Welcome to my Blog !!
主に車中泊で日本全国を走り回った記録と記憶を綴ったドライブブログです。
サイトを作るためではなくドライブすること自体を大切にしているため、手軽で長続きしそうなブログスタイルで綴っています。
ドライブ以外にも日頃感じたことや言いたいことを自由に綴っています。
車中泊の旅やドライブ情報がお目当ての方は下の『日記の分類−目次−』からどうぞ!
過去1週間の都道府県別アクセス数

ジオターゲティング
経県値
● 自己紹介
これまでの走行経路
profilephoto
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
●リンク
リンク用バナー
Windingroadバナー88×31.gif
●お気に入り
●お気に入り
北海道 (ツーリングマップル)
北海道 (ツーリングマップル) (JUGEMレビュー »)

二輪車専用地図ですが、道路情報、温泉情報、観光情報などドライブに必要な情報が凝縮されてかつ分かりやすいのでクルマの方にも超お勧めです。全7冊で全国をカバーしています。
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
パワーバタフライ
パワーバタフライ (JUGEMレビュー »)
lecca,LUNA,九州男,SHAGGY,TSUGUMI,JAMOSA
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
これでゲームに強くなる!テニス・メンタル強化書 (LEVEL UP BOOK)
これでゲームに強くなる!テニス・メンタル強化書 (LEVEL UP BOOK) (JUGEMレビュー »)
中山 和義,林 恭弘
試合に強くなるための最低限の心の持ち方が書かれています。テニス以外の場面でも役に立つ話です。
●お気に入り
ヨネックス RDX300スーパーミッド ブルー G3 RDX300SM 2
ヨネックス RDX300スーパーミッド ブルー G3 RDX300SM 2 (JUGEMレビュー »)

allex愛用テニスラケット!
振り抜きがよく適度な重量感。
●お気に入り
ライティング・パワーボール(ブルー)
ライティング・パワーボール(ブルー) (JUGEMレビュー »)

手首を鍛える打って付けのアイテム!!テニスをはじめ、手首を使うスポーツに
効果大!!
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
HOME(通常盤)
HOME(通常盤) (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,Kazutoshi Sakurai
●お気に入り
Peace Of Mind (通常盤)
Peace Of Mind (通常盤) (JUGEMレビュー »)
Inaba Koshi,Terachi Hideyuki,Tokunaga Akihito,Ohga Yoshinobu,Terashima Ryouichi
カウンター
ブログパーツUL5
ブログ開設後経過時間
blopa!マンション
● 携帯用CODE
qrcode
● その他
みんなのブログポータル JUGEM
Welcome to my Blog !!
B席
今日は友人の結婚式にお呼ばれされて、日帰りで品川へ行ってきました

先日、Yahooの何かで新幹線の席で

ABCDE席のどれが一番人気かという話を見つけました。

A〜C席が海側で3列シート、通路挟んでD〜E席が富士山側なんですが、

人気の純は

1.2列シート窓側のE席

2.3列シート窓側のA席

3.2列シート通路側のD席

4.3列シート通路側のC席

5.3列シート真ん中のB席


だそうです。

まあ順当ですよね。

しかし本当にお得なのなB席とう噂。

それを確認するために今日はB席を予約して行きました。

何が得かと言うとまず幅が他の席より若干広いということ。

体が大きい人にとっては幅が広いことは大切かもしれません。

さらに、肘掛けですが一般的に端っこの人は外側の肘掛けを使う確率が高いので

真ん中の人は結果的に両サイド使えるという話。

さらに、空席が目立つ場合、まずB席を抑えれば

次の人は心理的に両隣りには座りにくく、まず2列シートの空いている席を探します。

結果的に両サイド空席の確率も高いということだそうです。

ただ、これに関しては今回指定席なのであまり当てはまらないかもしれませんが・・・


今日は両サイド乗客がいましたが確かに幅は広いし肘掛けも両サイド使うことができました


でもそんなに幅いらないからやっぱ窓側がいいかなー。


なにはともあれ結婚おめでとう



日記22:05comments(0)|-|
bot
スポンサーサイト


|-|22:05|-|-|
bot
コメント
コメントする







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)





bot