Welcome to my Blog !!
主に車中泊で日本全国を走り回った記録と記憶を綴ったドライブブログです。
サイトを作るためではなくドライブすること自体を大切にしているため、手軽で長続きしそうなブログスタイルで綴っています。
ドライブ以外にも日頃感じたことや言いたいことを自由に綴っています。
車中泊の旅やドライブ情報がお目当ての方は下の『日記の分類−目次−』からどうぞ!
過去1週間の都道府県別アクセス数

ジオターゲティング
経県値
● 自己紹介
これまでの走行経路
profilephoto
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
●リンク
リンク用バナー
Windingroadバナー88×31.gif
●お気に入り
●お気に入り
北海道 (ツーリングマップル)
北海道 (ツーリングマップル) (JUGEMレビュー »)

二輪車専用地図ですが、道路情報、温泉情報、観光情報などドライブに必要な情報が凝縮されてかつ分かりやすいのでクルマの方にも超お勧めです。全7冊で全国をカバーしています。
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
パワーバタフライ
パワーバタフライ (JUGEMレビュー »)
lecca,LUNA,九州男,SHAGGY,TSUGUMI,JAMOSA
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
これでゲームに強くなる!テニス・メンタル強化書 (LEVEL UP BOOK)
これでゲームに強くなる!テニス・メンタル強化書 (LEVEL UP BOOK) (JUGEMレビュー »)
中山 和義,林 恭弘
試合に強くなるための最低限の心の持ち方が書かれています。テニス以外の場面でも役に立つ話です。
●お気に入り
ヨネックス RDX300スーパーミッド ブルー G3 RDX300SM 2
ヨネックス RDX300スーパーミッド ブルー G3 RDX300SM 2 (JUGEMレビュー »)

allex愛用テニスラケット!
振り抜きがよく適度な重量感。
●お気に入り
ライティング・パワーボール(ブルー)
ライティング・パワーボール(ブルー) (JUGEMレビュー »)

手首を鍛える打って付けのアイテム!!テニスをはじめ、手首を使うスポーツに
効果大!!
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
HOME(通常盤)
HOME(通常盤) (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,Kazutoshi Sakurai
●お気に入り
Peace Of Mind (通常盤)
Peace Of Mind (通常盤) (JUGEMレビュー »)
Inaba Koshi,Terachi Hideyuki,Tokunaga Akihito,Ohga Yoshinobu,Terashima Ryouichi
カウンター
ブログパーツUL5
ブログ開設後経過時間
blopa!マンション
● 携帯用CODE
qrcode
● その他
みんなのブログポータル JUGEM
Welcome to my Blog !!
2009年北陸・飛騨ドライブ −その1−
出発する直前まで行こうか迷ってましたが行ってきました、北陸・飛騨への車中泊の旅

行くとすればどうゆうコースでってのは決めていたんですけどね。



8月12日 (1日目)

仕事を終えてから20:20出発。

名古屋から県道79号→県道8号で木曽三川を渡り、

県道56号南濃関ヶ原線の快走路で関ヶ原へ。養老山脈の裾野は快走できます。


名古屋から出発するときは、R22→R21より上記の県道の方が

短時間、短距離で行けます。


関ヶ原からはR365→広域農道→R365→R8→R303で滋賀県高島市までノンストップ。


このルート選定、もうプロですね。。

下道のプロドライバーなら確実に同じコース選んで走ってますよ。



22:55に高島市の道の駅「マキノ追坂峠」に到着して1泊目の車中泊。


そもそも行こうか迷ってたのは、真夏の車中泊に抵抗があったからです。

でも今年は例年ほど暑くないし車中泊のノウハウもレベルアップしたから

少しはマシかと思い出発しました。



《1日目終了》

走行距離 112.2km  走行時間 2時間35分


車中泊の旅日記(2009北陸・飛騨編)21:45comments(0)|-|
bot
2009年北陸・飛騨ドライブ −その2−
8月13日 (2日目) 


とは言うものの、やはり暑くて眠れない・・・

気温計は27℃、雨が降る前で湿度も80%以上という予報でしたから。

1時間に1回は目が覚めてしまいます。

途中からは車の窓を半分以上開けて寝てました。

車中泊のクルマは他に20台くらいはいたので逆に安全かと思いまして。


5:00出発。




R161で北上してR8で敦賀市へ。
車線減少&踏切で
いつも大混雑していた
敦賀市への入口は
新しいバイパスができてて
回避できるようになりました



1つ目の目的地、
越後河野しおかぜライン
有料かと思ってたら
最近無料になったようです。
曇っていたので景色はいいとは言えず。
この後は激しい雨に見舞われました



R305で海岸沿いを北上します。
越前岬にある越前灯台



少し走り、呼鳥門というところを見学
渡り鳥がこの岩場を中継点と
しているようです。
2002年まではここを国道が走っていて
天然トンネルになっていたようです。
近くに鳥糞岩というのもあるようです。



超有名な景勝地としては超意外
allexは初訪問の東尋坊です
雨は一旦止んでくれました。





とても荒々しい岩肌で
見ごたえがあります。
沖縄の残波岬と似ています





沖縄の万座毛と同じで絶壁で、
さすが〇〇の名所ですね



再びR305で北上
石川県に入ります


県道で海岸線を走り、
小松空港のそばを通過



小松市からR360で内陸へ


お気に入りのR157勝山街道
大雨になってしまいました
一旦南下し、福井県大野市で
少し早い昼休憩
(その3へ続く)


車中泊の旅日記(2009北陸・飛騨編)19:30comments(0)|-|
bot
2009年北陸・飛騨ドライブ −その3−
8月13日 (2日目 その2の続き)




大野市からR158美濃街道
九頭竜川沿い走ります。
そのまま油坂峠を越えて
岐阜県に入ります



岐阜県郡上市白鳥町に来ました。
下道はガラガラ、
東海北陸自動車道は
下り線が大渋滞になってました



もう帰るわけではありませんが、
郡上八幡方面へ南下します




一瞬広い快走路が出現しますが
ここはオービスが設置されています




郡上八幡からはR472
高山方面へ走ります



そのまませせらぎ街道







天気雨のせいか、
妙にきれいな写真が撮れました。
たぶんシャッター開けて、
光量を自動でキャッチする前に
撮りました





高山市清見町からは
R158白川街道で荘川方面へ
お盆のラッシュとは無縁の道路ばかり
走ってます



県道90号飛騨卯の花街道で北上。
県道では日本一長いらしい
猪臥山トンネルです



一瞬、R41を走ります



R472に入ります





ほんとうにこの日は
雨が降ったり止んだり、
1日で雨降って止んでがもう7度目・・・

そして、R41と並走する
R360越中西街道で北上します





R41の道の駅「細入」で休憩、昨晩寝苦しくて眠れなかったのか、

気がついたら1時間爆睡してました。

それから40分ほどR41を走って富山市到着。

予定通り、富山市のスーパー銭湯「満天の湯」へ。

氷見きときと寿司を食べたかったのですが、相当混雑していたので断念。



テキトーに走ってたら
初めてゴーゴーカレーを発見
金沢B級グルメ「チャンピオンカレー」の
系列店のようです。
ヤンキース松井選手にちなんで
とにかく「55」にこだわった店。




味の基本はチャンカレと似ていますが、
allexはチャンカレのほうが好きでした。

R41の終点です
R8で滑川市へ行き、道の駅「ウエーブパーク滑川」で
車中泊。21:16着。
ほんとは夏だし標高の高いところへ移動して
車中泊しようと思ってましたが、
平地でも23℃を切る涼しさだったのでこちらで車中泊。
《2日目終了》

走行距離 486.6km  走行時間 10時間53分


車中泊の旅日記(2009北陸・飛騨編)20:43comments(0)|-|
bot
2009年北陸・飛騨ドライブ −その4−
8月14日 (3日目)




5:00出発。
非常に涼しく早寝早起きできました。
県道6号立山街道
立山へ向かいます



標高も上がり、気温は17℃。
霧雨と霧で天候には恵まれず・・・



立山黒部アルペンルートの入口
一般車は入場できません。
6:00の開門待ち。



allexはまっすぐ称名滝
目指しますが、
こちらも通行可能時間は
6:00〜19:00のようで
朝飯食べながら開門待ち
allexは5番手でした。



開門して県道170号で、
一般車で行ける限界まで登ります




駐車場から称名滝までは、
1,300m・徒歩30分と案内標識。

霧雨・濃霧のため見学を躊躇する
観光客ばかりでしたが、
ここまで来て行かないわけには
いきません。
とても寒いのでallexは傘さして
駆け足で滝に向かいます
地面に案内板



駆け足で15分で到着。
落差日本一の350m。
称名滝です


左が称名滝
右がハンノキ滝
ハンノキ滝は、雪解け水が
多いときは最大落差497mだけど
いつも存在するわけではないので
日本一の滝とは認められないそうです。
こうやって滝壺付近の橋から
写真を撮ってるのですが、
滝壺の水しぶきと霧雨で
服もカメラもビショビショです



帰りは県道6号と並走している
県道43号で戻ります。
立山駅前は朝から大型バスで満車

そのまま有峰林道
有峰林道は道路好きのallexも
今まで存在すら気付かなかった
秘境ルート的存在です。
立山から有峰湖経由で
飛騨の山越えをするルートです。




険しい狭路あり、開けた道路あり、
しかし有料1,800円は高い!!
一番登った所に、薬師岳登山口があり、
多くの登山客でクルマでいっぱい







晴れてたらエメラルドグリーンと
言われている有峰湖




有峰ダムを渡ります



このあたりから青空がみえたり
してきます。
にしても長い長い有峰林道です。






有峰林道が終わり、
岐阜県境の飛越トンネル。
高山までまだ結構遠いです



国道に出るまでは、
高山大山大規模林道と呼ばれる
道路で山を下って行きます
この高山大山大規模林道ですが、
掘り出し物的な快走路
まさかこんな山奥にこんな
素晴らしい道路があったなんて
「開けた明るい台地の上を行く快走路」
交通量も少なく有峰湖までの往復を
走っても楽しい」
ってたしかに書いてある
ツーリングマップル!恐るべし!
大規模林道は県道ではなく、
昔の緑資源機構の管轄のようです。
よく調べてみるとすでに趣旨に反した
税金の無駄遣い道路のようですが
ツーリングを楽しむには
都合のいい道路になってます。




下ってきて美しい双六川
(その5へ続く)



車中泊の旅日記(2009北陸・飛騨編)21:48comments(0)|-|
bot
2009年北陸・飛騨ドライブ −その5−
8月14日 (3日目 その4の続き)



県道76号で高山市方面へ
ここも〇〇街道って
名前がついてましたけど
忘れてしまいました。
岐阜県内はやたら街道に
名前がたくさんついてます(笑)




R41に出て、高山市方面へ
名古屋まで164kmですが、
まだ真っ直ぐは帰りません。



高山市からはR361木曽街道
開田高原へ向かいます。
交通量とても少ないです




長野県に入り、開田高原に来ました
高地トレーニングをしている
アスリートがたくさん走ってました


てっぺんだけ白い雲に覆われてる
御岳です






再びR361木曽街道で、
岐阜県に戻ります
県境が高山市
変な感じがします。
合併後は全国一面積広い、
東京都より広い高山市ですからね(笑)




そして県道463号朝日高根線
正面に御岳も拝めて
一瞬ですが快走ルートです。



そのまま県道441号の
鈴蘭高原スカイラインを走りますが、
かなり険しく長い区間で、
1時間以上の難コース
意外と交通量はあるものの
みんなどこを目指して走ってるんだか・・




再びR41に脱出します。
が、まだ真っ直ぐには帰りません。



せせらぎ街道に向かうR257
道路も素晴らしいですが、
馬瀬川が信じられないほど
きれいです
5kmほど走ってUターン。




県道431号馬瀬川沿いに南下










馬瀬川、まさに清流ですね






その後、R256経由でR41に出ますが
急に眠くなってしまい、
道路の脇にたまにある待避所に停めて
1時間以上爆睡してしまいました。
こんなの初めてです。
もう若くないですね(笑)



七宗町〜川辺町〜美濃加茂市まで、
大渋滞。
いつも混雑するイメージはあったので
覚悟してましたが、1時間かかりました。
でも3日間通して渋滞にハマったのは
ここだけでした。



R41で愛知県に入り、19:37帰宅。

《3日目終了》

走行距離 450.0km  走行時間 11時間17分



《3日間の記録》



総走行距離 1048.8km

総走行時間 24時間45分


平均速度 約43km/h 


平均燃費 16.4km/ℓ
走行経路



車中泊の旅日記(2009北陸・飛騨編)20:06comments(0)|-|
bot