Welcome to my Blog !!
主に車中泊で日本全国を走り回った記録と記憶を綴ったドライブブログです。
サイトを作るためではなくドライブすること自体を大切にしているため、手軽で長続きしそうなブログスタイルで綴っています。
ドライブ以外にも日頃感じたことや言いたいことを自由に綴っています。
車中泊の旅やドライブ情報がお目当ての方は下の『日記の分類−目次−』からどうぞ!
過去1週間の都道府県別アクセス数

ジオターゲティング
経県値
● 自己紹介
これまでの走行経路
profilephoto
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
●リンク
リンク用バナー
Windingroadバナー88×31.gif
●お気に入り
●お気に入り
北海道 (ツーリングマップル)
北海道 (ツーリングマップル) (JUGEMレビュー »)

二輪車専用地図ですが、道路情報、温泉情報、観光情報などドライブに必要な情報が凝縮されてかつ分かりやすいのでクルマの方にも超お勧めです。全7冊で全国をカバーしています。
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
パワーバタフライ
パワーバタフライ (JUGEMレビュー »)
lecca,LUNA,九州男,SHAGGY,TSUGUMI,JAMOSA
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
これでゲームに強くなる!テニス・メンタル強化書 (LEVEL UP BOOK)
これでゲームに強くなる!テニス・メンタル強化書 (LEVEL UP BOOK) (JUGEMレビュー »)
中山 和義,林 恭弘
試合に強くなるための最低限の心の持ち方が書かれています。テニス以外の場面でも役に立つ話です。
●お気に入り
ヨネックス RDX300スーパーミッド ブルー G3 RDX300SM 2
ヨネックス RDX300スーパーミッド ブルー G3 RDX300SM 2 (JUGEMレビュー »)

allex愛用テニスラケット!
振り抜きがよく適度な重量感。
●お気に入り
ライティング・パワーボール(ブルー)
ライティング・パワーボール(ブルー) (JUGEMレビュー »)

手首を鍛える打って付けのアイテム!!テニスをはじめ、手首を使うスポーツに
効果大!!
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
HOME(通常盤)
HOME(通常盤) (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,Kazutoshi Sakurai
●お気に入り
Peace Of Mind (通常盤)
Peace Of Mind (通常盤) (JUGEMレビュー »)
Inaba Koshi,Terachi Hideyuki,Tokunaga Akihito,Ohga Yoshinobu,Terashima Ryouichi
カウンター
ブログパーツUL5
ブログ開設後経過時間
blopa!マンション
● 携帯用CODE
qrcode
● その他
みんなのブログポータル JUGEM
Welcome to my Blog !!
旅行報告書(2010四国・大分編)
 ======================================

                    旅行報告書

ブログ読者の皆様へ

                                        平成22年9月24日


         下記のとおり無事に用務を終えましたので報告します。

                                        ドライバー:allex


1.研究種目:車中泊の旅

2.研究課題:四国・大分ドライブ2010

3.旅行期間:平成22年9月20日から平成22年9月23日 (4日間)

4.用務地:香川県・徳島県・愛媛県・高知県・大分県
       行程は以下のとおり




5.用務先:瀬戸大橋、竹居岬、彫刻公園、蒲生田岬、R195土佐中街道、地球33番地、
       石鎚山スカイラン、四国カルスト、佐田岬、鶴御崎、原尻の滝、
       R442北滝ロマン道路、やまなみハイウェイ、九重"夢"大吊橋、
       

6.用務内容:未踏の地である四国最東西北端、九州最東端を訪れた。
         前回行き損ねた原尻の滝へ行った。


======================================

======================================

                    旅の資金精算書

交通費:陸路 約25,800円 (ガソリン代約19,350円、高速代・駐車代6,450円)
     行程 2,148km
     海路 8,460円 (三崎港〜佐賀関港フェリー代) 
     行程 31km
4日間の諸費用:11,398円
4日間の宿泊代:0円

======================================


というわけで、詳細は近いうちに1日目から順次レポートしていく予定です。


車中泊の旅日記(2010四国・大分編)11:19comments(1)|-|
bot
2010年四国・大分車中泊の旅 −その1−
9月20日(1日目)


6:45起床。仕事に行く平日と同じ時間に起床、8:00出発





8:15 清州JCT通過



8:22 名古屋西JCT通過




8:52 亀山JCT通過
     新名神へ。



昼間の新名神は開通時以来、
2回目の走行ですが、
なかなか景色がいいですね




鈴鹿トンネル



路肩が広い高規格道路
なぜかこの日は全国的に
自衛隊の車が多かったです。




きれいな道路ですね




9:21 草津JCT通過
     名神高速へ。




9:24 瀬田東JCT通過
     京滋バイパスへ。




9:35 久御山JCT通過



9:39 大山崎JCT通過
     再び名神高速へ。




9:50 吹田JCT通過
     中国道へ。



10:11 神戸JCT通過
      山陽道へ。
      往路で山陽道を選んだのは
      初めてかな。




10:20 三木JCT通過




11:32 岡山JCT通過




11:36 倉敷JCT通過
      瀬戸中央道へ。




瀬戸中央道ってちょっと不思議・・・
制限速度が100kmって??
法定速度は80kmのはずでは??
法定速度より制限速度が上って
どういうことだろう?
こんな制限速度は初めて見ました





瀬戸大橋です
自分のクルマで渡るのは初めてです。




延々と続きますね





12:00頃 与島SA到着。

ここまで家からノンストップ。
橋でも眺めてみました。




高速とJR在来線が走ってるんですねー。




ここはSAの出口に
検札があるんですね





四国方面へ



12:28 坂出料金所通過




12:29 坂出JCT通過
      高松自動車道を高松方面へ。



12:43 高松中央ICで降ります。


(その2へ続く)


車中泊の旅日記(2010四国・大分編)20:25comments(2)|-|
bot
2010年四国・大分車中泊の旅 −その2−
9月20日 (2日目 その1の続き)




高松中央ICで降りてから
「黄金うどん」というセルフの
うどん屋さんへ。
ぶっかけうどん大盛り290円と
なす80円、えび80円
この天ぷらが大きくてすごい!




セカチューのロケ地ってところを
素通り
四国最北端竹居岬に到着
せっかくなので「最東西南北端の話」
補足としてまとめておきます。

・四国最北端
  竹居崎
(香川県高松市)
  到達回数 1回
 2010年9月20日到達
 知名度         ★
 アクセスの悪さ    ★
 観光色         ★
 混雑度         ★
 最果て感        ★
 モニュメントの有無  あり
 お気に入り度     ★




屋島のもうひとつ右の半島に
位置します。



同じ場所に
四国八十八礼所のひとつ、
竹居観音寺がありましたので
巡礼しました。




こんな感じです
海に面した大変なところに
隠れてました。



さて、R11で徳島方面に
走っている途中、
三津トンネルを走らず
旧道に入ると
彫刻公園がありました



彫刻かどうかはよく分かりませんが
道路の真ん中にいろいろ作品が・・・



めざましテレビの「ムダ調」コーナーで
何度か見ていたので
訪れてみましたが、
ほんとにしょうもない・・・
これを取材すること自体が
無駄なのでは???



R11は一瞬快走路があるんです






徳島市、小松島市、阿南市を通過して
四国最東端を目指します



狭い海岸沿いをひたすら進む。




最後に森の中を走り抜けて・・・



四国最東端蒲生田岬です
このオブジェは完成して
まだ1週間くらいという噂。



駐車場から歩いて灯台を目指します。





階段がキツい
こちらも「最東西南北端の話」
補足としてまとめておきます。

・四国最東端
 蒲生田岬(徳島県阿南市)
 到達回数 1回
 2010年9月20日
 知名度         ★★
 アクセスの悪さ    ★★
 観光色         ★★
 混雑度         ★
 最果て感        ★
 モニュメントの有無  あり
 お気に入り度     ★




灯台からの展望です
淡路島と和歌山県が見えそうでした。
阿南市街に戻り、夕食してR195に入ったところ、

道の駅「もみじ温泉」でのんびり入って休憩室で1時間ほどのんびりして

そのまま道の駅で21:30就寝

温泉も休憩室もほとんど客がいなくて貸し切り状態でした。


《1日目終了》

走行距離 620.6km  走行時間 10時間0分


車中泊の旅日記(2010四国・大分編)20:18comments(0)|-|
bot
2010年四国・大分車中泊の旅 −その3−
9月21日 (2日目)


5:35起床、6:10出発。



R195土佐中街道を走って
高知市を目指します。
高知市まで108km
R195に入った昨日時点では
「高知141km」の標識が
ありましたが、
これだけ快適道路の山道で
長距離に伸びていて
走り甲斐のある道路も
珍しいと感じました。





途中険しい箇所もありますけど。



でも途中、山水画のような風景も
いいですねー



途中、林道の長さが日本一の
剣山スーパー林道
さわりだけ



これが県境のトンネル





トンネルを抜けると高知県香美市。




高知県に入っても
快走路がずっと続きます



高知市内まで来ました。
路面電車のような感じで
電車がすぐ隣を並走
車幅感覚が結構シビア



高知県は、
地球33番地目指しまして
記念植樹しか見つからず。



それにちなんだクリニックを発見
地球33番地は見つからず
帰ってから調べてみたら
どうやら橋の反対側にモニュメントが
ある模様。


はりまや橋を通過しましたが、
あまりに普通の橋であっけない・・





交差点を横切るときに
右側に一瞬、高知城が見えました



R194伊予土佐街道
西条市方面へ
(その4へ続く)



車中泊の旅日記(2010四国・大分編)23:09comments(0)|-|
bot
2010年四国・大分車中泊の旅 −その4−
9月21日 (2日目 その3の続き)



R194を走ると
愛媛県との県境になる
寒風山トンネルが現れました
寒風山トンネルは四国で最長の
トンネルであり、
無料トンネルとしては日本一の長さ、
5432mです。




対向車がいないトンネル内、
しかも緩やかな下り坂では
ついついスピードが出てしまう




旧道を登ります



旧道を登って県境に沿って走ると
瓶ヶ森を横断します。
四国山地の屋根でしょうか。



道路状態は非常にいいのですが、
狭くて長い・・・
そういえば食べるところもずっとない。



おもしろい形の山
子持権現山という山と思われます。



いかにもたいそうな碑


石鎚山の入口あたりです。
石鎚神社




石鎚山スカイライン
西側に下ります



石鎚山スカイラインの入口まで
下りてきました。



県道12号



R494



R33
このあたりはallexの得意な
緩やかなワインディングが続きます。
(その5へ続く)


車中泊の旅日記(2010四国・大分編)21:34comments(0)|-|
bot
2010年四国・大分車中泊の旅 −その5−
9月21日 (2日目 その4の続き)




R440で四国カルストを目指します。
四国カルストへのアクセスは
どこから登っても結構険しい印象が
あったのですが、
5年前と比べると道路工事が
進んでいるようでしたが・・・



やっぱり途中から険しかったです



四国カルストに着きました。
5年振り



途中までずっと曇りでしたが
ここに来たらいい天気
前回もいい天気でしたし
allexと四国カルスト
相性がいいようです。



カルスト台地と言えば
秋吉台が一番有名なんでしょうけど
allexはやはり四国カルストの方が
好きです。
アクセスは大変だけど
開放感があるし天空の世界みたいなので。



今回は観光客も結構多いです。



涼しくて気持ちいいー



放牧もしています



東津野城川林道で下ります
農水省管轄の道路は走りやすいです。


げげっ
R197梼原街道に出たら
何か食べれると思ったのに
何もない・・・
10:00頃からコンビニ1つも
ないとこばっか走ってる
さすがに腹減った〜



でも走ってて楽しい道は続きます



ようやく道の駅にデイリーヤマザキを
発見しましたが、品揃えが悪い。
でも、約6時間ぶりのお店ですので
ここでおにぎり1つ



R197を大洲市方面に走ると
いままでに見たこともないような
馬鹿デカいカーブ注意標識
これだけ大きいと自信があっても
かなり減速しました。



大洲バイパスを下りたところ、
5年前にも訪れた
タンタン麺一番亭を発見
結構好きなお店なのに
地元のは潰れてしまったので
久々の訪問。
allexはこうゆう一度訪れたお店を
見逃さないんです。




坦々麺とサラダと食べ放題のキムチ
結局これが昼夜兼用の食事となりました。



R197佐田岬メロディーライン
最も細長い佐田岬半島の先端を
目指します



佐田岬半島から望む南側の海




佐田岬半島から望む北側の海
本当に細長い!!
先端まで50km以上ありますからね。



途中、亀ヶ池温泉というところで
ゆっくりしました。
意外と新しくてきれいで大満足。
前日に続き、ここでも
時間いっぱい休憩室でゴロゴロして
疲れを癒しました
21:00に道の駅「瀬戸町農業公園」に到着、21:30就寝


《2日目終了》

走行距離 442.1km  走行時間 11時間8分



車中泊の旅日記(2010四国・大分編)22:39comments(0)|-|
bot
2010年四国・大分車中泊の旅 −その6−
9月22日 (3日目)

5:00起床、5:30出発




佐田岬半島をさらに進んで、
三崎港を通過




さらに県道256号で先端を
目指します


佐田岬の駐車場に着きました





しかし、ここから1.8km
歩かねばなりません




スタート地点から
難易度高そうな雰囲気。
しかし今回のテーマとしては
先端は行かなくては



涼しい朝なのに体が火照ってきます。
激しいアップダウンを繰り返して、



ようやく灯台が見えてきました










駆け足で20分かかりました。

・四国最西端
  佐田岬
(愛媛県西宇和郡伊方町)
  到達回数 1回
 2010年9月22日到達
 知名度         ★★★
 アクセスの悪さ    ★★★
 観光色         ★★
 混雑度         ★
 最果て感        ★★★
 モニュメントの有無  あり
 お気に入り度     ★
 アクセスは意外と苦労します。
 クルマ、徒歩とも。
 九州は佐賀関、山口県は上関が
 見えたような気がしました。



こんな位置関係です
九州はすぐ目の前です。
この後急いで駐車場へ戻ったのですが、
途中の自販機を補充する仕事を
している地元のおじいちゃんの
長話につかまってしまい、
7:00にようやく駐車場を出て、
久々に本気モードで
三崎港まで急いで戻りました



三崎港は5年振り2度目で、
手続きは慣れたもの。。
7:30出港になんとか間に合いました。




始発に乗船したクルマは
allex含めて8台でした




九州まで70分の船旅。
8,460円です。



ほんとに長い佐田岬半島
船旅20分でようやくさっき歩いてきた
佐田岬の最先端が見えてきました



甲板はこんな感じ
北海道行くときの
長距離フェリーと比べれば
ちっぽけなもんです。




朝日を浴びる船旅なんて
初めてです



8:45、
佐賀関港から大分県に上陸
(その7へ続く)


車中泊の旅日記(2010四国・大分編)21:31comments(2)|-|
bot
2010年四国・大分車中泊の旅 −その7−
9月22日 (3日目 その6の続き)





佐賀関港から九州に上陸して
R217で海岸沿いを南下します



大分県佐伯市を過ぎて鶴見半島へ
こんな感じの広くも狭くもないない
道路が長々と続きます



いよいよ九州最東端の鶴御崎です


鶴御崎灯台が見えてきました



観光客はゼロです。
こんな最果てで平日ですからね。

・九州最東端
  鶴御崎
(大分県佐伯市)
  到達回数 1回
 2010年9月22日到達
 知名度         ★★
 アクセスの悪さ    ★★★
 観光色         ★★
 混雑度         ★
 最果て感        ★★★
 モニュメントの有無  あり
 お気に入り度     ★★
天気もいいせいで四国の宿毛市あたりが
見えた気がします。
途中に何もなく少し遠い気がしましたが
開放的で非日常的な空間でした。





男の港発祥の地ってどういうこと?





幸せの鐘、とりあえず
鳴らしてみました



早朝に行った四国最西端佐田岬
あったのと同じような地図
四国最西端より九州最東端の方が
わずかに東に位置します。


鶴御崎から北側の眺め
ちょっとリアス式っぽい。




南向きは太平洋

これでついに、
北海道・本州・四国・九州の
最東西南北端をとりあえずすべて
訪れました
(尾花岬・・魹ヶ崎は最接近)
佐伯市に戻ってすき家で昼食。

R10で北上します


(その8へ続く)



車中泊の旅日記(2010四国・大分編)21:23comments(0)|-|
bot
2010年四国・大分車中泊の旅 −その8−
9月22日 (3日目 その7の続き)




昼食を済ませて
R10で北上
続いてR502で西へ進みます



原尻の滝の道の駅に来ました。
吊り橋がかかってます




ついに原尻の滝初訪問!!
前回GWの旅では
行きそびれましたからねー。




東洋のナイアガラと言われてる
みたいだけど、
写真で見るような豪快な水量は
雨上がりだけのようでした。
この日は思ったほど迫力はなく・・・
もうひとつ東洋のナイアガラと
言われている群馬県の
吹割の滝の方が
私は好きですねー。



でも滝壺に降り立つと
たしかに迫力ありますね
高さもそれなりにある。
ここでお土産など
いろいろ調達しました


その後竹田市を通過して、
R442北滝ロマン道路を走って
久住高原一帯へ
この辺り、めっちゃ北海道っぽい
広々とした丘陵地帯で
すげー景色いい
たまたま何となく足を止めたら
日本の道100選のモニュメント
allexもこれだけ走りこんでると
こういう匂いを本能的に
一発で見つけるんだから
大したもんだっ




R442北滝ロマン道路
標高をグングン上げます




途中、
久住高原あざみ台展望台




誰かの歌碑だっけ?
何か忘れてしまいました



引き続きR442北滝ロマン道路
ここを下るとやまなみハイウェイ
交差する三愛交差点





三愛交差点です
東は久住高原R442北滝ロマン道路
西は日田ファームロード黒川温泉
南は阿蘇山ミルクロード
北は長者原
やまなみハイウェイ
すばらしい観光地帯ですね
(その9へ続く)



車中泊の旅日記(2010四国・大分編)22:23comments(0)|-|
bot
2010年四国・大分車中泊の旅 −その9−
9月22日 (3日目 その8の続き)




さて、三愛交差点を過ぎて、
やまなみハイウェイ
峠に向けていきなり濃霧


3度目のやまなみハイウェイ
1度目はブログを始めるきっかけと
なった2005年9月。
平日の早朝でおもいっきり
飛ばしたなーー
2度目は2008年5月。
GWの昼間で40km超、
渋滞で大変でした。
今回3度目は2010年9月。
ほぼ2年半おきに訪れてますが、
今回も平日のため、自由に走れました。


初めて長者原の風景を
ゆっくり撮影





道路の真ん中に立って撮影



クルマと一緒に撮影



というわけで
やまなみハイウェイを北上




いろいろ案内標識が出てきます




こちらも2年半前のGW、
混みすぎて断念した
九重"夢"大吊橋を訪れました



3年くらい前に完成したんでしょうか。
高さ長さとも日本一!!



すごい谷です!!



スケールは大きいけど、
入場料500円。
そして鉄骨鉄筋で
あんまり揺れないから
吊橋ならではのスリルがない・・・



そんな感じで、いろんな吊橋を
体験しているallexにとっては
あまり高評価には繋がらず・・・
むしろ金儲け主義的で
あんまり好きじゃない。

全国のベスト7くらいまでと
代表的な吊橋情報が
記載されています
7位くらいにランクインしている
奈良県の谷瀬の吊橋以外は
すべて直近15年以内に
作られてるんですよー。
allexは、
50年くらい前に観光のためじゃなく
住民の生活のために作られた
谷瀬の吊橋
がスリルもあるし
大好きです!!




さて、
県道40→R210→R387で北上。
こちらは県道28号森耶馬渓線
道もなかなかお気に入りに
なってしまったんですが、
雨上がりで見事に虹をキャッチ




ほらほら、珍しくきれいに撮れた



県道28号森耶馬渓線
深い森の中を楽しくワインディング




このあたり、深耶馬渓という地域で
一目八景という山水画を思わせる
奇岩だそうです




R212で中津市に出て、
コンビニ弁当
福岡県に入って、
19:00頃、
湯ノ迫温泉「太平樂」という
温泉で一服
今回の旅は温泉に恵まれて、
この日も2時間近く
休憩室でゴロゴロ。
疲れを溜めたくないので。。

22:00過ぎ、道の駅「豊前おこしかけ」について就寝


《3日目終了》

走行距離 360.4km  走行時間 9時間4分


車中泊の旅日記(2010四国・大分編)20:40comments(1)|-|
bot