Welcome to my Blog !!
主に車中泊で日本全国を走り回った記録と記憶を綴ったドライブブログです。
サイトを作るためではなくドライブすること自体を大切にしているため、手軽で長続きしそうなブログスタイルで綴っています。
ドライブ以外にも日頃感じたことや言いたいことを自由に綴っています。
車中泊の旅やドライブ情報がお目当ての方は下の『日記の分類−目次−』からどうぞ!
過去1週間の都道府県別アクセス数

ジオターゲティング
経県値
● 自己紹介
これまでの走行経路
profilephoto
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
●リンク
リンク用バナー
Windingroadバナー88×31.gif
●お気に入り
●お気に入り
北海道 (ツーリングマップル)
北海道 (ツーリングマップル) (JUGEMレビュー »)

二輪車専用地図ですが、道路情報、温泉情報、観光情報などドライブに必要な情報が凝縮されてかつ分かりやすいのでクルマの方にも超お勧めです。全7冊で全国をカバーしています。
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
パワーバタフライ
パワーバタフライ (JUGEMレビュー »)
lecca,LUNA,九州男,SHAGGY,TSUGUMI,JAMOSA
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
これでゲームに強くなる!テニス・メンタル強化書 (LEVEL UP BOOK)
これでゲームに強くなる!テニス・メンタル強化書 (LEVEL UP BOOK) (JUGEMレビュー »)
中山 和義,林 恭弘
試合に強くなるための最低限の心の持ち方が書かれています。テニス以外の場面でも役に立つ話です。
●お気に入り
ヨネックス RDX300スーパーミッド ブルー G3 RDX300SM 2
ヨネックス RDX300スーパーミッド ブルー G3 RDX300SM 2 (JUGEMレビュー »)

allex愛用テニスラケット!
振り抜きがよく適度な重量感。
●お気に入り
ライティング・パワーボール(ブルー)
ライティング・パワーボール(ブルー) (JUGEMレビュー »)

手首を鍛える打って付けのアイテム!!テニスをはじめ、手首を使うスポーツに
効果大!!
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
HOME(通常盤)
HOME(通常盤) (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,Kazutoshi Sakurai
●お気に入り
Peace Of Mind (通常盤)
Peace Of Mind (通常盤) (JUGEMレビュー »)
Inaba Koshi,Terachi Hideyuki,Tokunaga Akihito,Ohga Yoshinobu,Terashima Ryouichi
カウンター
ブログパーツUL5
ブログ開設後経過時間
blopa!マンション
● 携帯用CODE
qrcode
● その他
みんなのブログポータル JUGEM
Welcome to my Blog !!
旅行報告書(2012東北ロードスター編)
ドライブ日記目的の方、本当に長らくお待たせしました!

今回は車中泊ではありませんが、久々に長距離ドライブに行ってきました

今年の春先の激務の反動で、GWを自分で作ってやる!!

と思って、前々から計画していました自主GW

金曜日と月曜日を有給にして4日という限られた期間ですが

話題の東北地方を観光してきました。


まあいろいろあって、限られた日数で最大の成果が得られるように

今回はマイカーはあきらめて、セントレアから飛行機で仙台に向かい、

レンタカーとして72時間、マニュアルのロードスターでドライブしてきました



昨年秋に友人のS2000を運転させてもらって以来、オープンカーに興味があったallex。

観光だけでなく、オープンカーでのドライブの特徴なども楽しみながら4日間過ごしてきました。

詳しいことは追々ですね。。




======================================

                    旅行報告書

ブログ読者の皆様へ

                                        平成24年7月2日


         下記のとおり無事に用務を終えましたので報告します。

                                        ドライバー:allex


1.研究種目:レンタカーの旅

2.研究課題:東北ロードスターの旅2012

3.旅行期間:平成24年6月29日から平成24年7月2日 (4日間)

4.用務地:宮城県・岩手県・秋田県・山形県
       行程は以下のとおり




5.用務先:青葉城跡、松島、石巻市、牡鹿半島、女川町、南三陸町、気仙沼市、
       陸前高田市、大船渡市、猊鼻渓、平泉、厳美渓、川原毛地獄、
       鳴子温泉、奥の細道街道、
       

6.用務内容:被災地の様子を肌で感じ取るために三陸海岸を訪れた。
         昨年、世界遺産に認定された奥州平泉の地を訪れた。


======================================


というわけで、詳細は近いうちに1日目から順次レポートしていく予定です。


ロードスターの旅日記(2012東北編)22:33comments(0)|-|
bot
2012年東北ロードスターの旅 −その1−
6月29日(1日目)

7:35 金山駅乗車

8:15 中部国際空港着



普段ファストフードはほとんど行かない
allexですがフレッシュネスバーガーは
大好きですので、セントレア店で朝ごはん
9:00にセントレアを離陸



仙台空港10:00着
仙台空港駅を10:35出発
前回は震災前の2010年12月に来ましたが、
ここも大変なことになってましたね。
今は既に完全復旧済みです。
仙台駅に11:00頃に着いて、
「喜助」という牛タン屋さんで牛タン定食。
この店も前回訪問と同じお店ですが、
とてもおいしかったです


さて、仙台駅近くで予約していたロードスターを借りてドライブ出発

ロードスターのレンタルは高いです!!

72時間で約41,500円

それでも乗ってみたかったんです。

FR、オープン、低重心など、allexのカーライフ上、未知の体験に触れてみたかったからです。



さて、まず仙台と言えば「伊達政宗像」
「青葉城公園」の中に立ってます。
仙台自体は5回目の訪問ですが、
こちらは初めて訪れました。
仙台のシンボル的存在ですね。


そんなこんなしてると、
どうやらタウンページのCM撮影が
始まるみたいで、
タウンページマン(←勝手に命名しました)と、
仙台のマスコットでしょうか、
甲冑をまとった「むすび丸」が
何やらやんちゃするシーンが始まりました。
この「むすび丸」くん、
結構カワイイですよ
ロケの間に記念写真も
撮ってもらっちゃいました。



その後、名古屋おもてなし武将隊のパクリか、仙台のおもてなし武将隊っぽいのも登場


続いて、「松島」へ向かいました。過去に2回ほど訪れたことがありましたが、

天気が悪かったせいもあって、allexは日本三景の中では一番ガッカリした地でもありましたが、

今回はイイ天気



メインっぽい「五大堂」というところからの眺めですけどいかがですか??

悪くはないですけどね、「厳島神社」「天橋立」と比べるとやはり見劣りしてしまうというのが

allexの個人的印象。でも松の木がとても立派で映えているので、松好きならいいかも。。

ここではラ・フランスのソフトクリームを食べました。


そのまま、「三陸海岸」へ向かいます。




ここ最近では全国で一番有名な
日赤病院ではないでしょうか。
「石巻赤十字病院」です
今は平穏そうな感じでした。



そのまま女川方面へ
「牡鹿半島コバルトライン」を少し
走ってみました。
天気に恵まれきれいな海の景色ですが、
右奥には小さいですが
女川原発が見えました。



「牡鹿半島コバルトライン」はこんな感じ
少しくねくね道で震災復旧がまだ途中。
ガタガタする箇所もいくつか。。



「女川町」です
ここから翌日の大部分は
津波被害を受けた街を順番に訪れました。
高台から眺める今の「女川町」
真ん中は建物が横倒しになったまま。
あとは瓦礫がきれいに撤去された状態でした。
津波による壊滅状態を初めて生で見た瞬間。
被害の甚大さを改めて感じることになりました。



その壊滅地区を突っ切る「R45」です




少し予定より遅くなりましたが、
19:30頃「南三陸ホテル観洋」に到着。
1年に1度食べるか食べないかのような
豪華な食材のオンパレード
カニ、牡蠣、刺身など新鮮でとても
おいしかったです。


(1日目終了)

走行距離 156km 走行時間 約4時間30分


ロードスターの旅日記(2012東北編)21:59comments(1)|-|
bot
2012年東北ロードスターの旅 −その2−
6月30日 (2日目)

7:15起床



8:00過ぎから朝食バイキング。
名産品の笹かまぼこをはじめ、
おいしいものを朝からたくさん
いただきました。
ウインナーも一人暮らしにとっては
割高感を感じてなかなか買わないですから。

さて、8:45から約1時間、ホテル宿泊の申込でセットで付いていた

南三陸町被災地の「語り部ツアー」

観光シーズンでもこんな時期ですし参加した客は高齢者ばっかでしたが、

せっかくなので参加してきました。



南三陸の戸倉地区。
学校は残ってるように見えますが、
窓もほとんど外れて壊滅です
街のガレキが1ヶ所に集約されています。




「南三陸町」の罹災率は70%以上。
本当に想像を絶する壊滅状態でした。
私たちが今できることは何でしょうね。
改めて考えさせられます。




まるで、ドラゴンボールの衝撃波で
荒野になった状態です。




元南三陸町役場
防災対策庁舎も壊滅です。
最後まで地震や津波の防災放送を伝えた
遠藤ミキさんという方の当時の
様子などを聞きました。
結局津波に飲まれて今も行方不明だそうです。
防災庁舎は遺族の意向に沿って、
解体されることが決まったそうです。



病院です。たぶん、テレビでも結構出てた。
1階の屋根に船が乗っかってます。
屋上ではSOSサインを出して、
翌日ヘリで助けられた病院だと思います
車ばかりが集められていました

語り部さん曰く、少しでも多くの人に
被害の様子を知ってもらい、
この話や目にしたことを、
家族や友人にも写真や話で
少しでも伝えてほしいとのことでした。
この方は地震当時はホテル勤務中で、
奥さんやお子さんとは3日後に生存を
確認することができたそうです。
津波当時の様子や、昔の言い伝えに詳しい
老人は津波を予測して非難したことなど
具体的なお話を聞くことができました。
少しでも多くの人に観光で三陸海岸を訪れて
知ってほしいとのことでした。
本当に、観光でもいいからお金を落とすこと、
被災者の方と交流することが、元気を与え、
復興を加速させるんだと感じました。




語り部ツアーを終えて、
改めて自力で訪れました。
「南三陸さんさん商店街」
仮設住宅や商店街が立ち並びます。
そうそう、コンビニなどのお店も
全部仮設です。




商店街の中央はフードコートっぽく
ステージっぽくなってます
おそらく住民たちが集まって、
憩いの場になっているのでしょう。

ここもテレビで何度も見ましたが、橋桁ももってかれています




「R45」を走って、次の街へ



「気仙沼市」に到着。
ここだったんですね、大型船が
座礁してしまっていたのは
船の下にクルマが潰れていました。
気仙沼市内の中でも特に
被害が大きかった場所だそうです。





道路の真ん中に横たわる大型船。
写真撮影には遺族や被災者への配慮など
お願いする旨が書かれていました


(その3へ続く)



ロードスターの旅日記(2012東北編)23:00comments(0)|-|
bot
2012年東北ロードスターの旅 −その3−
6月30日 (2日目 その2の続き)



「気仙沼市」を終えてR45へ。
標識は甚大な被害の
被災地の地名ばかり



そして「陸前高田市」にやってまいりました。
ここは本当に見渡す限りの広い範囲が
変わり果てた姿になってしまってました。
まず、allexが過去2回立ち寄った
道の駅「大谷海岸」。
破壊されて機能を失ってます
記憶のある場所がこうなっていると
やはりショックです



山も削り取られています



なかなか食べるところがなくて、
しばらく北上し、
大船渡市の海鮮ラーメンで昼食
自然の塩の香りがしてとてもよかったです。
最近はこてこてのいろいろ入ったものばかり
好んで食べてましたので新鮮です。


次の街の釜石市まで行くとちょっと
日程がきついので三陸海岸はここまでで
一旦引き返しました。
無料区間の三陸道です



「陸前高田市」まで戻ってきました




がれきの撤去作業っぽいのが続いてます。


「陸前高田市」からR343で内陸へ






岩手の名勝「猊鼻渓(げいびけい)」です
切り立った岩肌が特徴ですごそうですが、
川下りをしないと行けなかったので
あきらめました。



一関駅前
とても新幹線駅とは思えない
駅前の素朴感。。


この日は素泊まりだったので、
居酒屋で焼肉です。
一関ホルモンや牛タンなど
東北の肉グルメを満喫
連日のお腹いっぱいです。

蔵ホテルで宿泊。


(2日目終了)

走行距離 156km 走行時間 約4時間30分


ロードスターの旅日記(2012東北編)23:59comments(1)|-|
bot
2012年東北ロードスターの旅 −その4−
7月1日 (3日目)

7:30起床。蔵ホテルでも朝食バイキングで満足いくまでよく食べました。



前日は半分以上被災地巡りでしたが、
3日目は世界遺産めぐりなど、
観光地目白押しです。
まずは「平泉」を訪れました。

「中尊寺」付近の道路




昨年6月くらいでしたっけ?
世界遺産に認定されました「中尊寺」
境内入口です




立派な松の木の道を登っていきます


「中尊寺」です
藤原清衡が建てたってやつです。
奥州藤原氏ですね。
「中尊寺」の方はそれはそれは
まばゆい光を放つ御堂でしたが
撮影禁止ですので写真はありません。
現代人は金色を知っていますけど、
当時は何にもない山奥に
この世のものとは思えない
凄まじい輝きに驚いたことでしょう!


朝ごはんで満腹で全然
お腹を空かしてませんでしたが、
岩手と言えばわんこそば!!
ってことで頑張って注文してみました。
1,750円。
18皿ですが、自分で盛ります
あの有名な「ホイッ、ホイッ」って
女将さんが入れてくれるやつは
盛岡市内に行かないないですね。
allexは食べるの遅いので
自分のペースで食べれてよかったです。



見事に完食
味はまあ普通か・・・




昼からは内陸ドライブです。
まずは、「厳美渓」です
先日の「猊鼻渓」と合わせて
岩手の二大渓谷です。
なかなか美しい!



R342で宮城県内陸、
「栗駒山」方面へ
いつだったか、4年くらい前でしょうか、
宮城県内陸地震で崩れ落ちた橋桁も
見かけました。



登りきって秋田県へ入ります
そして、少し県道などを経由して・・・



ついに『地獄』に到達しました
「川原毛地獄」です
灰白色で覆われた異様な光景です。
さすが、地獄です。



地獄は携帯もつながりません。



地獄を少し歩いて下ってみました。
硫黄っぽい色をした温かい小川が
流れています



熊とか出たら怖いですね。
秋田県とか熊のイメージみなさん
ありませんか?


地獄の中に天国がありました。
「川原大湯滝」
天然の滝の温泉は
全国でも珍しいそうですよ。
家族1団体だけちょうど水着に着替えて
遊んでました。
allexは足湯だけ。



そんな地獄と今回のロードスター
曇りで山の上だとまだちょっと寒いです。




4年振りに走る
R108鬼首道路
で南下して、
宮城県の「鳴子温泉」に向かいます



「鳴子温泉」「紫雲峡ホテル」で宿泊。
とても豪華で美味しそうな夕食が
出てきましたが、
温泉上がってから急に食欲が
なくなってしまいました。
連日の食べ過ぎ、昼のわんこそば。
運動もしてないし消化しきれていません。
かなり無理をしても半分しか
食べれませんでした。

その後、体調は急変、発熱までして、食べ過ぎで気持ち悪くて、お腹の調子も崩れて、

12時間うなりながら睡眠。

考えられる原因は、

/べ過ぎ

疲れ(ロードスターは狭くてお尻が沈んで初日の序盤からずっと腰が痛かった)

オープンカーで山の上を走って冷えた。(ハーフパンツとポロシャツで東北をナメていた?
  (そして座高が高くて頭がかなり風を受けていた)


2月のドイツ研修に続いて、旅先での体調不良で終わった3日目でした。

8:00就寝


(3日目終了)

走行距離 163km 走行時間 約4時間30分 


ロードスターの旅日記(2012東北編)22:42comments(0)|-|
bot
2012年東北ロードスターの旅 −その5−
7月2日 (4日目)

8:00起床

発熱は治まったっぽいけど、下痢が続きます

食欲が全くありませんでしたが、出された朝食は納豆以外なんとか完食。




4日目は予定をあまり
決めていませんでしたが、
12:30頃にレンタカーを返却予定ですので
それに合わせてプランニング。
R47で山形県に入りました。
そして、県道28号で
尾花沢市方面へ
県道28号は芭蕉さんのコースっぽく
奥の細道街道と呼ばれているそうです。
初日は遅く走っても速く感じた
ロードスターでしたが、
4日目はほぼ自分のものにして、
90/km程度で快適なドライブが
楽しめました



東根市でさくらんぼなど、
山形名物を買って、
R48で仙台市方面へ
予定通り12:30ほぼジャストでレンタカーを返却。

全く食欲がないのでごはんなしで、早めに仙台空港へ向かいました




16:40フライトなので
それまで仙台空港を見学、
1階に行くと復興の歩みコーナーが
ありました



わぉ!!
3.02m!!
ここまで津波で浸水したみたいです
16;40発、17:50中部国際空港着。

セントレアはいつも南から北向きに着陸かと思ったら

今回は自身初めての北から南向き着陸、

というわけで、名古屋市内の上空からの様子を初めて見ることができました。


三陸海岸と世界遺産とグルメを満喫しすぎたレンタカーの旅でした。


(4日目終了)

走行距離 116km  走行時間 約2時間30分



《4日間の記録》

総走行距離 591km  総走行時間 約16時間



(ロードスターについての感想)

今回は移動時間を短縮して現地でロードスターを借りたわけですが、

オープンカー憧れと現実は違うことがよく分かりました。



【メリット】

カッコいい。

開放的で海や山を屋根開けて走るのは何にも代えがたい心地よさでした。

車高が低いため、低速でもスピード感がある。(それでも最終日は90km超で飛ばしてたが)

重心が低いため、コーナーを這いつくばるようにシュッと曲がれた。

燃費は意外とマシな方。




【デメリット】

腰が痛い。もともと腰痛なのできつかった。

狭い。シートも足元も、トランクも。

オープンは心地よいですが、暑かったり寒かったりで快適な気候の範囲がシビア。

トラックの後ろやトンネルは天敵。



良くも悪くも次のクルマを選ぶためのいい経験となりそうです。

これでS2000とロードスターに乗れたので、あとはMR-Sにも乗ってみたい。



ロードスターの旅日記(2012東北編)23:37comments(0)|-|
bot