Welcome to my Blog !!
主に車中泊で日本全国を走り回った記録と記憶を綴ったドライブブログです。
サイトを作るためではなくドライブすること自体を大切にしているため、手軽で長続きしそうなブログスタイルで綴っています。
ドライブ以外にも日頃感じたことや言いたいことを自由に綴っています。
車中泊の旅やドライブ情報がお目当ての方は下の『日記の分類−目次−』からどうぞ!
過去1週間の都道府県別アクセス数

ジオターゲティング
経県値
● 自己紹介
これまでの走行経路
profilephoto
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
●リンク
リンク用バナー
Windingroadバナー88×31.gif
●お気に入り
●お気に入り
北海道 (ツーリングマップル)
北海道 (ツーリングマップル) (JUGEMレビュー »)

二輪車専用地図ですが、道路情報、温泉情報、観光情報などドライブに必要な情報が凝縮されてかつ分かりやすいのでクルマの方にも超お勧めです。全7冊で全国をカバーしています。
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
パワーバタフライ
パワーバタフライ (JUGEMレビュー »)
lecca,LUNA,九州男,SHAGGY,TSUGUMI,JAMOSA
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
これでゲームに強くなる!テニス・メンタル強化書 (LEVEL UP BOOK)
これでゲームに強くなる!テニス・メンタル強化書 (LEVEL UP BOOK) (JUGEMレビュー »)
中山 和義,林 恭弘
試合に強くなるための最低限の心の持ち方が書かれています。テニス以外の場面でも役に立つ話です。
●お気に入り
ヨネックス RDX300スーパーミッド ブルー G3 RDX300SM 2
ヨネックス RDX300スーパーミッド ブルー G3 RDX300SM 2 (JUGEMレビュー »)

allex愛用テニスラケット!
振り抜きがよく適度な重量感。
●お気に入り
ライティング・パワーボール(ブルー)
ライティング・パワーボール(ブルー) (JUGEMレビュー »)

手首を鍛える打って付けのアイテム!!テニスをはじめ、手首を使うスポーツに
効果大!!
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
HOME(通常盤)
HOME(通常盤) (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,Kazutoshi Sakurai
●お気に入り
Peace Of Mind (通常盤)
Peace Of Mind (通常盤) (JUGEMレビュー »)
Inaba Koshi,Terachi Hideyuki,Tokunaga Akihito,Ohga Yoshinobu,Terashima Ryouichi
カウンター
ブログパーツUL5
ブログ開設後経過時間
blopa!マンション
● 携帯用CODE
qrcode
● その他
みんなのブログポータル JUGEM
Welcome to my Blog !!
旅行報告書(2008東北・北関東)
======================================

                    旅行報告書

ブログ読者の皆様へ

                                        平成20年10月7日


         下記のとおり無事に用務を終えましたので報告します。

                                        ドライバー:allex


1.研究種目:車中泊の旅

2.研究課題:東北・北関東グランドツーリング2008

3.旅行期間:平成20年9月19日から平成20年9月26日 (8日間)

4.用務地:東北内陸部、津軽半島、下北半島、三陸海岸、甲信越
        行程は下記地図のとおり

5.用務先:R148糸魚川街道、奥只見シルバーライン、R252沼田街道、R49若松街道、
       R112月山花笠ライン、R47鶴岡街道、高麗館、R108鬼首道路、田沢湖、
       R105大覚野街道、R339龍泊ライン、竜飛崎、R339階段国道、
       R338海峡ライン、仏ヶ浦、大間崎、尻屋崎、R281沼宮内街道、
       浄土ヶ浜、魹ヶ崎、R45浜街道、R283釜石街道、R349阿武隈ライン、
       西吾妻スカイバレー、磐梯吾妻スカイライン、杉沢の大杉、袋田の滝、
       もみじ谷大吊橋、八方ヶ原、霧降高原道路、霧降の滝、いろは坂、
       華厳の滝、R120金精道路、吹割の滝、榛名山、志賀高原

6.用務内容:東北、北関東の道路の視察および前回行き損ねた箇所の訪問、
         前回持ってなかったデジカメを携えて美しい道路風景を撮影した。


======================================

======================================

                    旅の資金精算書

8日間の交通費:約37,870円 
           (ガソリン代約36,300円、有料道路1,570円)   
           行程 3,469km
8日間の宿泊代:0円
8日間の諸費用:20,098円

======================================


というわけで、詳細は近いうちに1日目から順次レポートしていく予定です。


車中泊の旅日記(2008東北・北関東編)21:33comments(0)|-|
bot
2008年東北・北関東ドライブ −その1−
9月19日 (1日目)

普通に出勤しますが、午後になってあまり気分がすぐれない・・・

非常勤職員さんに「allexさん、負のオーラが出てますよ」と指摘を受けます。

身体がだんだん重くなって微熱気味・・

実はこの非常勤さんに前日、ビリーズブートキャンプCDを借りて

いまさらですけど家に帰って初挑戦パンチ

DISC1をまじめにやって45分くらいのところでついていけなくなりましたが、

概ね最後まで任務を終えました。しかし、大量の汗をかき、連日の疲労もあってか

結果的にはビリーズブートキャンプが体調急変の引き金になったようです。

18:10頃に仕事を終えて、18:30帰宅。




そうそう、この日は5割同士の
広島と中日の3連戦の初戦でした。
栗原の逆転弾、最高でした〜チョキnext


体調を考えると出発していいものか悩みましたがせっかくの夏期休暇9連休。

行かないわけにはいきません。体調を気遣いながら最悪の場合は引き返すことも

想定して19:52出発。

R363→R19で松本市へ自動車プシュー

塩尻市の道の駅「小坂田公園」で車中泊の予定でしたが、これ以上体調を悪くしては

まずいので、松本市にある妹の下宿先に泊まらせてもらいました。23:55着。


《1日目終了》

走行距離 188.4km  走行時間 4時間


車中泊の旅日記(2008東北・北関東編)23:08comments(0)|-|
bot
2008年東北・北関東ドライブ −その2−
9月20日 (2日目)

6:50起床。まだ若干身体がだるいですがマシになったので7:45出発。



まずはR148糸魚川街道
日本海を目指します。




R148は糸魚川静岡構造線沿いです。
険しい道路が続きます。
大町市や白馬仁科三湖
通過します。





糸魚川市まできて
日本海を眺めながらR8で
上越市へ向かいます。




上越市からはR253next
十日町市を経由して
R117、R252、R17、
R352で奥只見方面へ。
車も少なく快走できました。
このあたりから体調が
ラクになってきました。





奥只見シルバーラインの入り口ですnext
この道路は長さ22kmのうち
18kmがトンネルです。




非常に涼しく、トンネルの明かりが
どこまでも続いて幻想的です。
トンネルを抜けると人造湖の
奥只見湖が見えてきました。




こちらがトンネルの出口down
かまぼこ型なのがよりいっそう
幻想的なムードにさせるのかも
しれませんね。






一旦R17まで戻って、
R252沼田街道で福島県へ。
このあたりは豪雪地帯のようで、
冬は閉鎖される道路です。




天気もよく自然を満喫しながら
R252を会津方面へ走ります。

R400を経由して西会津町の温泉「ロータスイン」で休憩しました。
温泉は長風呂は発熱の元だと思うので
いつも以上に早風呂にしておきました。



R49越後街道next
新潟県阿賀野市に入り
R290で胎内市の道の駅で車中泊。
まだ発熱の恐れもありましたが
安静にして車中泊。
21:10着。

《2日目終了》

走行距離524.9km  走行時間 11時間6分


車中泊の旅日記(2008東北・北関東編)21:19comments(0)|-|
bot
2008年東北・北関東ドライブ −その3−
9月21日 (3日目)

6:00起床。体調も少なくとも下降気味ではないので引き返さず

走ることにしました。6:30出発。



R290を北上し、関川村から
R113小国街道で山形県へ。
R113小国街道は道幅も広くnext
リバーサイドで山越えするので
走りやすいし変化に富んでいて
楽しい道路でしたラッキー




山形県長井市からはR287next
北上して寒河江市に向かいます。
このあたりは北海道らしい
長い直線道路が多いのが
印象的でした。
やはり雪国は少なくとも
路肩が広いようでいいですねわーい



寒河江市からは
R112月山花笠ラインで鶴岡市へ
向かいます。
交通量は若干多いですが、
ペースも速くとても走りやすい。
寒河江川のリバーサイドウェイでもあり
月山を横に見て走るこの道路は
雨が降ったりやんだりのこの天気でも
満点の景色です。



旅行誌に載っているのと同じアングルの
展望台を発見next
まるで定点カメラのような写真です(笑)




鶴岡市からは県道44号next




R345で右斜め下北上。
それにしてもこのあたりだけでなく
新潟県に入ってから
ずっと気になってたんですけど
稲穂の絨毯がとてもきれいで
金色に輝いて見えました。
さすが米どころですぴかぴか






最上川に沿ってR47鶴岡街道
奥羽山脈を縦断します。
やはりここも交通量は多めですが
流れがよくて走りやすいです。




途中、高麗館というところに
立ち寄ります。
韓国の都市と姉妹都市になっている
町のモニュメントみたいです。
お土産コーナーもハングル文字の
現地の商品ばかりで
ちょっとだけ韓国に来た
気分になれます。





せっかくなので昼食にビビンバ丼を食べました食事




(その4へ続く)


車中泊の旅日記(2008東北・北関東編)21:25comments(0)|-|
bot
2008年東北・北関東ドライブ −その4−
9月21日 (3日目 その3の続き)




高麗館でビビンバ丼を
食べて、引き続きR47で東へ。
新庄市を過ぎて宮城県鳴子町
(現 大崎市)へ。
鳴子町はこけしでしたっけ??
桃鉄的には。





鳴子町からは
R108鬼首(おにこうべ)道路next
地震のあった栗原市の
西側を走ります。





雨もやんで快走できる鬼首道路ですnext





湯沢市に出て、湯沢横手道路の
無料区間を走ります。




R13横手市付近。


R13大曲市付近(現 大仙市)。
だだっ広いですね。
それにしても大仙市とか仙北市とか
市町村合併によりできた新しい市は
広すぎて分かりにくい。
しかもネーミングに味がなく、
はるばる来たんだーという
実感が沸きにくいです。
秋田新幹線こまちを一瞬でしたが
目撃しました〜ニコニコ
踏み切りのある平地を走ってるし
スピードも新幹線っていうほどの
スピードは出さないので
新幹線という感じはしませんでしたが。




この日はR105大覚野街道
またまた味気ないネーミングの
北秋田市までを目指します。




R105は秋田県の内陸を縦断します。
しばらく人気がありません。
まあ走りやすいですけど。




途中、ちょっとR105からそれて
せっかくなので田沢湖を見てきます。
たつこ像で有名な田沢湖ですnext




途中、森吉というところで
駅舎の中に温泉があるという
「クウィンス森吉」で休憩next
いいお湯でした。

北秋田市で「宝介」というラーメン屋に
入りましたラーメン
キムチ、ニラのおいしい
健康的でコクのあるラーメンでしたチョキ


20:15着。道の駅「たかのす」で車中泊。

《3日目とりあえず終了》

走行距離 520.5km  走行時間 9時間59分


車中泊の旅日記(2008東北・北関東編)20:32comments(0)|-|
bot
2008年東北・北関東ドライブ −その5−
9月21日 (3日目)

というか、日付替わってAM1:30頃。

後部座席で眠ってたら窓の外からコンコン、コンコンと誰かが叩いている。


怪しい2人組「お休み中すみません、警察です。ちょっとお話伺いたいんですが。」


allexはメガネをかけて相手の顔を確認。一瞬何がおこるのかと思ったが、

窓越しに警察手帳を確認できたので、運転席に移り、窓を少し開けて応対しました。



警察官「最近、事務所荒らしが続いてて順番に話聞いてるんです。」

警察官「身分証明書を見せてください」

警察官「何してるんですか?」

allex「車中泊で旅行してます、いままでもこうやって車中泊で各地を旅してます。」

警察官「じゃあ今までにもこういう職務質問は受けたことありますか?」

allex「初めてです。」

警察官「免許証転記させてもらってよろしいですか?」

allex「どうぞ。」

警察官「ご職業聞いてもいいですか?」

allex「○○です。夏期休暇で9/19から走ってます。」

警察官「靴を見せてもらっていいですか?」

allex「全部でスニーカー1足とサンダル2足です、どうぞ。」

警察官「ありがとうございました。」

allex「秋田は寒いですね、明日は大間崎行くんですけどどのくらいかかります?」

警察官「私も昨日大間に行ってきたんですけど使って5時間くらいです。」

警察官「あっちはもっと寒いですよ。」

allex「じゃあ時間に余裕をもって行きます。」

警察官「お休み中すみませんでした。」

allex「ご苦労様です。」


とどこかに消えていきました。

順番に聞いてるって言ってたのにどこかに消えていきました。

私が最後の職務質問だったのか、クルマの色とか範囲を絞って回ってるのかは

分かりませんけど、半袖ハーパンで寝てたのですが、起こしてくれて助かりました。

非常に冷えてきてたので長袖長ズボンに代えて再びお休みしました。

刑事さんは警察官と分からないように普通の格好をしてました。

道の駅でも安全には十分に気をつけないといけないですね。

あー、びっくりした。

3日目終了。


車中泊の旅日記(2008東北・北関東編)21:06comments(0)|-|
bot
2008年東北・北関東ドライブ −その6−
9月22日 (4日目)

4:30起床、5:00出発。



R101大間越街道で五能線沿い、
日本海岸沿いに走る予定でしたが、
時間配分に難があるので
まあ前回走っているので
あきらめてR7nextで内陸側から
弘前市へ向かいます。




藤崎町からR339で北上next
竜飛まであと88km。



R339龍泊ライン
海岸線ですnext
前回来た春先とは違って
緑でいっぱいニコニコ
北海道のような気分です。




そして海岸線から離れて
一気に急上昇、険しい
山あいを走ります。




そして龍泊ラインの展望台から
眺める道路はとても美しいです。






どこまでも続いている蛇のような道。
まるで界王様に会いに
行けるんじゃないかと
思えるような道ですdown







竜飛灯台ですnext







竜飛崎ですdown
天気も良くて
北海道白神岬も見えました右斜め下






走ってきた龍泊ラインの海岸線。
スバラシイ!

(その7へ続く)


車中泊の旅日記(2008東北・北関東編)18:06comments(0)|-|
bot
2008年東北・北関東ドライブ −その7−
9月22日 (4日目 その6の続き)




さて、竜飛崎と言えば
名物になっている
R339階段国道next




経路はこんな感じnext
階段で海岸沿いまで降りれます。




運転ばっかで運動不足だし
今回は実際に下まで歩いて
みることにしました。




ゴールは民家でした。
ここからまた上まで戻るため
登ります。




民家と民家の間が国道ですジョギング
住民の生活圏に侵入してるようで
申し訳ない気分・・・




これは有名なビューポイントですねカメラ






津軽海峡冬景色歌碑ですdown右斜め下
ボタンを押すと大きな音で曲が
流れますが今回はやめときました。






走りやすい県道14号経由で
青森市方面へ自動車プシュー




青函トンネル入口の町、
今別町でちょいと休憩。




R280津軽半島東海岸を
南下します。
景色もよく快走自動車プシュー




と思ったら見通しのよい
直線道路なのに事故が起きてます困惑




青森市です。
ここはR4R7の分岐点next



いよいよ初挑戦、下北半島へ!!
R279むつはまなすライン
北上します。
それにしても仏ヶ浦
まだ110km以上も先、
まだまだ長い道のりです。
(その8へ続く)


車中泊の旅日記(2008東北・北関東編)20:46comments(0)|-|
bot
2008年東北・北関東ドライブ −その8−
9月22日 (4日目 その7の続き)




引き続き、
R279むつハマナスラインで北上。




むつ市のすき家で栄養補給。
おそらくここが本州で最も
北にあるすき家と思われます。



むつ市から下北半島
そのまま海岸沿いに
時計回りに走ります。
R338南海岸沿いnext
何もなく走りやすい道路。



下北半島の南西部、
脇野沢というところです。
大間崎まで71km!



ここからの西海岸が
とても長く過酷な道でした撃沈




景色はいい時もありますが
急勾配急カーブがずーーと続いて
距離も稼げず燃費も一気に
悪くなりました。




途中5台くらいしか
すれ違わなかったくらいの
へんぴなところです。
仏ヶ浦next
きれいだけどちょっと
費用対効果に難あり。。
あまりに長く険しかった[:がく〜:]



仏ヶ浦から大間崎への道も
険しいところが続きます。
もう2度と訪れることは
ないでしょう。




そして本州最北端の地
大間崎に到着ラッキー








「まぐろ一本釣のまち、おおま」down







石川啄木歌碑next

今日の任務はもうひとつ、最北東端の尻屋崎に行かなければなりません。

夕暮までには何とか間に合いたいと思い北海岸沿いにぶっ飛ばします自動車プシュープシュー

(その9へ続く)


車中泊の旅日記(2008東北・北関東編)21:42comments(0)|-|
bot
2008年東北・北関東ドライブ −その9−
9月22日 (4日目 その8の続き)

日が暮れる前に尻屋崎へ急ぎます。

どうやら北海岸沿いのR280が大間崎へのメイン道路のようで

交通量も適度にあり、道路もしっかり整備されていました。

おかげでハイペースで走ることができぐんぐん東へ向かいます。




途中から県道266号を経由next
このあたりから幅の広い
なが〜〜〜い直線道路が
たくさん現れます。
北海道みたいな道路が
本州にあるとは驚きでしたびっくり




快走ニコニコ快走ニコニコdown
続けて県道6号尻屋崎右斜め下





ここまでの道のり、
何もない道路だったのに、
本州最北東端の辺ぴなとこに
工場が立ち並び異様な光景。


ギリギリ夕暮れまでに
間に合ったかと思いましたが
尻屋崎への道はゲートがあり、
17:00で閉園でしたモゴモゴ右斜め下
野生馬ではないですが厳冬の中
放牧されている寒立馬が
有名だそうですdown







R338で東海岸沿いを南下。
途中の県道248号
高速コーナーの多い
快走コースでした。
そして本州最北端と思われる
サークルKで弁当で済ませます食事
途中、六ヶ所村の
六ヶ所温泉に立ち寄りました。




ずっとR338を南下。
三沢市を通過します自動車プシュー



八戸市からはR45で
久々に普通の幹線道路です。

青森県階上町、
道の駅「はしかみ」に22時16分着。
今日はよく走った〜。
下道のみでの1日当たり
走行距離としては
自身2番目の長さに
なってしまいました。
《4日目終了》

走行距離 641.6km  走行時間 13時間8分


車中泊の旅日記(2008東北・北関東編)20:34comments(0)|-|
bot