)

  私は半分くらいの距離しか
  走ってませんけど。
  北海道ツーリングマップルでは
  「高速ロングワインディング
  ロード」と紹介されてますが
  あまり飛ばしすぎるときつい
  コーナーが多いですが、交通量は
  皆無で自分のペースで走れます!
  交通量皆無は、途中民家も何も
  ないせいだと思われます。


4.道道889号宗谷丘陵線
  (北海道稚内市)

  宗谷丘陵上を快走できます。
  広大な緑の牧草地が
  とても気持ちいいです。
  北側に下れば最北端宗谷岬の
  記念碑が見えてきます。
  天気が良ければサハリンも
  見えるはず!!
  私は2度の訪問も悪天候のため
  まだサハリンは見えず・・・

5.R238オホーツクライン
  (北海道稚内市〜網走市)

  総延長300km超のロングコースを
  ひたすらオホーツク海を眺めながら走れます。
  直線と緩やかなコーナーで快適走行できますが、
  スピード取締が多かったので注意が必要です。
  いつか流氷を見に訪れてみたいものです。


6.村道浜猿払エサヌカ線
  (北海道枝幸郡浜頓別町〜
          宗谷郡猿払村)

  村道ですので路肩は
  特別広いとは言えないですし
  入り口も分かりにくいですが
  地平線が広がる大草原を
  真っ直ぐ駆け抜けます。
  野生のシカも平原を走ってて
  日本の果てまで来た感覚に
  なります。
  限界までぶっ飛ばせます。


7.R275頓別国道
  (北海道中川郡音威子府村〜
          枝幸郡浜頓別町)

  ほとんど圏外、交通量皆無です。
  内陸からオホーツク海へ出る国道で
  ツーリングコースからは外れるのか
  観光客はほぼゼロ。
  寂しすぎるくらい何もないですが
  走りやすいと言えば
  走りやすい!!



8.R273渚滑国道
  (北海道上川郡上川町〜
          紋別郡滝上町)

  こちらも内陸からオホーツク海へ
  出る道路で交通量は皆無。
  ひたすら森林の中を走る
  ロングワインディングコース。
  やはり名所もとくにないですし
  ライダー・ドライバーの通行は
  ほとんどないコースです。



9.R243美幌峠
  (北海道網走郡美幌町〜
          川上郡弟子屈町)

  美幌町から峠へ向かう道は
  広い直線道が多く快走できます。
  峠のコーナーも走りがいがあり、
  峠を越えると屈斜路湖が現れて
  最高の眺めを味わえます。



10.r150摩周湖中標津線
  (北海道標津郡中標津町〜
          川上郡弟子屈町)

  裏摩周へ向かう道路です。
  白樺林の中を車幅の広い
  道路で快走できます。
  裏摩周展望台からは摩周湖
  だけでなく、羅臼岳も
  臨むことができます。
  近くには神の子池も・・・


☆道100選 2007☆17:58comments(0)|-|
bot
〜2007年allexが選ぶ日本の道100選(11〜20)〜

11.R391摩周国道
  (北海道釧路市〜斜里郡小清水町)

  交通量はそこそこありますが、
  摩周湖以南はたくさんの湖を見ることができます。
  摩周湖以北は森林の中を走ります。
  どちらも緩やかなコーナーで快走できます。



12.R334知床国道
  (北海道斜里郡斜里町)

  北海道にしてはかなりの交通量
  ですが、知床半島を走るこの道は、
  オシンコシンの滝やオロンコ岩、
  多くの名所を兼ね備え、
  きれいな海岸線を快走できます。



13.知床横断道路
  (北海道斜里郡斜里町〜
          目梨郡羅臼町)

  知床半島を横断する山岳路。
  針葉樹林も美しく、夏でも
  超涼しい!!
  気持ちよく走れますが、
  羅臼町側はきついコーナーが
  やや多いです。
  国後島がすぐ目の前に
  見えてきます。

14.北十九号線
  (北海道標津郡中標津町)

  地平線が330°見渡せる
  「開陽台」へ続く道は、
  どの道も長い直線道。
  その中でも北十九号線の
  この部分は長い谷になって
  いるので、遠くまで道が
  真っ直ぐ続いているのが
  とても美しく見えます。
  多くのライダーがここで
  撮影をしているほどです。

15.道道950号野付風蓮公園線
  (北海道標津郡標津町〜
          野付郡別海町)

  北海道東側にニョロっと
  延びてる野付半島を走ります。
  総延長20km以上。
  左右両側海が迫り、一応先端
  付近に人が住んでいるのか、
  電信柱だけは連なってます。
  ほんとに日本の果てまで
  来たんだという思いになります。
  最果て感を感じたいならここが
  一番だと思います。
  ナラワラも異様な雰囲気です。

16.R244野付国道
  (北海道野付郡別海町〜根室市)

  別海町からR44へのアクセス道。
  途中に何もなく、ひたすら海岸線と森林というか
  湿地帯の中を走ります。
  道路は広く交通量も極めて少ないので激走できます。


17.北太平洋シーサイドライン
  (北海道根室市〜厚岸郡厚岸町)

  かなりのロングコース。
  シーサイドラインですが、写真の
  ように森林の中を走るコースも
  長く、針葉樹林の好きな私には
  かなりオススメの道路です。
  交通量少なく車幅も広く、
  高速コーナーを爽快に走れます。
  途中の霧多布湿原を見渡せる
  琵琶瀬展望台や
  霧多布岬も魅力的!!

18.R241阿寒横断道路
  (北海道川上郡弟子屈町〜釧路市)

  摩周湖と阿寒湖を結ぶ国道です。
  場所は釧路市と言っても飛び地になってまして
  合併以前は阿寒町になります。北海道ならではの
  ストレートと道内では珍しい急カーブ急勾配の
  山岳路を兼ね備えております。

19.R241足寄国道
  (北海道釧路市〜足寄郡足寄町)

  阿寒湖から足寄町へのアクセス路。
  森の中を緩やかなコーナーで駆け抜けます。
  路面状態は極めて良好で交通量も少ないので
  高速ワインディングが楽しめます。
20.道道806号ナイタイ高原への道
  (北海道河東郡上士幌町)

  ナイタイ高原に登ると十勝平野を一望でき、
  北海道の広大な景色を望めます。
  ナイタイ高原への道は緑の絨毯が広がる
  丘陵地帯をくねくねっと登っていく
  見晴らしの良い道路です。


☆道100選 2007☆21:50comments(0)|-|
bot
〜2007年allexが選ぶ日本の道100選(21〜30)〜

21.R273糠平国道
  (北海道河東郡上士幌町〜
          上川郡上川町)

  足寄国道と同じく森の中を
  高速ワインディングで楽しめる
  だけでなく、長いストレートも
  たくさんあります。コースの総延長も
  50勸幣紊△蝓△犬辰り楽しめます。
  特に三国峠は雲上の世界で、
  原生林の上に堂々と架かる橋は、
  走るだけでなく眺めも味わい深く、
  あらゆる楽しみが凝縮された
  ドライブコースと言えます。
  パジェロのCMにも登場!



22.パッチワークの路
  (北海道上川郡美瑛町)

  ツアーでは超定番の美瑛の丘。
  なだらかに続く丘の上をのんびり
  走れるこの路はハイジの世界に
  飛び込んだ気分になります。
  ぶっ飛ばす道路ではありません。



23.R336ナウマン国道
  (北海道広尾郡大樹町〜
          中川郡豊頃町)

  少し海岸線からは反れますが
  適度なアップダウンもあり
  名前のとおりスケールの大きい
  道路でした。
  早朝に走ったということもあり、
  非常に走りやすい道路でした自動車プシュー



24.R5羊蹄国道
  (北海道虻田郡ニセコ町〜
          山越郡長万部町)

  一桁国道ですが、この区間は
  山越え区間でクルマも少なく
  走りがいがあります。
  言ってみればR1箱根峠と
  似ている区間だと思います。
  一桁国道だけに路面状態は
  ほぼ完璧ですぴかぴか


25.R339龍泊ライン
  (青森県北津軽郡中泊町
       〜東津軽郡外ヶ浜町)

  小泊からシーサイドラインを
  走ってると後半は急に山岳路となり、
  急勾配ヘアピンが延々と続きます。
  展望台からは蛇の道のような
  道路が視界に広がってます。
  道路自体の景観はピカイチです!
26.R101大間越街道
  (青森県西津軽郡鯵ヶ沢町〜秋田県能代市)

  白神山地の海岸線沿いを五能線と並走するコース。
  幅員は決して広くはないですが、世界遺産白神山地の
  美しい自然を満喫できます。日本海も美しいですし、
  途中の十二湖や日本キャニオンも立ち寄れます。

27.R7
  (秋田県能代市〜新潟県岩船郡山北町)

  青森市から新潟市まで日本海側で結ぶ長い国道。
  延々と続くR7ですが、新潟山形県境から
  能代市までは太平洋側に住んでる私には               (写真はありません)
  信じられないくらいクルマが少ないですし、
  道路もあまり急カーブなく平均速度が高めですので
  あっという間に長距離を移動できる幹線道路です。


28.八幡平アスピーデライン
  (秋田県鹿角市〜岩手県八幡平市)

  東北地方屈指のスカイライン。
  写真のような観光バスよりはるかに高い
  雪の壁も圧巻ですが、道路も中速コーナーが多く、
  走りがいがあります。八幡平に広がる針葉樹林や
  目の前に見える岩手山も素晴らしい眺めです


29.西吾妻スカイバレー
  (山形県米沢市
       〜福島県耶麻郡北塩原村)

  吾妻山の西側を走る山岳道路。
  ヘアピンカーブが多いですが、
  山深い奥地を自分のペースで
  走れます。谷間をクネクネ
  走るような感じで、難所コースと
  言えるでしょう。

30.磐梯吾妻スカイライン
           有料1,570円
  (福島県耶麻郡猪苗代町〜福島市)

  吾妻山を登るスカイライン。
  写真の浄土平は荒涼とした山肌の
  中央にまっすぐ道路が
  敷かれています。
  この雄大さは日本では
  他に類を見ないでしょう。
  火山ガスが蔓延してるので
  駐停車禁止ですし外を出歩くのは
  避けた方がよいでしょう。


☆道100選 2007☆20:02comments(0)|-|
bot
〜2007年allexが選ぶ日本の道100選(31〜40)〜
31.R400会津東街道
  (栃木県那須塩原市)

  日塩もみじラインへのアクセス道路。
  新緑の季節も紅葉の季節も楽しめて、
  木漏れ日を浴びながら快走できます。
  個人的にはもみじラインよりもオススメです。


32.r56八方ヶ原
  (栃木県那須塩原市〜矢板市)

  八方ヶ原を走る県道です。
  センターラインはないので、
  決して広くはないですが、
  これでもかというくらいの
  連続ヘアピン、無理矢理橋を
  架けてヘアピンで道路を
  つなげている豪快な道筋には
  目を奪われます!
  頭文字Dの舞台にもなっています。



33.霧降高原道路
  (栃木県日光市)

  霧降高原を走る高原道路。
  緑の牧草に覆われた
  アルプスチックな風景です。
  やまなみハイウェイに似た
  爽快感もあり、多くのライダーが
  思いっきり走ってます。


34.R120いろは坂
  (栃木県日光市)

  ここが正真正銘の元祖いろは坂。
  この区間は登りと下りとでは
  コースが異なり、登りは全線2車線。
  2車線で一気に数百メートルの
  高低差をヘアピンカーブの連続で
  駆け上がります。

35.R120金精道路
  (栃木県日光市
      〜群馬県利根郡片品村)

  いろは坂で一気に登ったばかり
  ですが、中禅寺湖、戦場ヶ原を経て
  白根山を越えるべく、さらに標高を
  上げていきます。
  交通量は多いですが、
  関東随一の山岳道路は
  自然を肌で感じ取れます。


36.r33榛名山
  (群馬県渋川市〜高崎市)

  渋川市から榛名山へ向かう県道。
  伊香保温泉を抜けると一気に
  交通量は減り、
  気持ちのよいワインディング。
  榛名湖の手前は美しいストレートが
  待っています。


37.r28榛名山
  (群馬県吾妻郡東吾妻町)

  榛名山を北西から登る県道。
  交通量は皆無、道路も広くて
  かなりのアベレージスピードで
  快走できます。
  道路が広い分、きついコーナーも
  ガンガン飛ばせます!
38.r54長野原倉渕線
  (群馬県高崎市〜吾妻郡長野原町)

 浅間隠山を横断する快走コース。
 東からアクセスすると、左手遠くに妙義山が
 そびえ立っているのがよく見えます。二度上峠からは
 前方に浅間山が間近で拝めます。

39.万座ハイウェー  有料1,020円
  (群馬県吾妻郡嬬恋村)

  美しい白樺林の中を快走できる高原道路。
  料金が少々高めですが、ゴージャスな避暑地の
  雰囲気漂うルートで、走りより景色を楽しむルートです。

40.旧道R18碓氷峠
  (群馬県安中市〜長野県北佐久郡軽井沢町)

  いろは坂のように数百メートルの標高差を一気に
  登るのですが、登った後は下ることなく、軽井沢の          (写真はありません)
  町並みが広がっているのが不思議な感じです。
  旧道はセンターラインはありますが、きついヘアピンカーブが
  延々と続きます。これだけ長くきついカーブは他にはないです。


☆道100選 2007☆12:04comments(0)|-|
bot
〜2007年allexが選ぶ日本の道100選(41〜50)〜


41.R292志賀草津道路
  (群馬県吾妻郡草津町
      〜長野県下高井郡山ノ内町)

  志賀高原を走る山岳路。
  日本の国道最高地点である渋峠を
  経由することになります。
  360°美しい山々が広がり、
  国道とは思えないような
  観光道路です。
  交通量もやや多いので
  のんびり走るべきコースです。


42.関越自動車道・他
              有料150円〜
  (群馬県〜新潟県〜長野県)

  上信越道→北陸道→
  関越道→上信越道で
  険しい中央アルプスを縫うように
  走り抜ける高速道路ループ。
  写真の関越トンネルは
  日本の道路最長トンネルです。
  渋滞もなく、ワインディグや
  起伏も多い楽しいコースです。


43.千里浜なぎさドライブウェイ
  (石川県羽咋市〜
          羽咋郡宝達志水町)

  硬い砂浜の上を走れる珍しい道路。
  こんなに快適に波打ち際を走れる
  ところはここだけだと思います。
  最高のサンセットラインですが、
  走行後は洗車が必須です。
  砂浜をクルマで走ること自体、
  何か不思議な感覚になります。

44.R157勝山街道
  (福井県勝山市〜石川県白山市)

  白山の西側を走る快走路。
  交通量は少ないですし、谷を豪快にトラバース、          (写真はありません)
  手取湖までの道のりは、険しい地形の中を
  自然を満喫しながら快走できます。

45.R117谷街道
  (長野県飯山市〜新潟県十日町市)

  千曲川に沿って新潟県へ向かう道路。
  道路は勾配はあまりなく、適度なワインディングで
  気持ちよくぶっ飛ばせます。遠くに高原が見えるのも
  goodです!途中には秋山郷への入り口があります。
  
46.ビーナスライン
  (長野県上田市〜茅野市)

  美ヶ原〜霧ヶ峰〜白樺湖〜蓼科を結ぶ日本を
  代表するスカイライン。総延長70km以上の
  ロングコースで、つづら折や中速コーナーが
  楽しめます。景色は特に霧ヶ峰周辺が視界が
  開けてさわやかな感じです。
47.R299メルヘン街道
  (長野県茅野市〜南佐久郡佐久穂町)

  国道高所第2位の麦草峠を走ります。
  つづら折が重なり長いルートなので
  持久力が求められます。交通量が少なく、
  ひたすら白樺林の風景を楽しめます。
  それでも一体何がメルヘンなのか未だ謎のままです。


48.R158安房峠
  (長野県松本市)

  ダムの上を国道が通ったり、
  狭いトンネル内に交差点が
  あるなど、険しい山岳道路です。
  険しい岩肌が迫ってきて
  雄大な景色です。上高地の
  入り口もあるので行楽シーズンは
  大渋滞になりますが、
  とても走りがいのある道です。
49.箱根ターンパイク大観山線  有料700円
  (神奈川県小田原市〜足柄下郡箱根町)

  箱根一帯は観光道路として交通量の多い
  有料道路が多いですが、ここに限っては
  途中に観光ポイントがないせいか、
  少ない交通量で急カーブもなく
  気持ちよくスムーズに走ることができます。
50.富士山スカイライン
  (静岡県富士宮市〜御殿場市)

  富士から御殿場へ裾野を横断する部分は
  広くスケールのデカい道路ですので激走できますが
  意外と勾配があります。五合目への道は山岳道路で
  飛ばせる道ではありませんが、五合目からは望む
  富士山は雄大です。駿河湾も一望できます。


☆道100選 2007☆17:39comments(0)|-|
bot
〜2007年allexが選ぶ日本の道100選(51〜60)〜
51.西伊豆スカイライン
  (静岡県伊豆市)

  伊豆と言えば修善寺や東海岸がメジャーですが、
  西側にも素晴らしい道路があります。
  達磨山の高原地帯を走るこの道は、風が強いですが
  非常に整備された道路で、知名度が低い分、交通量も
  少ないですので気持ちよくぶっ飛ばせます。
52.r411・r59西天城高原線
  (静岡県伊豆市〜賀茂郡西伊豆町)

  R136より南側で、西伊豆スカイラインの
  延長線上の部分です。仁科峠まで西天城高原を
  優雅に走ることができます。標高はかなりあるのに
  すぐそばに駿河湾が見えます。富士山もきれいに
  見えますので、走りも景色も楽しめます。


53.旧東海道薩た峠
  (静岡県庵原郡由比町)

  宿場町を通る旧東海道から
  薩た峠へ登ると、見事な
  富士山と駿河湾が一望
  できます。それだけでなく、
  眼下には現在の東海道である
  R1と東名高速をクルマが
  ビュンビュン走っていて
  海岸沿いで交差している
  様子が覗えます。


54.R1浜名バイパス
  (静岡県浜松市〜湖西市)

  浜名湖の最南端を海岸沿いに走る
  バイパス。一直線の片側2車線が
  十数キロ続きます。浜名大橋の
  頂上から眺める渥美半島や遠州灘
  もきれいですし、何より青い海と
  空が鮮やかで印象的です。

55.R301三ヶ日街道 
  (愛知県豊田市〜新城市)

  三河山間部を貫くR301は愛知県内では数少ない
  山間道路の一つです。平野部に比べれば交通量も
  少なく、豊田から三ヶ日方面へのアクセスとしても
  便利です。平均速度もかなり高めに走れますし、
  峠からの新城市街地の眺めは素晴らしいです。

56.尾張パークウェイ
  (愛知県犬山市)

  日本モンキーパークと入鹿池を
  つなぐ元々は有料道路。
  犬山市街地をバイパスして
  多治見方面へ行くのに
  実用的な道路ですので
  無料化されて便利になりました。

57.R23名四国道
  (愛知県名古屋市〜刈谷市)

  R1とは異なり名古屋をバイパスできる
  広い道路です。常時激しい渋滞ポイントも
  ありますが、所々、このような流れよく
  走れるところもあります。とにかく広くて
  道路がきれいです。

58.東海環状自動車道・他 
             有料150円〜
  (愛知県一宮市〜岐阜県美濃市
         〜土岐市〜一宮市)

  東海北陸道→東海環状→
  中央道→名神→東海北陸道で
  1週約100kmのループコースに
  なっています。
  ちょっと高速ドライブをしたく
  なったときに手軽に楽しめます。
  名神以外は高速ワインディングが
  楽しめます。
  もう少し長く走りたければ
  飛ばしやすい豊田〜土岐を走って
  みてもいいです。

59.R19内津峠・木曽路・他
  (愛知県春日井市〜長野県塩尻市)

  名古屋市と長野市とつなぐ
  幹線道路。
  市街地は基本的に交通量が
  多くてだるくなりますが、
  愛知と岐阜の県境である
  内津峠はワインディングが
  楽しめます。
  多治見から土岐も
  ワインディングがあります。
  中津川から塩尻の木曽路は
  御岳などの自然を見ながら
  快走できます。



60.R158野麦街道
  (岐阜県高山市)

  高山市街から平湯へ向かう快走路。
  主要国道で交通量が多いのであまり
  ハメを外せませんが、山々に
  囲まれて気持ちよく走れます。
  近くには飛騨大鍾乳洞や
  奥飛騨温泉郷など自然がたくさん。


☆道100選 2007☆12:00comments(0)|-|
bot
〜2007年allexが選ぶ日本の道100選(61〜70)〜
61.せせらぎ街道  (岐阜県郡上市〜高山市)

  実質的には飛騨美濃道路400円を経由することと
  なります。有料道路を過ぎると吉田川の清流沿いに
  森林浴気分でぶっ飛ばせます。
  ほどよく中速コーナーが現れて、路面状態もよく、
  近隣では一番のお気に入り道路です。

62.R158白川街道
  (岐阜県高山市〜大野郡白川村)

  せせらぎ街道や新潟県R117谷街道と雰囲気が          (写真はありません)
  よく似ている幅員の広い快走ルート。
  交通量が少ないのはほんとにポイント高いです。

63.R158美濃街道
  (岐阜県郡上市〜福井県大野市)

  油坂峠を越えると九頭竜川を一緒に下る快走路。          (写真はありません)
  たて続けに現れるスノージェットをくぐりながら
  山の中をぶっ飛ばせます。

64.R256あじさいロード
  (岐阜県関市)

  7月上旬頃になるとあじさいに包まれる美しい道路。
  洞戸川沿いに走るあじさいロードは、
  心地よい中速ワインディングを楽しめます。
  一応終点の板取温泉の奥に進むと、迫力満点の
  川浦渓谷に到着します。紅葉にもオススメと思われます。

65.r62白川街道
  (岐阜県加茂郡白川町〜加茂郡東白川村)

  白川沿いに走るリバーサイドウェイ。
  ほどよい中速コーナーが続き、
  せせらぎに耳を傾けながら走れます。

66.r66多治見恵那線
  (岐阜県恵那市〜土岐市)

  山の中を快適走行できる
  センターライン白の道路。
  並走している渋滞気味の
  R19の代わりとして、
  特に瑞浪〜恵那は
  重宝する道路です。
67.R157温見峠
  (岐阜県本巣市)

  言わずと知れた(?)酷道マニアの間では
  有名な道路だそうです。ユニークな看板
  「落ちたら死ぬ!!」や、極狭路、道路を横切る
  路上河川など、いろいろな要素を兼ね備えた道路です。
  平均時速は25km/hも出れば十分でしょう。
  山深さを味わえる秘境ルートです。

68.R303八草峠
  (岐阜県揖斐郡揖斐川町)

  揖斐川沿いのリバーサイドウェイ。
  谷間を豪快に走る道路です。
  旧坂内村あたりは
  とくにぶっ飛ばせて、
  途中から狭い道になりますが、
  へき地に似合わず八草トンネルは
  約3km直線の超立派な
  トンネルです。
  ほとんどクルマ走ってないから
  税金がもったいないような・・・


69.羽島田園街道
  (岐阜県羽島市)

  見渡す限り田園風景の直線道路。
  この地域ではなかなか見られない光景だと思います。
  取締りには要注意。のんびり走りましょう。


70.r23・r106木曽三川道路
  (岐阜県安八郡輪之内町
           〜三重県桑名市)

  長良川沿いの堤防道路。
  白バイ要注意ですが、信号も
  ほとんどなく路面状態も良好です。
  治水タワーから南側は長良川と
  揖斐川の隙間を走ることになり
  珍しい景色と言えるでしょう。


☆道100選 2007☆22:08comments(0)|-|
bot
〜2007年allexが選ぶ日本の道100選(71〜80)〜


71.R306鞍掛峠
  (三重県いなべ市〜
          滋賀県犬上郡多賀町)

  ここは隠れたオススメスポットだと
  思います。こんな近いところに
  切り立った斜面が豪快な
  山岳道路があるとは!!
  ヘアピンカーブが多いので
  飛ばすのは危険ですが、
  手軽に山岳ドライブを楽しめます。
  交通量は非常に少ないです。


72.R42熊野街道
  (三重県多気郡大台町〜
     和歌山県西牟礼郡すさみ町)

  紀伊半島を一周する長いコース
  です。潮岬周辺は海を眺めて
  快適走行、新宮から大台までは
  山越えもいくつかあり、楽しい
  道路が続きます。
  通称「死に(42)国道」と
  呼ばれるほど夜はトラックが
  ガンガン飛ばして危険ですので
  それなりの運転技量が必要です。


73.r336奥琵琶湖レイクサイドウェイ
  (滋賀県伊香郡木ノ本町〜伊香郡西浅井町)

  あまりにお気に入り道路だったので勝手に
  こんなふうに命名してしまいました。
  R8藤ヶ崎トンネルを迂回している湖岸道路です。
  ただの迂回路で途中に何もないので
  交通量もほぼゼロです。
  おかげでたった3km足らずですが適度なコーナーを
  ぶっ飛ばせます。

74.奥琵琶湖パークウェイ
  (滋賀県伊香郡西浅井町)

  琵琶湖の最北端に位置する道路です。             (写真はありません)
  狭い道路なのでそんなに飛ばせませんが、
  一気に標高を上げて高いところから琵琶湖を
  望むことができます。



75.メタセコイヤ並木道
  (滋賀県高島市)

 旧マキノ町のメタセコイヤ並木道。
 約2kmの直線道路。
 もう5〜6回走ったことがありますが
 すべて冬に走ってるので
 この風景しか見たことありませんが、
 本州ではなかなか見られない
 道路風景だと思います。


76.R168十津川街道
  (奈良県五條市〜和歌山県田辺市)

  紀伊半島を中央から南下する国道
  です。一応、主要道路ですので
  交通量は多いですが、道路は
  センターラインなしの部分も多く、
  根気のない人は控えた方がよい
  でしょう。くねくね走る途中には
  スリル満点、日本一の
  谷瀬の吊り橋が待っています。

77.R169瀞峡
  (和歌山県田辺市〜三重県熊野市)

  紀伊半島はとんでもない国道が
  多いですが、この道路も一筋縄
  ではいきません。険しい谷間を
  延々とくねくね走るのですが、
  幅員は狭く、ガードレールも
  あまりない、石コロも転がってて
  荒れた感じです。
  でも、さすがは雨の多い地域なだけ
  あって瀞峡や奥瀞峡の岩肌は
  幻想的で、長い年月をかけて
  できた自然の産物です。


78.高野龍神スカイライン
  (和歌山県伊都郡高野町〜田辺市)

  総延長約50kmの本格的
  スカイライン。紀伊半島の尾根を
  快走できます。眺望も抜群、元は
  有料道路だっただけに路面状態や
  幅員もすばらしく、思いっきり
  走れます。途中に枝分かれする
  道路がないせいか、田辺市まで
  用事がある人しか走らないと
  思われるので交通量もものすごく
  少ないです。


79.R178但馬漁火ライン
  (兵庫県豊岡市〜
          鳥取県岩美郡岩美町)

  さすが山陰(?)
  広い道はさほど多くはないですが
  その分交通量も少なくて
  快走できます。
  途中の余部鉄橋や香住海岸、
  浦富海岸など見所も多く、
  変化に富んだコースと
  なっています。


80.中国自動車道  有料
  (兵庫県加西市〜広島県庄原市)

  滝野社IC以降200祖兇龍茣屬
  原則、前と後と反対車線に
  クルマは見えない赤字路線です。
  北房IC〜新見ICは
  カーブのきついコースで
  制限速度60繕茣屬任后
  それだけに走りがいのある
  楽しい高速ドライブができます。
  東城IC〜庄原ICも楽しい区間です。


☆道100選 2007☆19:45comments(0)|-|
bot
〜2007年allexが選ぶ日本の道100選(81〜90)〜

81.R54出雲神話街道
  (島根県雲南市〜広島県三次市)

  中国山地を縦断する
  主要国道です。
  非常に幅員が広く路面状態も
  よい道路です。
  道路が良い分、交通量は
  さほど気になりません。
  追い越せばいいだけですから。
  ただし、白バイも多いです。


82.R191益田〜戸河内
  (島根県益田市〜
        広島県安芸太田町)

  三段峡付近を越える
  中国山地越えルート。
  険しいですがきちんと
  整備された道路ですので
  力強く走れれば
  快走できます。


83.R191北浦街道
  (島根県益田市〜山口県下関市)

  益田市から下関市までの
  日本海シーサイドライン。
  やはり山陰はクルマが
  少ないので快適に走行
  できます。夏の日本海も
  見応え十分!!


84.R262
  (山口県山口市〜萩市)

  中国山地越えルート。
  やや交通量が多いですが
  登坂車線も多く、ガンガン
  走ることともできますし、
  ゆっくり山深さを感じながら
  走ってもよいと思います。


85.秋吉台カルストロード
  (山口県美祢郡秋芳町〜
           美祢郡美東町)

  日本一のカルスト台地である
  秋吉台を走ります。
  どこまでも続く台地は
  別世界に来た気分になります。
  のんびり走って眺望を
  楽しめますし、あまり広い
  道路ではないですが
  走りも楽しめます。

86.角島大橋
  (山口県下関市)

  山口県のいちばん北西に
  位置するところです。
  合併前は豊浦郡豊北町。
  無料の橋としては国内で
  2番目に長い橋だそうです。
  とてもきれいな色をした
  海の上を走れます。
  レクサスのCMをはじめ
  その他の数々のクルマのCMに
  登場しています。

87.R197佐田岬メロディーライン
  (愛媛県西宇和郡伊方町)

  四国最西端の佐田岬半島を心地よいコーナーで           (写真はありません)
  快走できます。適度な標高で細い半島ですので
  両側が海という稀な光景を目にすることができます。




88.R381四万十川
  (高知県四万十市〜四万十町)

  最後の清流、四万十川に
  沿って走るリバーサイドウェイ。
  大きくうねっている四万十川に
  沿って楽しく走れます。
  路面状態も極めて良好です。
  佐田の沈下橋など名所もちらほら。

89.R197檮原街道
  (高知県須崎市〜高岡郡津野町)

  新荘川沿いのリバーサイドウェイ。                   (写真はありません)
  四国山地に向かって快走できる交通量の少ない道路です。


90.四国カルスト縦断線
  (高知県高岡郡津野町〜
      愛媛県上浮穴郡久万高原町)

  四国山地の中央に位置する四国カルストを
  縦断する道路です。この道路自体は細い道で
  のんびり走る道路です。秋吉台よりも高所の
  雲上カルストは素晴らしい眺めです。


☆道100選 2007☆21:04comments(0)|-|
bot
〜2007年allexが選ぶ日本の道100選(91〜100)〜

91.湯布院日田往還道路
  (大分県別府市〜由布市)

  日本離れした広大な景色が
  広がります。
  由布岳と鶴見岳の麓を
  快走できます。
  道路自体は特別路面状態が
  良いわけではないですが、
  一面に広がる緑の絨毯の中を
  道路がうねっている様子は
  まるで地上絵を思わせるような
  スケールです。


92.やまなみハイウェイ
  (大分県由布市〜熊本県阿蘇市)

  総延長50km超の
  ロングスカイライン。
  久住高原を貫き一気に
  阿蘇山までぶっ飛ばせます。
  適度なワインディングを
  高速で走れます。
  長者原のストレートも美しいです。
  これだけスケールの大きい景色が
  続くのは、北海道を除いては
  ここだけだと思います。


93.阿蘇パノラマライン
  (熊本県阿蘇市〜阿蘇郡南阿蘇村)

  道路はきれいですが
  追越は困難です。
  南口からのアクセス路が
  一番快適に走れると思います。
  山頂にある有料の登山道路も
  走れば火口を見学できます。

94.R221人吉ループ橋
  (熊本県人吉市〜宮崎県えびの市)

  交通の難所と言われる加久藤峠を越えるR221。
  人吉市側の人吉ループ橋とえびの市側の               (写真はありません)
  えびのループ橋からなる東洋一の規模のループ橋です。
  静岡県天城ループ橋や岐阜県油坂峠ループ端橋など
  全国に存在するループ橋ですが、
  ここのは半径も大きく、遠くえびの市街地からでも
  見ることができ、存在感があります。


95.仁田峠循環道路 有料道路770円
  (長崎県雲仙市)

  普賢岳を間近で見ることができる仁田峠への
  有料道路。一方通行ですがそんなに飛ばせる
  道路ではありません。あくまで雄々しい
  普賢岳を見れることがメリットの道路です。



96.R218高千穂神話街道
  (宮崎県西臼杵郡高千穂町
              〜延岡市)

  阿蘇山から下ってきて、
  高千穂峡経由で延岡へ
  向かう国道です。
  快走できる山間道路で、
  このあたりはアーチ橋の
  密集地域です。
  日本で大きいアーチ橋ベスト3が
  すべてこのあたりにあるそうです。
  かなり深い高千穂峡も美しいです。

97.R220・R269佐多街道
  (鹿児島県霧島市〜
           肝属郡南大隈町)

  本州最南端の佐多岬へ
  向かう海岸道路。
  桜島から始まり、
  垂水の日本一長い足湯、
  鹿児島湾を挟んで開聞岳も
  望むことができます。
  道路は普通ですが、
  寂しさを感じるほど
  交通量が少ないので
  自分のペースで走れます。



98.古宇利大橋
  (沖縄県名護市〜国頭郡今帰仁村)

  国内最長の無料の橋です。
  エメラルドグリーンの海が
  橋の美しさをよりいっそう
  際立たせていると思います。
  最近ではサカイ引越センターの
  CMで起用されています
  本州ではありえない海の色が
  やはり素晴らしいと思います。


99.r70国頭東線
  (沖縄県国頭郡国頭村〜
           国頭郡東村)

  沖縄本島西海岸とは
  打って変わってこの東海岸は
  交通量はほとんどありません。
  本島唯一と言っていいくらいの
  ワインディングコース。
  ヤンバルクイナの
  生息地ですので
  飛び出しには要注意!!


100.r10海中道路
  (沖縄県うるま市)

  浅瀬を道路にしている
  両サイド海の一般道です。
  限りなく海抜0mで
  本当に海のそばを
  快走できる貴重な道路です。
  近辺はたくさんの長い橋が
  点在し、海中道路を含めて
  島民の生活道路としても
  貴重な道路だと思われます。
  国内にこんな道路があるとは
  驚きです。



☆道100選 2007☆18:03comments(0)|-|
bot