Welcome to my Blog !!
主に車中泊で日本全国を走り回った記録と記憶を綴ったドライブブログです。
サイトを作るためではなくドライブすること自体を大切にしているため、手軽で長続きしそうなブログスタイルで綴っています。
ドライブ以外にも日頃感じたことや言いたいことを自由に綴っています。
車中泊の旅やドライブ情報がお目当ての方は下の『日記の分類−目次−』からどうぞ!
過去1週間の都道府県別アクセス数

ジオターゲティング
経県値
● 自己紹介
これまでの走行経路
profilephoto
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
●リンク
リンク用バナー
Windingroadバナー88×31.gif
●お気に入り
●お気に入り
北海道 (ツーリングマップル)
北海道 (ツーリングマップル) (JUGEMレビュー »)

二輪車専用地図ですが、道路情報、温泉情報、観光情報などドライブに必要な情報が凝縮されてかつ分かりやすいのでクルマの方にも超お勧めです。全7冊で全国をカバーしています。
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
パワーバタフライ
パワーバタフライ (JUGEMレビュー »)
lecca,LUNA,九州男,SHAGGY,TSUGUMI,JAMOSA
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
これでゲームに強くなる!テニス・メンタル強化書 (LEVEL UP BOOK)
これでゲームに強くなる!テニス・メンタル強化書 (LEVEL UP BOOK) (JUGEMレビュー »)
中山 和義,林 恭弘
試合に強くなるための最低限の心の持ち方が書かれています。テニス以外の場面でも役に立つ話です。
●お気に入り
ヨネックス RDX300スーパーミッド ブルー G3 RDX300SM 2
ヨネックス RDX300スーパーミッド ブルー G3 RDX300SM 2 (JUGEMレビュー »)

allex愛用テニスラケット!
振り抜きがよく適度な重量感。
●お気に入り
ライティング・パワーボール(ブルー)
ライティング・パワーボール(ブルー) (JUGEMレビュー »)

手首を鍛える打って付けのアイテム!!テニスをはじめ、手首を使うスポーツに
効果大!!
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
HOME(通常盤)
HOME(通常盤) (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,Kazutoshi Sakurai
●お気に入り
Peace Of Mind (通常盤)
Peace Of Mind (通常盤) (JUGEMレビュー »)
Inaba Koshi,Terachi Hideyuki,Tokunaga Akihito,Ohga Yoshinobu,Terashima Ryouichi
カウンター
ブログパーツUL5
ブログ開設後経過時間
blopa!マンション
● 携帯用CODE
qrcode
● その他
みんなのブログポータル JUGEM
Welcome to my Blog !!
明日から海外研修

働いているといろいろな研修があるわけで。。。

allexは明日から海外研修です


年始に上司の後押しもあって、ドイツとフランスへ行くことになりました。

選択肢はドイツandフランス、ウズベキスタン、中国の3コース。

どうせ行くなら!と思ってドイツandフランスを希望しまして

見事行くことになってしまいました。


語学研修ではありません、海外の情報収集をして今後に生かす、

国際的な見識を養う的なテーマでしょうか、たぶん。


2/26から3/2の予定で、

ドイツの〇大ヨーロッパセンター、フライブルク大学、

フランスのJSPS(日本学術振興会)ストラスブール研究開発センター、ストラスブール大学

を訪問する予定です。

どちらもフランス・ドイツ・スイスの国境付近に位置しており、

観光はあまり期待していません。

街並みと食事だけは楽しめるのかと思います。

と言うか、地方だから英語表記もあまりないっぽく、

あまり動き回る自信と勇気がありません。


とりあえず、この前ドイツ料理店に行っていたのは食事だけでも予習を!

ってつもりで食べてきたわけです。


つい最近まで、1ユーロ100円前後だったのに、

今になって109円まで回復してしまいました。

これでも十分安いんでしょうけど何か損した気分。。


出発前からいろいろ準備も大変でしたが、

それでは、行ってきます



海外研修(2012ドイツ・フランス編)13:40comments(0)|-|
bot
海外研修(2012ドイツ・フランス編)−その1−

少し遅くなりましたが、海外研修から帰ってきましたので、

業務に差し支えない範囲でレポートしておきます

というわけで、今回はあまり詳しくは書けないかもしれません。

遅くなったのも、少々無事ではないわけで。。



2月26日、9:00セントレアで研修メンバーと集合し、11:10に出航

ルフトハンザ航空でフランクフルト空港までひとっ飛び


往路は、セントレアから富山上空を抜け、北朝鮮の東側からロシアに入り、
ヘルシンキなどを通過してフランクフルトへ。現地時間15:10に到着。
予定通り、12時間のフライト。長かったです。



これがアウトバーンか!!
結局、訪問中は一度もクルマに乗る機会はなく・・・あたりまえか。。



フランクフルト空港駅からドイツ版新幹線であるICEに乗ります

マンハイムで乗り換えて、フライブルクまで向かいます。

約240kmを2時間かけて移動しました。


フランクフルト国際空港は本当にきれいで広かったです。

そして電車の乗り方というかキップの種類は日本とは少々勝手が異なるようで、

注意が必要でした。改札もないですしね。


なんとか無事にフライブルクに到着したのは19:15頃。

みんな疲れきってて食事も各自、軽食で済ませて就寝。

21:30くらいでしたので、日本時間で言うともう朝方5:30というわけで疲れました。


実はこの日は、ルフトハンザの着陸体勢から結構揺れが激しく、

機内の温度も暑苦しくて、飛行機酔いをしていたallex、

生まれて初めての長距離フライトで疲れきってたんでしょう。

さらにヨーロッパの硬水も生まれて初めてでカラダが拒絶反応を起こしてしまったのか、

初日の夜から激しい、下痢に見舞われて脱水症状が始まりました。

(1日目終了)



海外研修(2012ドイツ・フランス編)21:14comments(3)|-|
bot
海外研修(2012ドイツ・フランス編)−その2−
2月27日(2日目)



7:35起床。
ホテルの朝食はビュッフェ形式
結論的には、ホテルの朝食が
一番口に合ってて安心して
食べることができました。



ホテル横に広がるワイナリー



午前中の訪問先



ランチは豚の揚げ物とポテトフライこの日もずっと下痢であまり食べられず



フライブルクの街並み街全体が世界遺産感じですね(別に世界遺産ではないけど)



午後からの訪問先



この日最後の視察先です



石畳の道路が結構多いです



ディナーもあまり食べられず、3割くらいしか食べられませんでした。


ホテルに戻り、一晩、下痢と脱水症状に苦しみました。21:30就寝。

(2日目終了)


海外研修(2012ドイツ・フランス編)20:56comments(0)|-|
bot
海外研修(2012ドイツ・フランス編)−その3−
2月28日 (3日目)

7:35起床

っていうか、一晩中時差ぼけと下痢で起きては寝ての繰り返し、

脱水症状でボロボロの起床でした

前から出ない、後ろから前が出っぱなし状態です。

1日ホテルで休ませてもらおうかとも思いましたが、

ホテルの部屋の空気も暑くて慣れないので、

頑張ってみんなと同じ日程で行動することにしました。


朝食ビュッフェでは少し足元フラフラ、オレンジジュース4杯、ラテマキアート1杯、

フルーツを中心に水分を補給しましたが、それでも喉が渇く・・・

しかし、補給した水分がすぐに出ていく・・・

この繰り返しで本当に辛かったです


さて、前日にしっかり用務が済んでしまっていたので、

この日はフライブルク近郊を観光(視察)してきました。

電車で40分ほどでしょうか、スイスとの国境付近まで南下しまして、

シュヴァルツヴァルトの見学をしてきました。

シュヴァルツヴァルトとはつまり「黒い森」です。

地理のj勉強でも出てきましたしご存知の方も多いかと思います。


標高が少しあるので雪が残ってました。この日は暖かかったので名古屋の真冬よりも
暖かいくらいでした



そうそう、ドイツは犬飼ってる率が高くて、しかもいろんな犬種がいてカッコかわいいです



湖は完全に凍ってました



ふっくらと肥えてるカモたち



allexのランチは、チキンスープのみこんなんしか食べられないから全然食費かかりません。



ランチのあとは、仕掛時計の説明を受けることができました。
このドイツ人女性は説明だけで、自分で作ることはできないそうですけど



スイスも近いので、時計産業が盛んなんですね



そんな感じでフライブルクに戻ります乗車賃は往復でわずか9ユーロ。



フライブルクに戻ってからは、体調も考慮して、他のメンバー達(すべて女性)には
気兼ねなくショッピングに行ってもらって、allexは1人で探険しました。
街中は、トラム(路面電車)が多く、環境政策を推している街なので、
将来は車の乗り入れを禁止する勢いだそうです。



フライブルク駅
駅の中の本屋さんでドイツの地図を立ち読みしました。


その後、H&Mやショッピングモールを回りました。

ショッピングモールでは普通にPS3やDS、みんゴルなど、

日本にあるものがすべてドイツ版で陳列されていました。

疲れきってしまい、少々早いですが、夕飯も1口も食べずに18:00に深い眠りに就きました


海外研修(2012ドイツ・フランス編)18:28comments(0)|-|
bot
海外研修(2012ドイツ・フランス編)−その4−
2月29日 (4日目)

5:30起床。

昨晩は18:30に寝ましたので、11時間30分の睡眠。

それまでの2泊を振り返ると、部屋はハロゲンヒーターでじわじわ温かく、

むしろ暑いくらいでした。

少し弱めにして、窓を一晩中あけっぱなしにして寝たら、かなり体調が回復しました。

出すもの出しきって、時差にもようやく慣れてきたのかもしれません

この日が一番忙しい予定でしたので、脱水症状も和らいで本当に助かりました。

8:00頃、フライブルク駅を出発、北上して、オッフェンブルク駅で乗り換えます。
これでフランス・ストラスブールへ向かいます


フライブルク駅から45分ほどで国境のライン川を渡ります
ユーロ圏内ですからほんとうにフリーパスでした。
木曽川渡って岐阜に行くのと同じ感覚でした。



フランスの道路の様子



フランス・ストラスブール駅では乗り換えに四苦八苦



ようやく無事にトラムの乗り場を発見



フランスらしい大聖堂がたくさん見られました



allexの海外経験としては今回のドイツ・フランスが初めての先進国ですので
街並みだけで十分楽しめます



午前中の用務を終えて、昼食へ向かいます。

ストラスブール大学のキャンパス内


いわゆるピロティ?建物全体が美術品ですね。



学食に並んでる学生たち、これはどの国も同じか・・・
学生ってことは基本allexより年下なんだろうけど・・・



少し元気が戻ってきたので、やっとそれらしいランチを食べました。
シカ肉ですしかし、ひたすら肉だけというのもやはり辛いです。


(その5へ続く)


海外研修(2012ドイツ・フランス編)17:17comments(0)|-|
bot
海外研修(2012ドイツ・フランス編)−その5−
2月29日 (その4の続き)

午後の訪問先では、桜の木が立ち並んでました



用務が終わって、ストラスブール中心部へ戻ります


ストラスブール市内にプチ・フランスという観光スポットがありました


建築様式?が印象的でした



喉が渇いていたのでカフェで生搾りオレンジジュースを2杯飲みました


もう少しのんびりして帰りたかったのですが、終電も分からないし疲れたので、
早めにストラスブール駅へ戻りました


駅前の広場


1日限りのフランスの旅でした


20:00過ぎにドイツ・フライブルクに戻りましたが、食事は昼にシカ肉を大量に食べて

お腹一杯だったので、夕食は初日に買って残ってたサンドウィッチ1つのみ。

荷造りをして23:00就寝


海外研修(2012ドイツ・フランス編)21:43comments(0)|-|
bot
海外研修(2012ドイツ・フランス編)−その6−
3月1日 (5日目)

6:35起床。最後のおいしい朝食ビュッフェを頂き、ホテルにダンケシェーン 

お土産がたくさん詰まった重いキャリーバックを押しながらフライブルク駅へ。

8:57発のICEでフランクフルト国際空港へ向かいます。


ドイツの車窓から帰りもマンハイム乗り換えです。


11:30くらいでしょうか、フランクフルト国際空港です本当に広いです。


お土産調達で最後まで苦戦したのがソーセージ類、意外ですよね

フライブルクの街にはソーセージ売ってるところが全然なく、

空港のお土産店で購入できました。

同行者が慣れているので搭乗手続きはスムーズでした。

しかし、お土産のビールが重かったのか、預け荷物が重量オーバー

23kg制限のところ、26.5kg!!

3.5kgオーバーでしたが、窓口のきれいなお姉さんが「Next time!!」と言ってくれて

今回は見逃してくれました。

ルフトハンザ航空はそこら辺は一番厳しいという事前情報でしたが助かりました

続いてセキュリティーチェックですが、すごく込み合っていたんですが、

相当チェックが厳しかったです。

我々4人は全員引っかかりました。というか、周りの人もほとんど引っかかってました。

ベルトの小さな金具、ファスナーまで引っかかり身体検査は皆個別にやってもらわないと。

あれ引っかからない人いるんでしょかね?

我々4人のうち1人は個別検査でも引っかかり、スペシャルチェックで違う場所に

連れて行かれ、指紋まで取られてました。

大きな空港だし様々な国から様々な人種が通過しますから仕方ないんでしょう・・・

13:45出航

帰りはそれほど北極寄りの経路ではなく、
モスクワ・ウラジオストック、北京、ソウルとそれぞれ首都の上を通過して、
日付変わって日本時間3月2日9:20にセントレアに戻ってきました。


行きよりも快適に機内を過ごすことができ、帰った日は日中忙しく過ごし、

夜までずっと起きてましたが、翌日、翌々日に睡眠不足が襲い、

少し夜型人間になってました。

最悪だったのは、月曜出勤したものの、帰ったとたん熱と寒気に襲われて、

病院に行ったらインフルエンザB型に罹ってしまってました

日数的にはフランクフルトくらいで感染したのでは?という推測ですが、

ドイツで下痢・脱水症状に襲われ、

さらに免疫力が低下していたためか帰国後はインフルエンザ発症、

体重が5kgも減ってボロボロになってしまいました。

そんなこんなで仕事も溜まってブログ更新が滞っていたわけです。。


それでも、初めてのヨーロッパということで良い経験ができたと思います。

将来、ヨーロッパ方面に行くことがあれば、今回の経験を活かしていきたいものです。


今回買ってきたお土産でーすちゃっかりホワイトデー用も。


海外研修(2012ドイツ・フランス編)19:21comments(0)|-|
bot